2015年12月20日

復帰ライブ/自由の身へとたどりつく人/アラシックス

みなさん、おはようございます。
復帰ライブの日程が早くなりました。

◆木曜日にHOBOぬきな氏から
仕事中に着信と留守電が入っていて
「1/23土曜日シカゴロックで吹いてくれへんかな?」
とお誘いを受けました。
実は、活動休止前にもお誘いを受けていたのですが
そのときは、3ヵ月は活動休止
復帰ライブは2/20土曜日
あかりさんとのデュオにすると
固く決心していたのでお断りしてました。
(そのことをぬきな氏は忘れたのか?)
しかし、根が意志薄弱・優柔不断のわたくしは
「頼まれごとは聞くのがツキを呼ぶコツ」という話を思い出して
やることにしました。
ぬきな氏曰く
「ライブにはまた同級生に声をかけてるよって集客の心配はないで〜」
ということで
客層は還暦オーバーの方(アラシックスというのかなぁ〜)
が中心になると予想しております。
◆「他人のふんどしで相撲をとる」ではないのですが
(自分では努力しないで、他人の真似をしたり、他人の成果に相乗り便乗するようなずるい人のこと)
復帰ライブはぬきな氏に甘えて気楽に演らせてもらいます。
◆2016MHKのライブスケジュールをまとめると
☆1/23(土曜日)南森町シカゴロックにて 夜8時から
 HOBOぬきな&マッドハープ加藤
http://chicagorock.sakura.ne.jp/access/index.html
☆2/20(土曜日)箕面神音比にて 夜8時から
 BAD BOYアカリ&マッドハープ加藤
http://plaza.rakuten.co.jp/cafecannabis/
◆活動休止中に(湯船に浸かりながら)
「ライブ活動ができる50代のオッサンは全国に何人いるのか?」と考えると
とても恵まれているなと反省しておりました。
「感謝が足りないと何でもないことに悩む」そうです。
(わたくしの場合、油断すると感謝がすぐに減るのであります)
毎日、ブルースハープの練習をして仕事をしてライブを続ける!
息が出来てブルースハープが吹ける間はずっとそれをやるだけです!
(チト大袈裟すぎるかなぁ〜)
あらためて
「みなさん、ほんとうにありがとうございます」
◆話題が変わります。
 ブッダの言葉をアレンジしました。
☆自分の内面を見つめることは
 ウツウツ・ぼんやりした意識をしゃんと覚醒させる。
 「あ、ワシは今サボって遊びたい欲望が生まれた」
 「あ、ワシは今嫁ハンへの怒りが生まれた」
 「おや、怒りが消えていった」
 「あれ、今度は人に依存しているな」
 「今度は、嫉妬が出てきた」
 「今は、漠然と不安になっているようだ」
 こうやって意識が自分の内面に向かい
 それにあなたがいつも気づいていられるのなら
 混乱した心が整理され、明晰になる。
☆自由の身へとたどりつく人とは
 自分の内面の変化を見つめようと、絶え間なく自らに向き合う人は
 それにより「瞑想者=ヨーギ」と呼ばれるにふさわしい。
 自分自身の内面を見張り続ける人は、心の安らぎと自由にたどりつく。
 遺伝子の生存本能(エゴの妄想)に支配され
 無意識に暴走させられつづけてきた奴隷のような状態から
 ついに、自由の身へとたどりつく。
◆南 沙織/17才
https://www.youtube.com/watch?v=w21cdqdMTq0
 兄貴がファンでした。
 「好きなんだもの、私は今、生きている〜」
 素晴らしい歌詞です。元気が出る動画です。
◆HOBOぬきな氏の動画(千賀太郎がバックで吹いてます)
https://www.youtube.com/watch?v=0-FQqlt0be4
元気が出る?
うーん、キツイ人には南沙織がおすすめです。
◆では、今から最明寺滝までサイクリングに出かけます。
◆最明寺滝の動画です。
阪急の山本駅から30分で行けます。
https://www.youtube.com/watch?v=n6B8UEWIRHg
posted by マッドハープ at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする