2016年07月31日

ハウリンバー&アナンカフェライブ顛末記

みなさん、おはようございます。
一昨日、金曜日はハウリンバーでライブを行ってきました。
対バンは
大野木ホイホイ(お店側でメンバーをセレクトして組んだバンド)
メンバーは
大野木一彦(歌とブルースハープ)
ライトニン栗田(歌とギター)
松田ゑびす隆(ベース)
やおちゃん(ドラム)でした。
◆お店には夜の7時半に到着しましたが
 まだOKB KING&SOUL WRECKING CREWのメンバーは誰も来ておらず
 大野木ホイホイのメンバーはリハ後の食事に出かけた後でした。
 つるさんに挨拶はしましたが
 その後の会話は続かずに(別に嫌っているわけではない)窓際の椅子に座ってました。
 それからすぐに江上君がお店に現れました。
 挨拶はしましたがその後の会話は続かずに(別に仲が悪いわけではない)
 退屈してきたのでJR塚本駅付近を散策することにしました。
 お店の外に出るとまだ気温は高くムッとした熱気があったので
 近所のスーパーに入りました。
 (冷凍食品コーナーの前で買うふりをしながら涼んでおりました)
 冷やかしだけだと悪いので何かを購入しようとウロウロしていると
 味付きのカチワリ(氷)が目に入ったので買いました(88円税別)
 レジでお金を払うときに(研修中の若い女性が係でした)
「この氷はストローは使わないでガリガリと食べるんでっか?」
 と質問すると
「そうです」と言われました。
スーパーを出てカチワリをハウリンバーがあるビルの入り口で座りながら
ガリガリと食べていると
大野木氏が前を通り過ぎるときに「あっヨロシク」と言ってくれました。
(会話はそれだけでしたが別に仲が悪いわけではない)
◆カチワリを食べた後、店内に入ると
 出演メンバーとお客様が居られました。
 特に話をすることも思い浮かばずに窓際の椅子に座ってました。
◆結局、OKB KING&SOUL WRECKING CREWのリハはなく
 大野木ホイホイのライブが始まりました。
 1曲目は最近わたくしがコピーしている
 リトルウォルターの「Aw Baby」でした。
 「やっぱり、スゴイなぁ〜」と思って聞き入ってました。
 (もちろん大野木ホイホイメンバーのバックが素晴らしかったせいでもあります)
 ライトニン栗田氏が「Five Long Years」を歌われたバッキングでは
 クロマチックハーモニカも吹かれていました。
 即席バンドなのですがキッチリと聞かせる選曲と曲順を考えておられましたので
 あらためて大野木氏のプロ意識を感じました。
 (アンコールはファンクブルースでキッチリと盛り上げてくれてました)
◆ブレイクタイムで
「一曲目はナイトトレインやりますんで呼んだら入ってください
その後、ボクが何曲か歌います。その後MHKさんが何曲か歌ってください。
そのあとまたボクに返してくださいね〜」
と岡部キングからのザックリした指示がありました。
初めてOKB KING&SOUL WRECKING CREWでやりましたが
勢いは半端やおません。もちろん技術も半端やおませんでした。
途中で勢いに圧倒されて何を吹いてるのかわからん状態になりました。
しかし、お客様は楽しんでおられたようです(はじめてMHKを見た人も居られました)
おかげさまでアンコールもいただき
最後は岡部キング、ライトニン栗田、大野木一彦、江上君、やおちゃん、MHKで1曲やって終わりました。
◆ライブが終わり、明日の仕事を考えて急いで店を出ました。
(駅から自転車をこいで帰るとき耳鳴がずっとしてました)
◆金曜日のハウリンバーに集まっていただいたお客様
 オーナーのつるさん本当にありがとうございました。
 ☆大野木ホイホイのメンバー
 大野木一彦(歌とブルースハープ)
 ライトニン栗田(歌とギター)
 松田ゑびす隆(ベース)
 やおちゃん(ドラム)
☆OKB KING&SOUL WRECKING CREWのメンバー
 岡部キング(歌とボーカル)
 ロッキン江上(ベース)
 西野タツヤ(ドラム)
 お疲れさまでした。
◆翌日、昨日の土曜日は昭和の匂いがする街
 京阪萱島アナンカフェで
 加藤南部スタイル+岡部キングの完全生音ライブを行ってきました。
◆ハウリンバーではなぜかアウェイな気分になり無口でしたが
 ホームの萱島?アナンカフェではMCでも多弁になりました。
◆オーナーの渡島麻紀子さん手作りの特製稲荷寿司もふるまわれて
 とてもとてもアットホームな雰囲気でライブが行われました。
◆ライブの1曲目は吹き語りで
 センチメンタルジャニー&Bring It On Home
その後、南部君とデュオでWalter's Boogieをやりました。
 3曲目から目の前に座っていた岡部キングを呼んで?
 ナイト・トレイン/アコースティックバージョン
 続けて岡部キングのボーカルでEyesight To The Blindを演奏しました。
◆昨日、初めてこのトリオ、しかも完全生音でやりましたが
 岡部君の地声がデカイボーカルと南部君の重たいシャッフルビートの相性は抜群でした。
 一緒にやっていて思わずテンションが上がりました。
◆アナンカフェに集まっていただいたお客様
 オーナーの渡島麻紀子さん本当にありがとうございました。
 岡部キング君、連チャンお疲れさまでした。
 南部君、いつもありがとう!
◆Photo By トクナガ氏とFOO FOOさん
 ありがとうございました。
アナンカフェ.jpgアナンカフェ2.jpgアナンカフェ1.jpgIMG_3032.jpgIMG_3031.jpgIMG_3033.jpgアナンカフェ3.jpgDSC_8810.JPGDSC_8796.JPG
posted by マッドハープ at 06:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

青い影/MHKのエーテル

みなさん、おはようございます。
先月からWABI氏や、尊敬するブルースハーピストのモットーを質問してきましたが
テクニック面でいうと
先週、サムズレッドハウスでセッション参加されたブルースハーピストの面々と
大差はないと思いました。
では、何が違うのか?
いろいろ考えていると
「エーテル」について書かれた本に出会いました。
下記のような内容です。
◆自信のある人と言うと、声が大きかったりイケイケだったり強引だったり押しつけがましいというような
 何かマイナスの印象をもってしまうことがあります。
 しかし、ほんとうに自信がある人は、むしろまったく逆です。
 謙虚で、穏やかで、包み込むような温かさがある。
 それでいて、カリスマ性やオーラがある(松下幸之助のような感じ?)
 「あの人には華がある」とか「この人は何かをもっている!」と感じさせる。
 そういう人は、普通の人たちといったい何が違うのでしょうか?
 恵まれた容姿か?
 持って生まれた才能か?
 あるいは、豊富な経験か?
 いいえ!そうではありません!
☆黙っていても醸し出される「自信」や「カリスマ性」の正体は「エーテル」なのです。
 エーテルとは、肉眼では見えない生命エネルギーのことです。
 私たちは、潜在意識レベルで、お互いのエーテルを感じ合っているのです。
 エーテルという怪しげな非科学的な言葉に心を閉ざしてしまわないでください。
 たとえば、みなさんも仕事やプライベートで誰かに会うときに
 (わたしの場合ならライブでブルースハーピストに会うとき)
 その人が醸し出す「雰囲気」を感じ取っているはずです。
 言葉でうまく表現できない「何か」を敏感に察知しているはずです。
 「エーテル」とはそういうものだと考えていただければいいのです。
◆ここから、ちょっと怪しげな話になります。
エーテルは、物質世界と精神世界をつなぐ謎の領域の入口だそうです。
エーテル界はすさまじい恐怖心を私たちに呼び起こします。
だから、その恐怖を乗り越える必要があります。
しかし、エーテル界に入りさえすれば私たちはほんとうのスピリチュアルを探究できるのです。
本書のトレーニングを実践し、エーテル界へと突き抜けてください。
あなた自身でエーテルの存在を掴むのです。
◆以上の内容ですが、話を元に戻して
WABI氏や、尊敬するブルースハーピストとテクニック的には大差がないのに
何故、感じさせるものがプレイにでないのか?
それはBLUES HARPも、物質世界と精神世界をつなぐ謎の領域の入口だからです。
MHKも早朝散歩とコピーを実践しエーテルの存在を掴みます。
◆では、今からスロージョギングと神社参拝に出かけます。
◆今週末はライブ連チャンです。
☆7/29金曜日 ハウリンバー(数年ぶりの出演です。何年前か覚えてない)
OKB KING&SOUL WRECKING CREWvs大野木一彦ホイホイ
夜8時〜チャージ1500円
(わたくしは岡部キングのバンドに参加します)
http://www.howlinbar.com/
☆7/30土曜日 アナンカフェ(完全生音)
ゲスト:岡部キング
http://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27065263/
(両日ともMHKはエーテルを放出します)
◆青い影 [日本語訳付き]  プロコル・ハルム
(最近、聴いていてよく眠れる曲です)
https://www.youtube.com/watch?v=BOgNG65RIEs
ムーンシャイン交流戦.jpegムーンシャイン交流戦3.jpeg
posted by マッドハープ at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

WABI氏のモットー/Hole Fishing(穴釣り)

みなさん、おはようございます。
昨夜はWABI氏のブルースハープ・ワークショップでメイン司会?を務めさせていただきました。
とは言っても
サブ司会?のマギーおがたくんが質問事項やお客さんからの質問
時間進行にまで気配りをしてくれたので
ほとんど気楽に座っているだけでした。
◆イベント全体の進行は
PoweredのOKABE KINGくんが仕切ってくれました。
彼のWABI愛?Chicago Blues愛が伝わったようで
参加ミュージシャンとお客様のボルテージは上がりっぱなしの状態になってました。
◆WABI氏の質問に対する答えを思い出せるかぎり載せておきます。
質問:「現在のシカゴブルースの傾向はどんな感じなんでしょうか?」
お答え:「20年ぐらい変わってないねぇ〜、それと治安と景気が悪くなって自殺者が増えてます」
質問:「渡米されて最初に手ほどきをうけたSonny BlakeやLouis Myersからは
    どんなアドバイスをうけましたか? 」
お答え:「Sonny Blakeからはトレインピースとベースライン、Louis Myersからは
     ハーモニカの持ち方、低音部が左になってたら良いと言われたね〜
    二人に対する予備知識もなかったので最初は楽器のうまい普通のオッサンやと思いました。
    特に手ほどきを受けたことはなかったのですが
    とにかくバンドの音をよく聞けと言われたなぁ〜
    ライブに行ったらフランクに声をかけてくれましたねぇ〜」
質問:「毎日の練習について:基礎は何を重視されてますか?」
お答え:「やっぱりベースラインとトレインピースやバンプかな〜考えたらずっと同じことやってます」
(ここから、WABI氏がベースラインを吹きだして具体的なニュアンスを伝授してくれました)
質問:「ベンドがうまくできない 初心者の方にアドバイスは何かありますか? 」
お答え:「ベンドについて聞かれたこともないし教えたこともないからようわからんなぁ〜」
質問:演奏時に大切にしてるモットーは何かありますか?
お答え:「自分の出来ることをやる。あえて不得意なことをやらないで人にマネできないことをやりますね
     たとえばわたくしはジミーリードスタイルKeyAの高音ベンドが苦手なんでやりません。
     その変わりKeyFなどのピッチが高いハーモニカの高音域は得意なんでそっちで補います
     あとオリジナル曲で勝負します。自分の曲がないのは情けないですからね〜」
質問:「シャッフルのリズムに上手にのって演奏するコツなどはありますか? 」
お答え:「説明しにくいなぁ〜、ギターでだれか伴奏してもらえませんか?」
   (そこで岡部キング君がギター伴奏をやってくれました。
    実音を出しながらの説明は目からウロコが落ちました。
    ブログではうまく書けません。やはり実音をよく聞くべきです)
☆ブルースハープ・ワークショップは以上のような内容でした。
◆WABIさん、参加ミュージシャンのみなさん
 サブ司会のマギーおがた君お疲れ様でした。
 (とは言ってもまだWABIさんのライブツアーは続いてます。
  残り日程は本日のハウリンバーと庄内BluesBarLOOSEの2ヶ所です)
 Poweredの岡部キング君
 サムズレコードの修社長、レッドハウス店長コウイチ君ほんとうにありがとうございました。
◆それと、しょうもない話ですが穴釣りのことを「Hole Fishing」と呼ばれることを知り
ブルースハーモニカの別称「10Holesハーモニカ」を似てるなぁと嬉しくなりました。
穴の中を想像して、「Hole Fishing」も「10Holesハーモニカ」行うのであります。
「Hole」は男のロマンです。
◆昨日はサムズに行く前に早朝から、「Hole Fishing」をやってました。
釣れたガシラを、すぐにゴロタ浜で味噌汁にして食べたあと
シメにインスタントラーメンを投入して美味しくいただきました。
食後は、ライフジャケットを着たまま海に浮かんで青空を見上げておりました。
◆その後、堺まで戻って三宝公園近くで個人勉強会を行い。
三宝バスセンター(銭湯)でサッパリしてきました。
◆では、今から最明寺滝までサイクリング&スロージョギングに出かけます。
(先週、沢蟹の生息確認へ行きました。生息してましたが数は少なかったです)
そんなあたりまえの日曜日を過ごす予定です。
◆Rick EsrinのBlues Harp Workshopです。
言葉はわからんのですがグルーヴを出すコツをしゃべっておられると思います。
(ちなみにWabi氏も昨日同じことを伝えようとしてました。
 MHKもベースライン・バンプでグルーブを体に沁み込ませるのが大事やと思います)
https://www.youtube.com/watch?v=x8kFbHKBGRw
https://www.youtube.com/watch?v=DeoosY_X580
posted by マッドハープ at 06:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする