2015年10月26日

箕面橋本亭Blueharp Workshop/2種類のトレモロ

みなさん、おはようございます。
箕面橋本亭Blueharp Workshopのお知らせいたします。
http://hashimototei.minoh.net/
日時:11/8日曜日 夕方6時半から9時まで
参加費:1,500円と1オーダー
用意していただくもの
KeyC調のブルースハーモニカと録音機・筆記具
◆Workshopの意味を調べると
Workshopとは、本来「作業場」や「工房」を意味するが、
現代においては参加者が経験や作業を披露したりディスカッションをしながら
スキルを伸ばす場の意味を持つようになっている。
◆一般的なのワークショップの進行を調べてみると
ワークショップは以下のような手順で進みます。
1.アイスブレーキング
参加者がリラックスできるように自己紹介や体操からはじめます。
2.全体討議、グループ討議
みんなでテーマに沿った議論を行います。通常は全体討議で全体の傾向をみてからグループ討議へ
グループ発表へとすすみます。
3.まとめ
ワークショップの成果をみんなで確認し、次回ワークショップへとつなぎます。
◆ということで
1の自己紹介をやります
2のテーマに沿った世間話とグループ発表会(未定)をやります。
3の成果を確認するは全員でその日の練習した曲を吹きます。
◆さて、現在リトリート生活中ですがやっていることはほとんど変わりません。
昨日は仕事が終わってそのまま
宝塚の「ほっこり湯」に行ってきました。
(なんと!入浴料金が250円なのであります)
毎朝4時15分に起きての散歩とコピー
毎朝、冷奴とごはんとインスタント味噌汁の朝食
自転車通勤でのコピーと規則正しい生活を送ってます。
(もちろん、禁酒禁煙でギャンブルもやりません)
最近はLittle Walter / Quarter to Twelve(夜中の12時15分前)のコピーに専念してます。
(ロングトーンで首を振るトレモロと舌を動かすトレモロの練習になります)
https://www.youtube.com/watch?v=jwB03WKv1d4
◆それと金田デルタ正人くんから
祖師谷観音へ散歩をしてきたと連絡がありました。
猿橋くんも単独散歩が趣味(最明寺滝や二上山へ行くそうです)
みんなリトリート生活のようなことをやってます。
カトウカネダ3.JPGカトウカネダ1.JPGカトウカネダ.JPGDSC_5687.JPGDSC_5680.JPG
posted by マッドハープ at 05:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする