2015年10月18日

アファメーションと新月/願い事が地味に叶う

みなさん、おはようございます。
10月13日の火曜日
Sho Groovin' MAZDA氏から
「今日は新月ですので、のらまる食堂ライブが入りきらない状態をイメージして
アファメーションしてみました」とのメールが入り
新月もアファメーションの意味がわからないわたくしは意味を調べました。
(下記の意味です)
☆アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。
具体的には「〜したい」「こうなれば良いな…」という願望を「〜なっている。」と断定して繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている。
☆新月とは月は28日周期で満ち欠けを繰り返します。
月齢0日の月が『新月』です。
まさにこれから満ちゆき、そして欠けていく始まりの時。
その特徴が示すとおり、何かを新調したり物事を新しく始めるのに最も適している時です。
◆てなわけで、わたしも便乗してアファメーションなるものをやってみました。
「わたしは感謝されている
 わたしは喜ばれている
 わたしは愛されている
 この世に生んでいただいてありがとうございます」
以上の内容をマイニチモウデの際に唱え
メモに書いておきました。
◆結果は入りきらない状態にはならず
8人ぐらいのお客様(下記のような面々)
しかし、大阪からいのうえご夫妻、羽田さん、
神戸からかまやんさん、バードさん、堀端さん
それとカメラマンの女性、もう一人若い女性(Sho Groovin' MAZDA氏のお知り合い)
途中からトランペッターの方とその息子さん
(1曲、KEEP IT TO YOURSELFで飛び入りしてもらいました。凄かったよ〜)
でしたがみなさんに喜んでいただけたようです。
ということで願い事は地味に叶いました。
ライブの内容は
完全生ボーカル、生ハーモニカということでやりましたが
生真面目でシャイな猿橋くんはお客さんと目を合わさずに
酸欠状態になるまで一生懸命にブロウしてくれました。
途中で松田氏から
「こっちを見ないでお客さんを見てくださいよ〜」
とツッコまれておりました。
ウッドベースとアコースティックギターは調度良いバランスで良かったのですが
フロントが全曲、オフマイクというのはやはり地味すぎました。
◆ライブが終わり、猿橋君と二人で三宮駅までブラブラ歩きながらはじめて長話をしました。
彼もいろいろとあったようですが(50代まで生きていればいろいろあります)
普段はBLUESを聞かないことなど地味な生活はやはり同じでした。
◆昨日、お越しくださったお客様
 のらまる食堂のマスター
 ほんとうにありがとうございました。
 猿橋君、松田君、南部君
 お疲れさまでした。
 しばらくライブを休むのですが
 みなさんのおかげで楽しい余韻を残しながら家に帰れました。
◆今日は、先日買った人工パワーイソメが残っているので
 忠岡木材コンビナートで穴釣りをしてきます。(はじめて人工エサでやります)
 釣れるようにアファメーションを書いておきます。
「今日は、ガシラを5匹釣ります。帰りに浜之湯へ行きます」
(やっぱり願い事は地味な方がよろしいですな〜)
MHKの人生は願い事が地味に叶っていくのであります。
「わたしは感謝されている
 わたしは喜ばれている
 わたしは愛されている
 この世に生んでいただいてありがとうございます」
◆では今日のブログはこのへんでおいとこぶし
尚、復帰ライブは来年
2/20土曜日、「いのけんのバースデーを祝うライブ」と題して
場所は箕面神音比
メンバーは
マッドハープ加藤&バッドボーイ明里で行います。
posted by マッドハープ at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

DOWN HOME Bluesharp BATTLE/POST CARD/チャージはあなたの心が感じた値段

みなさん、おはようございます。
いよいよラストライブ?が今週末(10/17土曜日)に迫ってきました。
◆ということで
DOWN HOME Bluesharp BATTLEの参加メンバーをもう一度載せておきます。
マッドハープ加藤と猿橋 信(Vocal&Bluesharp)
ウッドベース/松田 摂a.k.a Sho Groovin' MAZDA
アコースティックギター/南部光隆
開催日:10/17土曜日
場所と時間:神戸西元町のらまる食堂 夜8時半〜
http://www5.hp-ez.com/hp/noramaru/page1
チャージ:あなたの心が感じた値段
◆今週の初めにSho Groovin' MAZDA氏からフライヤーが郵送されてきました。
思ったより小さいハガキサイズの封筒だったので
「あれ〜なんでやろ?」と思って開けてみると
POST CARDにカラー印刷されたフライヤーが入ってました。
(Sho Groovin' MAZDA氏のホームページhttp://www.shogroovinmazda.com/
予想外におしゃれな現物だったのでビックリしました。
早速、箕面橋本亭と神音比に配達をして
いのうえふみこさんに郵送をしました。
そして1枚だけ記念として手元にとっておきました。
(げんきんなもので
わたくし、フライヤーは要らないと思っていたのですが現物を見るとモチベーションがあがりました。
Sho Groovin' MAZDAさん、素晴らしいフライヤーを作成していただきありがとうございました)
◆ここだけの話ですが
わたくしはセコイ小心者なのでSho Groovin' MAZDA氏に
「POST CARDの費用いくらかかった?
8人ぐらいの集客予想なんで投げ銭でまかなえるか心配です」
と聞くと
「今回のチャージは投げ銭ではなく、あなたの心が感じた値段としてます
1人3,000円の値打ちがある演奏をする。そういう気概でやりますから大丈夫ですよ」
と気概のある言葉が返ってきました。
◆<気概の意味>を調べると
気概には、
困難にくじけない強い意志や気性
という意味があります。

気持ちの強さを表す言葉ですが、
単に気持ちの強弱だけではなく、
倫理的な気分で志があると言う意味と言えます。

心に隙が無く、決心が変わらない。
そのような意味で考えましょう!
◆心に隙間があり、コロコロ気持ちが変わるわたくしは
「では心に何も感じないお客さんがたくさんいたらどないしょう〜
せめて三宮駅までの交通費560円は欲しいなぁ〜」
と考えてしまいました。
◆セコイ心配をするのは
明日の天気を変えようと心配するのと同じか?
MHKは5,000円の演奏をする気概を持ってやります。

■下記は、クリシュナムルティが名声について(去年のブログを読んで再び感銘を受けました)
子供たちとの対話で語った言葉です。
http://www.geocities.jp/andreaskjp/jk/framepage4.htm

君は考えたことがありますか。私たちは作家、詩人、画家、政治家、歌手、何であろうと、有名になりたいですね。なぜでしょう。それは自分がしていることを本当は愛していないからです。 君がもしも歌ったり、絵を描いたり、詩を書くことを愛していたなら! 本当にそれを愛していたならば、自分が有名かどうかには関心がないでしょう。
有名になりたいというのは安っぽく、ささいなことで、愚かしく、意味がありません。しかし、私たちは、自分のしていることを愛していないから、名声によって自分を豊かにしたいのです。

現在の教育は、自分のしていることではなく成功を愛するように教えるために、腐っています。行為よりも結果のほうが重要になったのです。自分の才覚を慎ましく隠したり、無名でいたり、やっていることを愛して、見せびらかさないのは良いでしょう。名もなく親切にすることも良いですね。それなら有名にならないし、写真が新聞に載ることにもなりません、政治家たちも訪ねてきません。君はただ、無名で生きている創造的な人間です。そして、そこには豊かさと大いなる美しさがあるのです。

◆今年のライブはのらまる食堂が最後です。
今年は、千葉と東京と神奈川へ2回の遠征ライブや
初めてインストアライブを行えました。
これも、みなさんの温かい気持ちのおかげです。
ほんとうにありがとうございました。
◆では、今日のブログはこのへんでおいとこぶし
今から日課の「マイニチモウデ」に出かけます。
◆「ミソカモウデ」は毎月30日に神社参りをして
1ヵ月の無事を感謝するそうです。http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11134636386.html
ですからMHKの場合「マイニチモウデ」です。
でもお賽銭はたまに5円ぐらいするだけなんでこれまたセコイのであります。
(今日は倍額で10円のお賽銭をしてきます)
のらまる.jpg
のらまる2.jpg
DSC_1108 (2).JPG
posted by マッドハープ at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

DOWN HOME Bluesharp BATTLE/分離を癒す

みなさん、おはようございます。
代休の月曜日、ブログに書いた通り
自転車にクーラーと竿を積みポケットにブルースハープ(オールドスタンバイ)を突っ込んで
淀川十三へハゼ釣りに行ってきました。
ポイントは十三大橋の下
今回は初めてエサに人工パワーイソメを使用しましたが
まったくハゼ君は食べてくれませんでした。
となりで父と息子さんと思われる方が
石ゴカイを使用して次々と釣り上げておられたので
ハゼ君はたしかに淀川十三大橋の下に居りました。
お昼前まで約3時間粘りましたがボウズという釣果に終わりました。
「ハゼの天ぷらを食べたい!」というMHKの願いは無残にも打ち砕かれました。
その後、家に戻り釣り道具を降ろしてから
ふたたび自転車をこいで
これまた初めての宝塚小林にある「ほっこり湯」へ行ってきました。
入浴料がなんと250円で
しかも、スチームサウナ、水風呂、電気風呂、超音波風呂が完備されており
庶民派ブルースハーピストのMHKにとっては新しい楽天地を見つけました。
(実は、昨夜も行ってきました〜)
◆ここから話がのらまる食堂ライブ
「マッドハープ加藤vs猿橋 信のDOWN HOME Bluesharp BATTLE」に変わります。
わたくし、猿橋くん、南部くんの3人は
社交的ではないので知り合いというのがほとんどおらず
今回の、のらまる食堂ライブの集客についても
しつこくメールを送るだけしかやってませんでした。
(しつこいメールを受け取られた方スイマセン)
そんな雰囲気を察したのかSho Groovin' MAZDA氏から
「フライヤー僕が作りましょか?みなさんの写真データを送ってください。すぐ出来ますから」
との連絡がありましたが
私以外の2人は写真データがないということで
「写真データがないので今回はフライヤーなしでやります」
と連絡しました。
すると
「あきらめるには時間が早いと思います」
「でも、データがないと言うてるし、フライヤー配る知り合いも居てないしな〜」
「大丈夫です。僕は配るお店があります」
「ほな、任せるわ、2人の写真はないけど考えて作ってください」
とお願いしました。
そして、見事なフライヤーが完成しました。
Sho Groovin' MAZDA氏ほんとうにありがとうございました。
(彼は、すでに200枚のフライヤーを配布したとの事
わたしも箕面カンナビと橋本亭にフライヤー配布をしてきます)
これで、のらまる食堂ライブは満員になります。(いや、どうかな?)きっと必ず絶対になる。
◆また、ここから話題が変わります。
今朝のブログタイトル
分離を癒す(自分自身との違和感を癒す)
自分自身との付き合い方についてのテクニックを紹介します。
*非二元的な視点から言うと
厄介な感情や核となる反応パターンを扱うときの秘訣は
それらを心から愛し受け入れることです。
感情がもたらすドラマに巻きこまれることなく
かといって、ちょっとでも(もしくは徹底的に)それらを追い払ったりしないことです。
あなたの本質である意識は
感情が起きてくるたび選り好みしたり抵抗したりすることなく
ごく自然に喜びをもって迎え入れます。
真の自己の広大さと完全さの中では
どんな経験も、取り残されることなく、受け入れられるのです。
何かのテクニックがあるとすれば
それは、目覚めた意識の状態にとどまり自分の感情を親友のように受け入れることです。
感情が自らを表現できるよう、たくさんスペースを与えてあげてください。
しかし、感情に抵抗したり、感情が「架空の私」について何かを表してると考えたりして
感情にエネルギーを与えてはいけません。
悲しい感情は「私の悲しみ」ではなく「ただの悲しみ」です。
怒りは「私の怒り」ではなく「ただの怒り」です。
やがて「悲しみ」「怒り」といった最小限のラベルもはがれ落ちていきます。
その後には、今この瞬間の、ありのままの感覚的経験だけが残り
あなたはすべての物語から自由になります。
感情は解放されて消えるかもしれないし(たいていはそうなります)まだ居残るかもしれません。
でも、どうなろうともあなたは気にしません。
あらゆるものから生じるバックグラウンドとして
心乱されることなく、すべての経験を受け入れ、沈黙の空なる神秘として安らいでいれば
ごく自然に感情と親しくなれます。
努力しなくても、愛と慈悲の表れとしてごく自然にそうなるのです。
◆以上です。
読みながら、ごく自然に感情と親しくなれることができたら
音楽活動をやめるとかやめないとか考えることもなくなる気がしました。
分離を癒すには(自分自身と仲良くなるには)
自分の健康な部分を不健康な部分に広げること
つまり、癒しが必要なまだ目覚めていない部分を
自分の本質である広々とした愛で満たすということらしいです。
これが3ヵ月のリトリート生活のテーマです。
まぁ、すぐに身につくもんではないので
ブルースハーモニカのコピーと併用して続けます。
◆では、今日のブログはこのへんでおいとこぶし
みなさん、まずは自分自身と自然に仲良くなってください。
◆今、「そんなこと考えるヒマないわい!」という声が聞こえました
◆フライヤーby Sho Groovin' MAZDA(イラストも)
のらまる.jpgのらまる2.jpg
DSC_1108 (2).JPG
posted by マッドハープ at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする