2019年01月14日

無常の使い/人生の絆/最初で最後の組み合わせ

みなさん、おはようございます。

図書館で石牟礼道子著の「無常の使い」という本が目に入ってきたので借りて読んで見ると
下記のような内容が書いてました。

☆50年ぐらい前までわたしの村では
人が死ぬと「無常の使い」というものに立ってもらった。
必ず二人組で、衣服を改め、死者の縁者の家に歩いて行った。

死者を出した村落では、男も女も仕事を休み
男たちは墓穴を掘り、棺を作り、棺に飾る造花作りなどをする。
それぞれに得意な技があって、ここぞとばかりに打ち込んで仕上げるから
死者の思い出話などをしながら入念に葬儀の分担は整えられた。
花束は葬儀の時に、村の子どもたちに持たせる。
花を持った子どもたちが葬列の先頭に立つのである。
女の人たちは、葬儀に参加する全員の食事を作る。
食事時になると村の子どもたち全員を集めて
「無常のごちそう」をふるまった。

その全体のにぎわいを今考えると「無常の日はハレの日」でもあった。
一人の死者に子どもたちまで花を持って寄りそうことによって
その日がハレの日になるという不思議さ。

人々の話題はおのずから、在りし日の故人の思い出話でにぎわうわけだけれども
死者の家族だけでなくて、村の共同体すべてが故人の思い出を持っていた時代があった。
死者たちは生者たちに、己が生命の終わりを餞(はなむけ)に残して逝くのである。
葬儀はその絆を形にしたものだった。
人生の絆というものが、このように結ばれていた実感が今、急速に失われている。
現世だけの絆に、荒廃の陰りが見えてきたのは
死者たちとの思い出をなくしたからではないだろうか。

◆以上です。

◆岡山に住む
真剣にダウンホームブルースハープを探究している
イタガキ君から、年始の挨拶と共に
去年のゴールデンウイークに行ったイベント
「ゴールデン・トリプルハープ」の写真が送られてきました。
当日のメンバーは
コテツ・大野木一彦・MHK・バッドボーイ明里・ヨシ水野
(おそらく最初で最後の組み合わせになります)
IMG_1244.JPG
posted by マッドハープ at 05:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

2019年初風呂/2019年最新ライブスケジュール

2019年初風呂から帰ってきました。
行ってきたのは家族で経営されている地元の銭湯、橘湯。
今年もやはりMHKにとって銭湯は最高のオアシスです。
「長生きしたけりゃ、銭湯だぜ!」と脱衣場に張ってあったポスターに書いてました。

◆2019年最新ライブスケジュールです。
☆1/12土曜日:寺田町ランチャーhttps://ja-jp.facebook.com/rancherterhumburger/
HOBOぬきな&デルタスターズ(マッドハープ加藤・Shosan)
夜8時から

☆1/14月曜日:新世界ニューワール堂
新世界ブルースハーモニカ道場:お昼2時から3時迄やります。
(参加者は、KeyAのブルースハーモニカを持参して下さい)
その後、昼3時半から5時迄
カトナンショウライブ
メンバー
マッドハープ加藤(ボーカル・ブルースハープ)
南部光隆(ギター)
Shosan(ドラム)
チャージ:投げ銭(ハーモニカ道場の参加費も)
https://www.new-worldou.com/

☆1/26土曜日:新世界ニューワール堂
ロイキvsHOBOぬきな&デルタスターズ(マッドハープ加藤・Shosan)
ゲスト:南部光隆(ギター)
夕方5時スタート チャージ2,000円

☆2/17日曜日:神戸JAMES BLUES LAND「イチコウ祭り」
http://jamesbluesland.web.fc2.com/index.html

☆2/23土曜日:シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
マギー尾形&フェイス金岡+高野秀樹(ドラム)
T-MAD.KING. 
メンバー
マッドハープ加藤
岡部キング
西野タツヤ
夜8時から チャージ1,500円

☆3/16土曜日:豊中庄内LOOSE
 タカギマンプロデュース 
 〜DOWN HOME SPECIAL〜
 (詳細は、後日お知らせします)

☆3/30土曜日:豊中庄内LOOSE https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
マッド・フェイス・キングライブ
メンバー
マッドハープ加藤(司会とボーカルとハーモニカ)
フェイス金岡(ボーカル・ギター)
岡部キング(ボーカル・ギター)
夜8時から チャージ投げ銭

☆4/19金曜日:ハウリンバーhttp://www.howlinbar.com/
中村藍子&FENDER BENDER
T-MAD.KING.
夜8時から チャージ1,500円

☆5/4土曜日:サムズレッドハウス
 ロッキンジョニー来日公演に参加。
 (詳細は、後日お知らせします)

☆5/12日曜日:豊中庄内LOOSE https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
マッドハープ加藤バンド
メンバー
マッドハープ加藤(harp.vo)
岡部キング   (gt.vo)
松田ゑびす隆  (b)
中村藍子    (dr)
夜7時半から チャージ投げ銭

以上です。
2019年もみなさんのお越しを心よりお待ちしております。
posted by マッドハープ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝道を歩く/初詣の疑問?神社とお寺の参拝作法の違い/大富豪とMHKの共通点

みなさん、おはようございます。
お正月は、いかがお過ごしでしょうか?
わたしくし、元旦は早朝夜明け前から一人で初詣。(毎年の恒例行事です)
マッドハープ号で西宮鷲林寺に行きました。
お参りをした後、観音山に登り初日の出を拝んできました。
家に帰ると「帰ってくるのが遅い。生活のペースをみんなに合わせてや」
と言われたあと
今度は、MHKファミリーで近所の天満宮へ初詣に出かけました。
昼からは、お袋が入所している施設へひ孫の顔を見せに行きました。

昨日1月2日は
夜明け前から家を出て、川西久代春日神社〜加茂神社〜慈光林感謝道をのぼって
釣鐘山〜石切山〜満願寺〜最明寺滝までキャリーベルロックスをコピーしながら
Blues Walking(そんな言葉はないか?)をしてきました。

てなわけで、神社とお寺で初詣を行ってきたわけですが参拝方法の違いを知りたくなったので
朝から、調べておりました。
(下記、興味のある方は読んでください)

◆神社とお寺の参拝作法の違いについて

参拝の場所に到着したら二拝二拍手一拝、寺院の場合は手を合わせて拝む
神社では、「二拝二拍手一拝」が基本的な参拝の作法です。
会釈をしてお賽銭を入れたら2回深くお辞儀をし、少し右手を下にずらして2回手をたたきます。
その後きちんと手を合わせ、心を込めてお祈りをしてください。
お祈りを終えたら、最後に手を下ろして再度深くお辞儀をしましょう。
ただ、お寺ではこの参拝方法は行いません。
お賽銭の後、手を合わせて目をつぶりお祈りをする形となるため、注意してください。

お寺では、お賽銭を納め静かに合掌し昨年1年間の感謝の気持ちと今年のお願い事をします。
神社参拝の時のように手をうたないように気を付けましょう。
お寺での参拝は「静」が求められます。静かに手を合わせお参りをすることがポイントです。

◆神社とお寺の違いを詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。
https://musica-report.com/archives/1485

◆話が変わって「大富豪の健康と予防の考え方」という本を読んでいて
 MHKとの共通点がわかりました。
(下記、興味のある方は読んでください)

現代社会は「ストレス社会」と言われますが大富豪の生活を見ていると
彼らには当てはまらないように思えます。
「ストレス?あまり感じたことないなぁ」
そう言って笑う大富豪は何人もおられますし、確かに彼らはストレスフリーの生活を送っています。
「敵を作らない、目立たない、こだわらない、過去を振り返らない」など
大富豪に共通の生き方や考え方はどれもストレスを回避するのに有効な処世術と言えます。
自分の志や理念に忠実で、社会的にも意義があると思える仕事はどんなに忙しくてもストレスを感じないものです。
他人が嫌がるきつい仕事でも、自分の志を実現するためなら苦になりません。
仕事と遊びの境界線が曖昧でときには寝食を忘れてエンドレスで働いていられるのも
「やらされ感」がまったくないことの裏返しです。
いつも規則正しい生活を送っていることも、大富豪たちにストレスが少ない理由の一つです。
大富豪にとって、人生に最も大切なのは時間と健康です。
不規則でマッドな生活はこの両方を同時に損ないますから、彼らは注意を怠りません。
マイ・ルールに忠実ということは他人に振り回されたり状況に流されたりしないということです。
大富豪は判で押したように超・規則正しい。
彼らが大切にする健康でストレスフリーな生活は、それによって支えられています。

◆以上です。
では、そろそろ判で押したようにスロージョギングと神社参拝に出かけます。
MHKと大富豪の共通点はストレスフリーな生活を送っているということです。
違うところは、お金がないというところです。
オチがついたので今日のブログはこれでおしまい。
そして、本日1月3日で
わたくしの2019年お正月休みもおしまいです。
しかし、本日は2019年の初風呂に行ってきます。

◆これからは感謝の道を歩くようなイメージで日々を暮らします。
 人生のモットーを「感謝道を歩く」とします。
posted by マッドハープ at 04:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする