2015年10月04日

DOWN HOME Bluesharp BATTLE/分離を癒す

みなさん、おはようございます。
代休の月曜日、ブログに書いた通り
自転車にクーラーと竿を積みポケットにブルースハープ(オールドスタンバイ)を突っ込んで
淀川十三へハゼ釣りに行ってきました。
ポイントは十三大橋の下
今回は初めてエサに人工パワーイソメを使用しましたが
まったくハゼ君は食べてくれませんでした。
となりで父と息子さんと思われる方が
石ゴカイを使用して次々と釣り上げておられたので
ハゼ君はたしかに淀川十三大橋の下に居りました。
お昼前まで約3時間粘りましたがボウズという釣果に終わりました。
「ハゼの天ぷらを食べたい!」というMHKの願いは無残にも打ち砕かれました。
その後、家に戻り釣り道具を降ろしてから
ふたたび自転車をこいで
これまた初めての宝塚小林にある「ほっこり湯」へ行ってきました。
入浴料がなんと250円で
しかも、スチームサウナ、水風呂、電気風呂、超音波風呂が完備されており
庶民派ブルースハーピストのMHKにとっては新しい楽天地を見つけました。
(実は、昨夜も行ってきました〜)
◆ここから話がのらまる食堂ライブ
「マッドハープ加藤vs猿橋 信のDOWN HOME Bluesharp BATTLE」に変わります。
わたくし、猿橋くん、南部くんの3人は
社交的ではないので知り合いというのがほとんどおらず
今回の、のらまる食堂ライブの集客についても
しつこくメールを送るだけしかやってませんでした。
(しつこいメールを受け取られた方スイマセン)
そんな雰囲気を察したのかSho Groovin' MAZDA氏から
「フライヤー僕が作りましょか?みなさんの写真データを送ってください。すぐ出来ますから」
との連絡がありましたが
私以外の2人は写真データがないということで
「写真データがないので今回はフライヤーなしでやります」
と連絡しました。
すると
「あきらめるには時間が早いと思います」
「でも、データがないと言うてるし、フライヤー配る知り合いも居てないしな〜」
「大丈夫です。僕は配るお店があります」
「ほな、任せるわ、2人の写真はないけど考えて作ってください」
とお願いしました。
そして、見事なフライヤーが完成しました。
Sho Groovin' MAZDA氏ほんとうにありがとうございました。
(彼は、すでに200枚のフライヤーを配布したとの事
わたしも箕面カンナビと橋本亭にフライヤー配布をしてきます)
これで、のらまる食堂ライブは満員になります。(いや、どうかな?)きっと必ず絶対になる。
◆また、ここから話題が変わります。
今朝のブログタイトル
分離を癒す(自分自身との違和感を癒す)
自分自身との付き合い方についてのテクニックを紹介します。
*非二元的な視点から言うと
厄介な感情や核となる反応パターンを扱うときの秘訣は
それらを心から愛し受け入れることです。
感情がもたらすドラマに巻きこまれることなく
かといって、ちょっとでも(もしくは徹底的に)それらを追い払ったりしないことです。
あなたの本質である意識は
感情が起きてくるたび選り好みしたり抵抗したりすることなく
ごく自然に喜びをもって迎え入れます。
真の自己の広大さと完全さの中では
どんな経験も、取り残されることなく、受け入れられるのです。
何かのテクニックがあるとすれば
それは、目覚めた意識の状態にとどまり自分の感情を親友のように受け入れることです。
感情が自らを表現できるよう、たくさんスペースを与えてあげてください。
しかし、感情に抵抗したり、感情が「架空の私」について何かを表してると考えたりして
感情にエネルギーを与えてはいけません。
悲しい感情は「私の悲しみ」ではなく「ただの悲しみ」です。
怒りは「私の怒り」ではなく「ただの怒り」です。
やがて「悲しみ」「怒り」といった最小限のラベルもはがれ落ちていきます。
その後には、今この瞬間の、ありのままの感覚的経験だけが残り
あなたはすべての物語から自由になります。
感情は解放されて消えるかもしれないし(たいていはそうなります)まだ居残るかもしれません。
でも、どうなろうともあなたは気にしません。
あらゆるものから生じるバックグラウンドとして
心乱されることなく、すべての経験を受け入れ、沈黙の空なる神秘として安らいでいれば
ごく自然に感情と親しくなれます。
努力しなくても、愛と慈悲の表れとしてごく自然にそうなるのです。
◆以上です。
読みながら、ごく自然に感情と親しくなれることができたら
音楽活動をやめるとかやめないとか考えることもなくなる気がしました。
分離を癒すには(自分自身と仲良くなるには)
自分の健康な部分を不健康な部分に広げること
つまり、癒しが必要なまだ目覚めていない部分を
自分の本質である広々とした愛で満たすということらしいです。
これが3ヵ月のリトリート生活のテーマです。
まぁ、すぐに身につくもんではないので
ブルースハーモニカのコピーと併用して続けます。
◆では、今日のブログはこのへんでおいとこぶし
みなさん、まずは自分自身と自然に仲良くなってください。
◆今、「そんなこと考えるヒマないわい!」という声が聞こえました
◆フライヤーby Sho Groovin' MAZDA(イラストも)
のらまる.jpgのらまる2.jpg
DSC_1108 (2).JPG
posted by マッドハープ at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする