2016年03月27日

摂理の意思/わかるかなぁ〜わかんねぇだろうなぁ〜

みなさん、おはようございます。
今朝というかここ数年
ふと、我に返ることが多くなり
「自分はなぜBLUESを吹くのか?」
という思いが頭をよぎります。
「仕事でもないし、やっていてものすごく楽しいわけでもないし、英語もわからんしなぁ〜」と
そんな事を考えながら
ある臨床医の本を読んでました。
氏は若い頃に、登山にのめりこみ滑落して助かったあと
麓のバス発着する手前で連なる稜線の方向を何気なく眺めていると
「もう山には来るな!」
とこだまのような声がはっきりと聞こえたそうです。
瞬間、すべての思考が停止して
しばらくするとまるで憑き物が落ちたように肩の力が抜けて気が楽になり
「山はもうやめた」と即断されたそうです。
そして下山した後現在に至るまで、登山をしたいと思うことは二度とないとのこと
当時、仕事というわけでもいなく、また誰かに強制されているわけでもないのに
とにかく登らなければ、という思いに囚われていたそうです。
毎年冬が近づくと、出発するまでは
山に登れるという期待と生還しなければならないという気の重さが同居した
複雑な思いになられたそうです。
なぜ、そうだったのか?は現在もわからずだそうです。
そして、最後にこう言われてました。
「摂理の意思が明確にわかるはずもありませんが
あの体験により私が大きな啓示を受けたことは確かです。
以後、私は無我夢中で自分の仕事に没頭することになります。
人の一生は一瞬の夢にも似た儚く短いものです。
だからこそ、人は現生に執着するのかもしれません。
愛する人の死を悼み、自分の死を怖れる。
その気持ちはよくわかります。
しかし摂理、霊魂の永遠に思いを重ねつつ
今に没頭すれば、肉体の死を恐れることなく
勇気を持って生きることができるのではないかと私は思います。
人は、今生きてるうちは、生きることを懸命に考えなければなりません。
なぜなら、我々は摂理によって創られた自然の一部であり
摂理によって生かされているからです。
したがって、自分の体はまず自分自身で労(いたわ)り、よりよい状態を維持するよう努力をしなければなりません。
あらゆる思索、創造するチカラ、精神活動はいうまでもなく体の状態と不可分です。
人はみな理性と直観とのバランスをとり、自分が生かされていることを謙虚に自覚し
良心に耳を傾け、足るを知り、心労を労(いたわ)り、利他行をし
今を一所懸命に生きられたらと私は思っています。
そして「死」を冷静に見つめ穏やかな気持ちでそれを迎え「生」を全うしたいものです。
◆以上です。
「もうBLUES HARPは吹くな!」
とこだまのような声がはっきりと聞こえたら
二度とブルースハーモニカが吹きたくならないのでしょうかねぇ〜
MHKはライブが近づくと
ウケる期待とウケなければならないという気の重さが同居した複雑な思いになります。
まぁ登山と違って生還しなければいけないという重いものではありません。
だから、こだまの声も聞こえんのでしょうかねぇ〜
自然の摂理にとっては
MHKのBLUES HARPなんていうのはどちゃでもいいことなんでしょうかねぇ〜
◆本日はサムズレコードレッドハウスに
5/22(日)開催のBluesharp Workshopフライヤーを取りに伺います。
なぜか「わかるかなぁ〜わかんねぇだろうなぁ〜」というギャグが頭をよぎりました。
自分の体はまず自分自身で労い、よりよい状態を維持するよう努力をしなければならず
あらゆる思索、創造するチカラ、精神活動はいうまでもなく体の状態と不可分ということなんで
今日も今からスロージョギングに出かけます。
◆漫談 松鶴家千とせ
https://www.youtube.com/watch?v=cO6xZhPGlD4
「わかるかなぁ〜わかんねぇだろうなぁ〜」
◆さいざんすマンボ
https://www.youtube.com/watch?v=vWxPh7W9dtA
子供の頃はアホな歌としか思わんかったのですが
この芸はスゴイ!突き抜けてます!
Frank FrostもFrank's mamboという曲をやっているので
https://www.youtube.com/watch?v=n9z7f-KDd-g
MHKマンボちゅう曲を作ってみよかなぁ〜
☆摂理とは
自然発生的に生まれ、よく均衡が保たれているシステムを神の御業に例える慣用表現。
◆理性と直観とのバランスをとり、自分が生かされていることを謙虚に自覚し
良心に耳を傾け、足るを知り、心労を労り、利他行をし
今を一所懸命に生きられたらとわたしも思いますが
根性がBLUESしてますので摂理の意思に反抗してしまいます。
これからはマッドハープカトウでなくマットウハープカトウになります。
でもMHKに変わりなしです。
オチがついたので今日のブログはこのへんでおいとこぶし!
posted by マッドハープ at 05:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

無限の可能性を信頼する/生身の音/カフェモカと冷奴

みなさん、おはようございます。
3/20日曜日の朝、さわやかにお目覚めでしょうか?
さて今朝(さっき)、足立幸子さんの「あるがままに生きる」を読んでいて
最後のところがヒットしました。
■もう精神世界の本を読んだりセミナーを受けたりして、フワフワしている時ではありません。
現実の生活の中で<真我>に気づかれて
お仕事やご趣味や得意の分野で表現されていく方が自然なのです。
皆様が<今>現実にいきておられる生活の場で皆様を必要としていることがありますね。
それを通して<神>を顕現して、生かされていることの感謝や喜びの波動を
<今>皆様がおられる場所で表現するときがきています。
無限の可能性を持っておられるご自分を信頼され
勇気を出して表現していってくださいね。
長い間お喋りさせていただきまして本当にありがとうございました。
皆様に心から感謝いたします。
◆以上の部分です。
自分に言われているようでビックリしました。
選別作業中にコンベアーから流れてきて拾った本なので
尚更です。
それとあるブルースハーピストからのメールです。
「かとうさんのハープは生身の音です。
かとうさんの生活を背負った音なんです。
それこそがオリジナリティです。
生活と音の間に技術とか場数があるんです」
という嬉しい内容のメールをくれました。
これも勇気を出して表現をしていってくださいという
メッセージと受け取りました。
◆それと来月4/30(土)のムーンシャインまでライブがないので
またプチ休養状態です。
そこで毎日、Big Walter Hortonが吹いてるソロハープのJUKEをコピーしてます。
コピーをしていて難儀なのは
単音のバンプ?というのか1番穴や2番穴のリフで舌を押さえるタイミングです。
よく聞いていると細かくリズムを切っているのです。
これが出来ないとしょっぱい表現になってしまいます。
わずか10秒ぐらいの箇所をひたすらリピートしてコピーしてます。
オリジナリティとは無関係な作業に思われるでしょうが
徹底的にコピーをした結果
残るものがオリジナリティと今は思うのでそうしてます。
まぁ気まぐれなんでそう思わなくなったら
違うことを書きだします。
その時は、読みながらツッコんでください。
「なんや〜こないだと言うてることがちゃうやんけ〜」と
◆みなさん、自分の時間がなくて忙しいようですが
わたくは自分の時間があるのでラッキーです。
(社会的に地位のある人間になれなかったので自分の時間があるんで〜す)
Walter Horton - Juke
https://www.youtube.com/watch?v=uxbV6QjwJzU
Walter Horton Juke Live AFBF
https://www.youtube.com/watch?v=Univ8-0WlmA
Big Walter Horton explains his tecnique
https://www.youtube.com/watch?v=KX0Eu5Lqexc
MHKは黒人のようなブルースハープが吹きたいのではなく
Big Walter Hortonのようなブルースハープが吹きたいのであります。
(つまり人種は関係なくそのプレイヤー個人をリスペクトするのであります)
◆ここから話題がカフェモカと冷奴になります。
私事ですが(いつもそうですが)
毎朝、早朝散歩から帰ると(朝5時)
家族はまだ寝ているので一人で
白飯、冷奴、インスタント味噌汁というメニューを食べておりますが
その際に裏ワザがあるのでブログ愛読者の方のみにそっと伝授します。
まず、冷奴に鰹節と醤油をかけた後、味噌汁に醤油の沁みた鰹節を投入します。
そうすると味噌汁にコクとうま味が出ます。
そして準備が整ったら儀式を行います。
「いただきま〜す」と手を合わせて拝み
食べ終わると
「ごちそうさました〜」とまた手を合わせます。
こうすることによって
毎朝の同じ朝食メニューが飽きることなく感謝に変わるのです。
それから、温めた牛乳とインスタントコーヒーと砂糖を泡立て器で混ぜ混ぜして
MHK流カプーチーノをいただいております。
MHK流カフェモカは毎晩寝る前に飲むスペシャルドリンクで
作り方は
温めた牛乳、インスタントコーヒー、インスタントココア、砂糖を
大きめのマグカップに入れて泡立て器で混ぜ混ぜします。
カフェモカのアテ?は甘いものなら何でも良いのですが
きなこ餅かバームクーヘンがおすすめです。
てな食生活を続けております。
もちろん酒もたばこはやりません。
生活に一切BLUESを入れない。
世界一健康的なブルースハーピストなのであります。
◆そろそろ散歩に出かけます。
今日は昼間から有馬温泉で食事と入浴を楽しんできます。
(でも、場所はかんぽの宿でバイキングというリーズナブルなものです)
では、これから一緒に無限の可能性を信頼して暮らしましょ〜う!
◆Scratch My Back - Johnny Woods (吹き語り)
現在、MHKは吹き語りのレパートリーを練習中です。
https://www.youtube.com/watch?v=uuFIUEoXEzE
posted by マッドハープ at 05:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

MHKのBluesharp Workshopとライブのスケジュール!やる気を持続するコツ

みなさん、おはようございます。
昨夜は箕面橋本亭でBluesharp Workshopを行ってきました。
参加される方は真面目な方ばかりなので
練習をすることが重荷に感じられてめげてしまわれてるように思いました。
そこで
そんな方々へ「やる気を持続するコツ」を書いておきます。
ある実業家の言葉で
「今日はよく働いたと夕方になって満足することほど、私にとって大きな楽しみはなかった」
この言葉で日々新鮮なやる気を持続して暮らしていくためには「満足する」ということが
いかに大切かを教えてくれます。
この言葉にある「今日はよく働いた」という満足感が明日へのやる気につながっていきます。
しかし、どんなに一生懸命になってよく働いたとしても満足を得られないタイプの方
このタイプの人は(参加者の方に多いタイプです)
自分の努力に満足するどころか
「自分にはまだまだ努力が足りない」と自己卑下をしてしまいます。
来る日も来る日も「まだまだ、もっと」と自分を卑下し続けると「もうこれ以上がんばれない」となります。
(たとえば、吹けないことを卑下するとブルースハーモニカの練習をするのが嫌になります)
そうなる前にまずは「今日一日、一生懸命生きる」ということを目的にします。
時には、いくらがんばっても成果が出ない日もあります。
不満が残る日もあります。
しかし、成果はともあれ、今日という日を一生懸命に生きることができたなら
「よく働いた」と満足するように心がけるのです。
その満足感が明日へのやる気につながります。
以上です。
◆ブルースハーモニカも毎日、毎日
上手く吹けても吹けなくても
自分を卑下せずに楽しんでください。
MHKは練習をしているのに楽しくならない参加者のことが気になるのであります。
みなさん、やる気を持続させて人生をまっとうしましょ〜う!
(実はわたくしがすぐにやる気がなくなるのであります。反省!)
◆昨日、参加していただいた
伊丹ブルースハーモニカ同好会のみなさん
HAOくん、六月さん、I田さん、Hさん
ほんとうにありがとうございました。
ロンサムうらかわ氏
お疲れ様でした。
(今度、会ったら折りたたみ傘を返してください)
◆Bluesharp Workshopのスケジュール
☆箕面橋本亭Bluesharp Workshop
開催日:4/10日曜日 夕方6時30分〜9時
参加費:1500円(要1オーダー) 
KeyCハープと録音機持参
アクセス:http://hashimototei.minoh.net/
☆堺市サムズレコードレッドハウスBluesharp Workshop
開催日:5/22日曜日 13時〜16時(1時間拡大して3時間やります)
内容は
13時から14時:基本編
14時から15時45分:応用編
最後の約15分ミニソロハープライブを行います。
参加費:1500円 KeyAハープと録音機持参
アクセス:http://dp00004927.shop-pro.jp/?mode=f3
☆見学者・付添人の方は無料です。
◆ライブスケジュール
☆4/30(土曜日)京阪牧野ムーンシャインにて 夜8時から
加藤南部スタイルvs大野木一彦&大谷朝子交流戦ライブ
http://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27011269/
 チャージ:投げ銭
☆5/4(水曜日・祝日)シカゴロックにて交流戦ライブ第2弾!
加藤南部スタイルVS大野木一彦&バッドボーイ明里
夜8時から チャージ1,500円
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
☆6/4(土)2016FIHハーモニカコンテストTHEブルースライブ(ゲスト出演)
(大野木一彦氏は今年もゲスト出演決定!)
http://moridaira.jp/fih/contest-fih
翌日6/5(日)は湘南台中華三番で
https://www.facebook.com/pages/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%96%99%E7%90%86-%E4%B8%89%E7%95%AA/162678320493019
マッドハープ加藤VS大野木一彦ライブ(交流戦ライブ第3弾?)
ギター:加藤 毅
夜8時から チャージ投げ銭
posted by マッドハープ at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする