2015年09月28日

家族を大事にする/ふるさと凱旋ライブ無事終了!

みなさん、おはようございます。
昨夜、アナザードリームでライブを行ってきました。
◆職場を早退して昼銭湯へ行き
大阪千日前へ向かいました。
お店に行く前に気持ちを落ち着かせるため
実家で線香をあげてきました。
◆お店に着くと、ぬきなさんが
声をかけた同級生や親族の到着を心配しながら
待っておられました。
わたしも、声をかけた知り合いの到着(2名)を
前売りチケットを握りしめて待っておりましたが
一人の方からキャンセルのメールが入り
夕方6時になってももう一人の方が現れなかったので
店内に入ってみると
その方が居られました。(その方は、サムズ時代からの常連さん東氏)
話を聞くとイベントの開始から居られたとの事。
自分が出演者にも関わらず
身勝手な理由で遅れたことを社会人として反省いたしました。
ぬきなさんの同級生と親族の方は
みなさんお見えになり
チケット代金を回収するぬきなさんの表情から安堵の色が見えました。
「カトウ君、良かったわ〜これでギャラ出るわ〜」
と私に交通費を払ってくれました。
(それでとっても幸せな気持ちになりました。二人ともだだのセコイ中年男です)
◆店内に入ると、ほぼ満席状態でありました。
お客様の年齢層は50代から60代の方が中心でした。
「古くからのファンが多数居られるのやなぁ〜」と感心しておりました。
◆音響は抜群に良かったので気持ち良く演奏できました。
終わってからイベント司会者の方が
「思っていたより、美しい音色のハーモニカでしたね〜」
とおっしゃってくださいました。
わたくしが理想とするのはMaddog Lester Davenportのような
美しい音色のハーモニカですから
とても嬉しくなりました。
◆Maddog Lester Davenportの動画
https://www.youtube.com/watch?v=svoPNk4-pbw
https://www.youtube.com/watch?v=QLQXyKBuSBA
◆みなさまのおかげで
「ふるさと凱旋ライブ」はすべて無事終了いたしました。
主催のORANGE & ONION UNIONさん
両日お集まりくださったお客さま
イベントに誘ってくれたHOBOぬきなさん
アナザードリームのみなさん
ライブ企画していただいたシカゴロック塩山さん
にっぽんばし道楽レコードのみなさん
集客営業担当をしていただいた いのけん&いのうえふみこご夫妻
南部くん
本当にありがとうございました。
◆ふるさとのみなさんへ
下記のブッダの言葉をお贈りします。
〜家族を大事にする〜
かって君の面倒を無償で見てくれた両親には借りがあるのだから
父母に優しく恩返しをすることは精神的借金をきちんと完済することになる。
借りを完済して自立すること。
それが最高の幸福。
自分の妻ないし夫を守り支え、子を守り支え
そのためにも心乱すことなく仕事に励み、そこに生きがいが持てる。
それが最高の幸福。
親族をに大事にする心の余裕が持てること。
これが最高の幸福。
尊敬に値する心の整った人を尊敬し
偉そうになることもなく誰に対しても丁寧であること。
これが最高の幸福。
「今、ここでないどこか」「今、ここにない何か」を求めていつも
「もっと、もっと」と落ち着かずに彷徨い歩くのはやめて
「今、ここにあるごくふつうの物や人」に満足して
心が温かく充足していられること
これが最高の幸福。
(投稿しながら自分に対して贈ってました)
◆今日は今から淀川十三へハゼ釣りに行ってきます。
(自転車にクーラーと竿を積んでポケットにブルースハープを突っ込んで・・・
職務質問されたらどうしょうかなぁ〜)
夕方は宝塚小林の「ほっこり湯」へ行ってきます。
それと家族からコーナンでゴミ箱を買ってくるように言われたんで
時間を見つけて行ってきます。
では、今日のブログはこのへんでおいとこぶし〜!
◆ラストライブ?をやるサルハシ君とのツーショット。
DSC_1108 (2).JPG
posted by マッドハープ at 06:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする