2018年07月15日

MHK真夏のダウンホームブルースライブ2018

みなさん、おはようございます。
「MHK真夏のダウンホームブルースライブ2018」の日程です。

●7/28土曜日・シカゴロックにてhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
「マッドハープ加藤vs大野木一彦90分一本勝負!真夏の対決!」
夜8時から チャージ2,000円
メンバー
マッドハープ加藤(ボーカル・ハーモニカ)
大野木一彦(ボーカル・ハーモニカ)
ヨシ水野(ギター)
岡部キング(ギター)
中村藍子(ドラム)

●8/13月曜日・シカゴロックにてhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
T-MAD.KING.ライブ
Menber
マッドハープ加藤(ボーカル・ハーモニカ)
岡部キング(ギター)
西野タツヤ(ドラム)
夜8時から チャージ1,500円

●8/18土曜日・名古屋OTIS’(詳細は後日)https://sinsakaeotis.jimdo.com/

●8/25土曜日 十三RAIN COATにてhttps://bar-raincoat.com/
マッドハープ加藤&大野木一彦によるブルースハープ講座とライブ

Member
マッドハープ加藤(Vo/Hp)
大野木一彦(Vo/Hp)
南部光隆(G)
Shosan(Dr)

Open / 18:00 
Start / 19:00~ 夏期ブルースハープ講座
20:00~ ライブ

Charge ¥2,000(Drink別)

以上です。
MHK風ダウンホームブルースをよろしく!

◆では、朝の涼しい間に最明寺滝までサイクリング&スロージョギングをしてきます。

◆追記:Honey Beeの訳です。(次のライブでやる予定です)
Sail on, sail on my little honey bee, sail on
You gonna keep on sailing till you lose your happy home
(好きなようにどこでも行けばいいさ。気の済むまで。どうせ、お前は幸せな家庭を失うまで遊び続けるんだろうから。)

Sail on, sail on my little honey bee, sail on
I don't mind you sailing, but please don't sail so long
(好きなようにどこでも行けばいいさ。気の済むまで。お前がどこに行こうが構ってはいられないよ。
でも、頼むからあまり長い間は留守にしないでくれ。)
posted by マッドハープ at 06:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

愛する曲や愛する音楽のために捧げる/いつもウキウキ/ゼロではない

月曜日のライブで集客ゼロだったので
シュンタロウになっていたら
ある方から福音のようなメールが届きました。
(とても嬉しくなる内容だったのでブログ読者のみなさんとシェアしたくなり本人の承諾を得て載せました)

◆ライブをある程度の本数こなしていると
お客様が少ないことは時々あります。
少しはしょんぼりもしますが
私の場合、努力は自分の為でなく
愛する曲や愛する音楽の為に捧げているので
いい演奏が出来たなぁ
と思う日は、お客様の数に関係なく
いつもウキウキして帰ります。
単なるアホですね(笑)

◆以上です。
ここだけの話
NHKの場合、愛する曲や愛する音楽に捧げる気持ちはなく
他人にウケるために努力をしているので
お客様の数に関係なく
いつも疲れ果てて帰ります。

◆これからは、努力は他人にウケる為でなく
楽曲を愛し音楽の為に捧げます。
お客様の数に関係なく
ライブの後はいつもウキウキして帰ります。

◆最後に福音のようなメッセージを載せておきます。
「私たちの本当の目的は
 神と自分のまわりの人たちに対してできるかぎりの奉仕ができるように、自分を捧げることである」
単なるポテチンです(感謝)

◆追伸です。
 お客様がゼロのときは
 店のオーナーのためにやります。
 ですから
 本当のゼロにはならない。
 こないだはOAのジョニー&ブラック君が居たので
 2人のためにも演奏しました。
 普段は空気に向かって吹いてます。

いつも集客が少ないのに
ライブをやらせていただける心の広いオーナーに感謝しています。
posted by マッドハープ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

ついにお客様がゼロになる/パラダイム・シフト

みなさん、おはようございます。
昨夜は、MHK月イチ・マンデーブルースライブを庄内LOOSEで行ってきましたが
ついにお客様がゼロになりました。
(当然、ブルースハーモニカ道場の参加者もゼロでした)

◆ジョニー君、ブラック君、南部君お疲れさまでした。
マスター、スタッフのみなさんありがとうございました。

◆どうやらパラダイム・シフト(考え方の枠組みの転機)をむかえたようです。

◆誰某という名前を持った個人、あるいは「私」という自我意識を持った主体が生きているのではなく
 心身現象が生滅を繰り返しているだけ
 苦しみを自分のものにしてしまわず「私」の物語から解放されて
 苦しみそのものを体験して受容することができると
 苦しみは誰のものでもないということが理解されます。
 誰のものでもないのですが、苦しみは誰にも共通した普遍的な現象です。
 苦しみを「私」から解放することで
 苦しみを通して、他者を理解し、他者ともつながることができます。
 苦しみを理解する洞察が、他者への思いやりを育む。

以上の内容をブッダが説いておられます。

◆月曜日は、ライブを見に行く気分になれないのは誰にも共通した普遍的な現象。
 ということでしょうかねぇ〜ポテチン。
 自分の都合でライブ日程を決めているのでお客様に対する思いやりがない。
 なるべくしてなった結果です。
 それでもライブをやらせていただいているのですから
 本当にありがたいことです。

◆では、本日は公休日なんで今から神社参拝に出かけます。
posted by マッドハープ at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする