2019年12月07日

2019年ライブ無事終了/ただいま/ほんとうにママチャリだったんですねー

みなさん、おはようございます。
昨夜、おかげさまで2019年ライブが無事終了しました。
今年も本当にありがとうございました。

◆最近、自転車通勤もきつくなっておりますが
昨夜は、仕事が終わってから何も食べずに箕面カンナビへ直行しました。
空港トンネルを抜けて、R176号からR171号を通って店に着く前に
トイレが我慢できなくなったので公園で用を足しました。(ちゃんとトイレで)
落ち着いたので公園のベンチに座り水筒に入れたお茶を飲んで休憩。
「今日もお客さん来ないだろうなぁ〜」とつぶやきました。

◆がんばって自転車をこいだので予定より早くカンナビに到着。
当然、南部君もお客さんも居ませんでした。
その後、くみ子さんと南部くんが店にあらわれたのでリハを開始。
(昨夜は「あたしのブギウギ」とか3コード以外の曲を入念にリハしました)
そんな中、くみ子さんが知り合いの方に電話をかけて集客してくれました。
「あの今日カンナビでライブがあるんですけどめちゃお客さん少ないんです。
もし用事がなければ来てもらえませんか?」
そして「加藤さん、今日はみんな用事があるから無理ですわー」と
予想通リの展開となりました。
しかし、くみ子さんのお声掛けのおかげで
お知り合いのお母さんと息子さんが来てくれました。
それから六月君が来てくれたので
なんとかカタチになりライブを始められました。

◆わたしと南部くんを囲んでのプライベートライブという雰囲気でしたが
 わたしにとってはとても心地の良い空間でした。
 これからもこういう風なライブ続けられたら良いなと思いました。

◆昨夜、南部ミロク会のライブに来ていただいた
 くみ子さん
 お知り合いのお母さんと息子さん
 六月さん
 ロンサムうらかわ氏(途中来店)
 常連のお客様(途中来店)
 本当にありがとうございました。

◆オーナーのみえさん
本当にありがとうございました。
南部君、お疲れさまでした。

◆ライブが終わり、店を出たとき
みえさんが
「えーこの自転車で来はったんですか?ほんとうにママチャリだったんですねー」と言い
くみ子さんは
「変則ギャとかついてないんですか?」と言いました。
「ええそうです。ですから最近こたえますわ〜」と答えました。

◆昨夜は、以上のような出来事がありました。
 ☆手前味噌ですが年を重ねるごとにライブの内容は濃く良くなっています。
  これはほんとうのことです。
 (ただし、わたしだけがそう思っているだけです)

◆話が変わります。
 天国行きのチケットを手に入れるためには
 寝る前に、自分なりに理解する神にむかって
 「ただいま」と唱えれば良いそうです。
 そうすると毎日、寝ている間はタマシイは自由に遊び休息できるそうです。

◆ということで
 今日一日、一生懸命生きたら「ただいま」と唱えて寝ることにします。
posted by カトウミロク at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

カトウミロク&南部光隆100%生音ライブ&2019忘年会/アイスバー/南部ミロク会

本日2本目の記事です。
ハシゴ神社参拝をしてきました。(今日は3ヵ所回ってきました)

◆家に帰ると
「誕生日は過ぎたけど食べたいものあったらおごるわ」
と嬉しい言葉をいただいたので
焼肉ランチ&アイスバーをリクエストしました。

そして、先ほど焼肉店に行ってきましたが
ちょっとしたトラブルがありました。
実は、家内と息子はドリンク&アイスバーは食べたくなかったので
わたくし一人だけ頼もうとしたら
「お客様、ドリンク&アイスバーはグループ全員でないと注文できなくなっております」
そうすると
二人は「私ら食べたくないわ〜」と言いましたが
わたしが「ん〜ん〜ん〜」と困った顔をしてたら
その直後「今日は特別やから私らも注文するわ」ということになり
わたくしは、大好きなバニラアイスクリームを下痢をするまで食べることが出来ました。
しかし、家内と息子はしぶしぶ食べながら
「こんな寒い時期にドリンク&アイスバーは食べたくないわ〜」と言ってました。

◆以上
平凡な家庭の幸せな日常でした。

◆今年最後のライブは
箕面神音比(カンナビ)で
カトウミロク&南部光隆100%生音ライブ&2019忘年会を行います。
https://ja-jp.facebook.com/cannabikumali/
日時:12/6金曜日 夜8時スタート 
   チャージ:投げ銭

◆それと来年最初のライブは
1/25土曜日シカゴロックデュオ対決
南部ミロク会(加藤南部スタイル改め)VS大野木一彦&フェイス金岡です。
DSC_5658.JPGムーンシャイン交流戦.jpeg
posted by カトウミロク at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日メッセージへのお礼/もっともふさわしいひと/タンギング

みなさん、おはようございます。
今日から、日本全国・世界中で12月がスタートしました。

◆わたくしは、平凡で無名なJUST A MANなので
同じ時代に生まれて生きている人のほとんどと知り合わずに亡くなること
数人しか知人がいないことに不思議さを感じております。

◆私事ではありますが
先日の誕生日(11月26日・イイフロの日)には
国内外から、誕生日祝いのメッセージが送られてきました。

◆メッセージを送っていただいた
上海のSushiさん
京田辺のOさん
富田林の穴釣りとハーモニカの元弟子Tさん
穴釣りと銭湯の弟子コジマクニミツ氏
本当にありがとうございました。

◆Sushiさんからのメッセージによると
ここ数年の上海では、物価や不動産価格の高騰、現地人の雇用を
確保するための外国人就労規定や店舗営業資格の厳格化など
によって外国人ミュージシャンも減り、ライブバーの活気もやや衰えたそうです。
そんな状況の中でも細々とブルースハーモニカを吹き続けているとのことです。
「またいつかお会いしてミロク師匠の演奏を聴く日を楽しみにしています。
 お誕生日おめでとうございます」
と言葉が添えられありました。

◆京田辺のOさんからは
「加藤さんのハーモニカにはいつも触れていたい気持ちはある」
富田林の穴釣りとハーモニカの元弟子Tさんからは
「ブログはちょくちょく拝見してます」
穴釣りと銭湯の弟子コジマクニミツ氏からは
「大師匠の心の豊かさがより一層濃くなる事を願っております。
来月、大師匠に合わせるので、ぜひ銭湯で忘年会しましょう。御都合の良い日お知らせくださいませ!」
との温かいメッセージをいただきました。
本当にありがとうございました。

◆ここから、話題変更。
浄土に生まれるのにもっともふさわしいひとの話。

☆煩悩にまみれたわたしたちが、どんなに修行をしたところで
 生死の迷いを離れることが出来ないことを、あわれとお思いになって
 願を立てられた阿弥陀仏のご本意こそは、悪人を救いとって仏とするものであるから
 阿弥陀仏の本願にすべてをおまかせしきっている悪人こそ
 じつは浄土に生まれるのにもっともふさわしいひとなのである。
 したがたって、善人でさえ浄土に生まれるのであるから
 まして悪人が生まれるのは当然である。
 と親鸞聖人は仰せられた。

◆以上です。
ですから当ブログを読んでいる悪人の人は
「浄土に生まれるのにもっともふさわしいひと」です。
今、「浄土になんか興味ないわい!」というツッコミがはいりました。
まぁ、当ブログに深い意味やメッセージは一切ございません。
(カテゴリーとすれば気分転換ブログです)

◆最後に、ブルースハーモニカのタンギングの話。
キャリーベルとリトルウォルターとキムウィルソンをコピーしてたら
4番と2番吸音のタンギングをフレーズによりパッカーリングで吹いてるように聴こえました。
ほとんどはタングブロックで吹いてるとは思いますが。
早い歯切れの良いタンギングはパッカーリングのほうが吹きやすいと思いました。

◆以上です。
まぁ、どちらでもいい話です。
どの話題もどちらでもいい話です。
大事なのは、今、明るい気持ちで生きることです。
南無阿弥陀仏とは、「阿弥陀仏にありがとうございます」とひたすら感謝することです。

◆今日のブログはこれでおしまいです。
最後にもう一度
誕生日メッセージをいただき本当にありがとうございました。

ご自愛ください。
カトウミロクより
posted by カトウミロク at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする