2015年11月09日

祈りと黙想/ふれあい/GIFT

みなさん、おはようございます。
まず、先週の日曜日(昨日ではない)
朝マズメなら人工エサで釣れるかもしれないと
残った人工エサと氷(節約のため家で作りました)をクーラーボックスに入れて
朝4時半頃から自転車に乗って西宮御前浜へ向かいました。
(自転車をこぎながらLittle Walter / Quarter to Twelveをコピーしてました)
釣り場に着いたとき朝日が昇りだしたので
気分良く釣りを開始しました。
しかし、まったくアタリなし
仕方なく浜から自転車を押してポイント移動しました。
南芦屋浜に着いて再チャレンジしましたが
まったくアタリなしでした。
以上の結果、大阪湾では本物のエサが一番だと判明しました。
◆昨日は仕事が終わって(日曜出勤日でした)
そのまま橋本亭でブルースハープ・ワークショップをやってきました。
(前日に参加予定の方から不参加の連絡があり1名だけの参加となりました)
ひさしぶりにレッスンをするとなると
知人にGIFT(贈りもの)を考えてテンションがあがるようにウキウキしました。
しかし、不参加の連絡がありちょっとテンションがさがり
ちょうどいいかげんになりました。
やはり、ブルースハーモニカのことで
人に会うのほうが精神のバランスが良くなります。
◆内容はウォルターズブギの初期バージョンをじっくりとやりました。
タングブロックは無理だと言われたのでパッカーリングで
1小節づつ、オウム返しでコピーをしてもらいましたが
BLUESを聞かない人には至難の技となんだとあらためて思いました。
(後で聞くと、難しいと言いながら楽しんでくれたようです)
ちょっと前は、BLUESを普段聞かない人が参加すると
内心イライラしてましたが
最近、セッションやライブ活動をしなくて
家で一人ハーモニカを吹く楽しみかたもOKだと思えるようになりました。
わたしもレッスンすることで気持ちが前向きになりますし
参加される方も気持ちが前向きになれたら
それが一番価値のあることです。
まぁ、たくさんの人に認められたいという気持ちはなくなりませんが
増えていくと楽しくなくなるので
リトリート生活中に性格改善を目指します。
◆祈りと黙想について
何にもましてまず必要なのは日光である。
暗闇の中では多くのものは育たない。
黙想は、陽光に向かって足を踏み出すことだと言える。
祈りと黙想の時間がないと考えたりすることがある。
どうしてもしたいのだと思えば、どんなときにでも時間を作ることができるのだ。
祈るのに自分の部屋にこもる必要はない。
人がいっぱいいる部屋にいても祈ることはできる。
ちょっとの間だけ気持ちのうえで一人になる。
祈り続けていると言葉は必要がないということがわかるだろう。
なぜなら、神は私が黙っていても私の考えを聞くことができるし
いつでも聞いていらっしゃるからだ。
(以上、また宗教っぽい記事になりましたが元気に暮らすためにわたしは貪欲に祈りと黙想をするのです)
◆最近のお気に入り曲
You've Got A Friend / Carole King
https://www.youtube.com/watch?v=I9vaEBS3l1w
この曲を好きだという女性と知り合い
一時期ブルースハープでよく吹いてました。
(歌詞の意味がわかるとに余計に沁みました)
The Gift/Eydie Gorme
https://www.youtube.com/watch?v=5t35D0y6obA
この曲は、数年前からよく聴いてる曲です。
実は、聴くだけならBLUESより他のジャンルの音楽が好きです。
ということはブルースハープを吹いていなければ
BLUESをコピーすることはなかったでしょうかねぇ〜
ふれあい/中村雅俊
https://www.youtube.com/watch?v=xypH-qVnfls
この曲を初めて聴いたのは14歳の頃(MHK中学二年でした)
ギターをつま弾きながら部屋にこもって歌ってました。
(あれから41年経ちましたが基本的に中身は変わっていないのですなぁ〜)
以上の3曲です。
◆本日も個人ブルースハープ・ワークショップを行ってきます。
(土曜日も某場所で行います)
やっぱり完全音楽活動休止はやれません。
ということで相変わらずの生活をしておりま〜す。
posted by マッドハープ at 04:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする