2019年11月09日

外道ギンポ(銀宝)を食らう!

本日、今年最後の穴釣りに行ってきました。
ひんぱんにアタリがあるもののエサがとられるのでイライラしてたら
外道のギンポが釣れました。
ドジョウを大型にしたようなその姿はグロテスクなので
釣り上げるといつも「気持ち悪うぅぅ〜」とリリースするのですが
何匹も釣れるのでひょっとしたら食べろということか?
とひらめいたので2匹だけキープしました。
その後、本命定番のガシラも釣れたので午前11時20分頃釣りは終了。

◆それから、ゴロタ浜でギンポを捌きましたが
ヌルヌルで気持ち悪く「こんなん食えるんかいな?」と思ったので
ガシラは汁物にしギンポはアルミホイルに包んで焼きました。

◆本日は、晴天が続きで拾い集めた流木もよく乾燥しており
 焚火が素早く出来たので調理も1時間弱で終わりました。

おそるおそるアルミホイルを空けてギンポを食らうと無茶苦茶美味でびっくりしました。
グロテスクな魚ほど美味という言い伝えは証明されました。

◆ギンポは穴釣り師?以外その姿を見かけることはないと思います。
興味のある方は、写真と捌き方をご覧ください。
https://inthelife.club/a17859/

◆先ほど、ギンポについて検索していたら
 最高の天ぷらのネタとして有名な魚ということでした。
 だから「銀宝」と書くそうです。
 カタカナで書くと下ネタっぽいのに漢字で書くと上品になりますなぁ〜

◆みなさんも穴釣りを始めませんか?
 市場で売っていないギンポ(銀宝)を食べれますよ〜!
posted by マッドハープ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

明日は今年最後の穴釣り/回向(えこう)

私事ですが、明日の早朝4時から今年最後の穴釣りに出かける予定です。
(釣りは、夏の終わりにコジマクニミツ氏と舞鶴竜宮浜へ行って以来です)
ちなみに、今回は単独釣行です。

◆いつものように釣った魚はゴロタ浜で捌いてうどんスープに投入。
シメはうどんを投入してズルズルと食します。

◆その前に、焚火が上手くできるかが第一関門となります。
(薪も炭も購入せず、流木を拾い集めて焚火をするので)

◆釣りに行く予定地は箱作ピチピチビーチ近くのテトラポットです。
 では、今から寝ます。

◆最近、ふと想い出して聞きたくなった曲
 内藤やす子「弟よ」
 https://www.youtube.com/watch?v=gTzzmLrmR4c
〜ふと想い出す故郷の一つ違いの弟を〜

◆追伸
 おはようございます。
 回向(えこう)とは
「転回する」「変化する」「進む」などの意、その漢訳である「回向」は、
「回」は回転、「向」は趣向の意であり、自分自身の積み重ねた善根・功徳を相手にふりむけて与えること。
以上です。
わたくしは、善根・功徳を積み重ねてきた人間ではありませんが
老化とは変化することと解釈してONE WAY OUT の人生を進んで行きます。
posted by マッドハープ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

カトウミロク&南部光隆100%生音ライブ/カトウミロクは悪人ブルースハーピスト

みなさん、おはようございます。
今年最後のライブは
箕面神音比(カンナビ)で
カトウミロク&南部光隆100%生音ライブを行います。
https://ja-jp.facebook.com/cannabikumali/
日時:12/6金曜日 夜8時スタート 
   チャージ:投げ銭

◆100%生音ライブというのはPA機材を一切使わず
 ボーカル・ブルースハーモニカ・ギターを演奏するということです。
 そうなったわけは店が阪急桜井市場内にあり
 近所の方から苦情を避けるためです。(実に守りの姿勢です)

◆前回、前々回もライブ前にブルースハープ講座のような事をやりましたが
 今回は、そのような集客のために行うセコイ策略はやりません。
 堂々と正攻法にアグレッシブ生音?でライブのみを行います。

◆悪人正機説に最近はまっています。
 興味がある方は検索してくださいませ〜。

ちょこっとだけ意味を載せます。

まず、「悪人正機」とはどんなことかというと
悪人が正客ということで、悪人こそ救われるということです。
「悪人」は、悪をする人ですから、やった悪によって、悪因悪果、苦しい結果を受けて苦しんでいます。
ですから、「悪人」といえば苦しみ悩んでいる人、苦悩の人ということです。
だから「悪人正機」とは、苦悩の人が正客ということです。
苦悩の人が正客と言われたのは阿弥陀仏です。
つまり阿弥陀如来の本願は悪人正機なのです。
「苦しみ悩んでいる人が正客や」
そういう者を助けると言われたのが阿弥陀仏の本願です。
阿弥陀仏の本願=悪人正機ということです。

戒めを守り、寺に寄進をし、経を読んで功徳を積む善人でなく
阿弥陀仏に頼るしかない悪人こそが極楽に往くことができ、ひいては究極の覚りに到達することができる。

◆以上です。
意味を知り、これならアホの私も救われると思いました。
オチです。
カトウミロクは悪人ブルースハーピストです。 
posted by マッドハープ at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする