2018年08月17日

詩人・今野和代/明日は名古屋OTIS'でライブ&セッションを行ないます。

月曜日のシカゴロックT-MAD.KING.ライブを偶然見に来られて
異常に乗っていた(失礼)今野和代さんは現代詩を書かれている詩人でした。
フリージャズの人達をバックにリーディングもされてます。
(活動に興味がある方は下記をクリックしてください)
http://taihen.o.oo7.jp/meta/blues/blues8.html

◆明日は名古屋OTIS'でライブ&セッションを行います。
●MHK名古屋巡業:8月18日土曜日
場所:名古屋OTIS’ https://sinsakaeotis.jimdo.com/
池田ヤング追悼ライブ&セッション Vol.2
マッドハープ加藤(vo,harp) アイパー大西(vo,harp)
岡部キング(vo,g) ヨシ水野(vo,g) 西野達弥(dr)
チャージ1500円 +テーブルチャージ300円+飲食代
夜8時から

◆ライブ前に立ち寄る銭湯を検索して
 今回、決めたのが「大曽根温泉 湯の城」
http://www.p-castle.co.jp/yunoshiro/
明日は、早朝5時過ぎに家を出て
近鉄特急アーバンライナーを利用しないで、普通列車と急行を乗り継いで行きます。

◆嫁からは
「人生はお金より時間が大事と思う。私ならそんな無駄なことはしない」との意見をいただきました。

◆時間が大事ならブルースハープはやらない。ポテチン♨!!!
posted by マッドハープ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

お食い初め・祖父母の気持ち/MHKは一生お客様に困らない?

みなさん、おはようございます。
世間一般ではお盆休みですが
昨日は、わたしを含めT-MAD.KING.メンバー全員は仕事をしておりました。

◆てなわけで昨夜のシカゴックライブですが
メンバーの到着が本番ギリギリになることは予想してましたが
店へ向かう途中に塩山マスターから電話が入り
「わし、まだ和歌山に居るねん。本番が始まる頃には店に着くから開けといてくれ」
と言われました。
(お盆の墓参りに行っておられたようです)
それで、店開けをしたのですが
当然、誰も居ませんでした。
(店に人が来る気配すらなかった)
空腹で人を待っているとシュンタロウが倍増するので
一人でうどんを食べに行きました。
かけうどんを食べ終えたら
「お盆やし、まぁしょうがないな」という気持ちになりました。

◆実は、ライブのお知らせをした知人から仕事で行けないとの連絡があったのですが
友達と会ったらわたしの話題が出るそうなんで
自分を忘れられたというような「見捨てられ不安」はなくなりました。
ふと、ゲシュタルトの祈りの一節を思い出しました。
「私は私、あなたはあなた。
でも、偶然が私たちを出会せるなら、それは素敵なことだ。
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ」

◆夜の8時前に、店に居たのは私と岡部キングの2人だけ
「やっぱり、今日は誰も来ないなぁ〜」とあきらめかけてたら
六月くんが彼女を連れてお店に現れました。
(ちなみに彼女は、BLUESライブを見るのは初めてでした)
まだ、塩山マスターが来てなかったので
岡部キングがカウンターに入り
「ボクも昔、店やってましてん」と言いながらカクテルを作ってました。
そんな事をしているうちに塩山さんがお店に到着。
メンバー3人と六月くんカップルを相手にライブを始めました。

◆オープニングナンバーはジミーリードメドレー(keyEのミディアムシャッフル)
岡部キングと曲中にボーカルを変わりながら
お互いが覚えている歌詞を歌いました。

◆ライブをやっていると
 われわれの演奏を見に来たというお客様でなく
 マスターの知り合いで
 ライブをやっていたから偶然来たという方が3人現れました。
 その後、堀田くんが仕事が終わって駆け付けてくれて
 合計6名のお客様が来てくださいました。

◆昨夜は、初めてT-MAD.KING.のライブを見たというお客様がほとんどでしたが
 わたしが引くほど熱く乗ってくれました。
 
◆今野和代さん、六月くんカップル、堀田君、2名の男性陣
 塩山マスター夫妻、本当にありがとうございました。
 岡部キング、西野タツヤくん
 お疲れさまでした。
 
◆話が変わって、嫁が孫の「お食い初め」の儀式を行うために関東に出かけてました。
 亡くなった祖父母の気持ちがやっとわかりました。
 自分が死んでも世の中に影響するわけでも
 ライブを続けても世の中に影響を与えるわけではないと思ってましたが
ある方から 
「人間の命が亡くなるということは宇宙が一個なくなることと同等の意味がある」と言われ
 自分の命にさほど意味がないというような考え方は謙虚ではなく傲慢であると思いました。
 「祖父母がどれだけ自分の事を喜んでいたか?」と
 お盆に考えております。

☆「お食い初め」とは、別名「百日祝い」ともいい、子供が一生食べ物に困らないように願う儀式。
「お食い初め(おくいぞめ)」「百日祝い(ひゃくにちいわい)」とは、子供が一生食べ物に困らない事を願い
また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて
赤ちゃんに初めて食べ物を食べるマネをさせる儀式の事。

◆では、オチです。
人は、一生食べ物に困らないように願いを享けています。
MHKも、一生お客様に困らないように願いを享けているのであります。
ありがたいことです。ポテチン!!!

◆「MHK夏のダウンホームブルースライブ2018」残り日程です。

●MHK名古屋巡業:8月18日土曜日
場所:名古屋OTIS’https://sinsakaeotis.jimdo.com/
池田ヤング追悼ライブ&セッション Vol.2
マッドハープ加藤(vo,harp) アイパー大西(vo,harp)
岡部キング(vo,g) ヨシ水野(vo,g) 西野達弥(dr)
チャージ1500円

●8/25土曜日 十三RAIN COATにてhttps://bar-raincoat.com/
マッドハープ加藤&大野木一彦によるブルースハープ講座とライブ

Member
マッドハープ加藤(Vo/Hp)
大野木一彦(Vo/Hp)
南部光隆(G)
Shosan(Dr)

Open / 18:00 
Start / 19:00~ 夏期ブルースハープ講座
20:00~ ライブ

Charge ¥2,000(Drink別)

以上です。
MHK風ダウンホームブルースをよろしく!
posted by マッドハープ at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

「MHK夏のダウンホームブルースライブ2018」残り日程/国道173号線通行止め区間

8/5日曜日、早朝4時前から最果ての地、舞鶴瀬崎海岸に行ってきました。
国道173号を北上していると篠山市へは通行止めになっていて
ナビをつんでいない(スマホもない)私は山中で立ち往生してました。
(自分勝手な判断で迂回路が見つかると思って峠の手前まで走行したのが間違い)
看板をよく見ると
能勢の手前の交差点から迂回路があったので
1時間ぐらい戻ってやっと迂回ルートに乗れました。
瀬崎に着いて、楽しく釣りと磯料理と焚火をやってきました。
私のほかに、誰もいなかったのでプライベート海岸でした。
(帰りに、一組グループが来ました)
帰りにあやべ温泉で立ち寄り湯をしてバカンス第2弾は無事終了。

◆国道173号線通行止め区間
  能勢町天王交差点から篠山市安田西交差点まで

◆嫁ハンから
「いつまでそんな遊びすんねん?孫も出来たというのに?溺れて土座衛門になっても知らんで」
と言われました。

◆「MHK夏のダウンホームブルースライブ2018」残り日程です。
(8/7が立秋なので、暑中お見舞いでなく残暑お見舞いとなるそうです。
 ということで真夏のライブでなく夏のライブに訂正しました)

●8/13月曜日・シカゴロックにてhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
T-MAD.KING.ライブ
Menber
マッドハープ加藤(ボーカル・ハーモニカ)
岡部キング(ギター)
西野タツヤ(ドラム)
夜8時から チャージ1,500円

●MHK名古屋巡業の詳細です。
場所:名古屋OTIS’https://sinsakaeotis.jimdo.com/
☆8月11日(土)
池田ヤング追悼ライブ&セッション Vol.1
山田とも(vo,harp) フライングゆうじ(vo,g)
工藤アムロ(g) 本杉美穂(dr)
チャージ1500円
(Vol.1には出演しません)
☆8月18日(土)
池田ヤング追悼ライブ&セッション Vol.2
マッドハープ加藤(vo,harp) アイパー大西(vo,harp)
岡部キング(vo,g) ヨシ水野(vo,g) 西野達弥(dr)
チャージ1500円

●8/25土曜日 十三RAIN COATにてhttps://bar-raincoat.com/
マッドハープ加藤&大野木一彦によるブルースハープ講座とライブ

Member
マッドハープ加藤(Vo/Hp)
大野木一彦(Vo/Hp)
南部光隆(G)
Shosan(Dr)

Open / 18:00 
Start / 19:00~ 夏期ブルースハープ講座
20:00~ ライブ

Charge ¥2,000(Drink別)

以上です。
MHK風ダウンホームブルースをよろしく!
posted by マッドハープ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする