2016年07月15日

ありがたいことに気がつく/MHK年内のスケジュール

みなさん、おはようございます。
最近、ブルースハーモニカの個人勉強会をしていて感じることですが
みなさん、ベンドやフレーズをうまく吹こうと練習を一生懸命されますが
それより前の一番基本的こと
「どういう息の使い方をすればハーモニカが良く鳴るのか?」
を意識しておられません。
つまり、一応ノーマル音は出ているのですが
迫力あるデカイ音を出してやろうとするので
いきなりノドの奥へ息を吸い込んでしまっているのです。
ですからすぐに酸欠状態なってしまうのでロングトーンもベンドも苦しくなります。
(その吸い方でさらに反復練習をするもんですから拷問状態になるわけです)
しかし、その苦しさを一生懸命練習してると勘違いされるものですから
ほとんどの方は「もうやめた〜、MHKは特殊な人やからできるんやわ〜」
という結論を出されるのだと思います。
◆腹式呼吸のやり方はよくわかりませんが、いきなり口の中心まで
 息を吸い込まずにまず舌の先から空気の味噌汁?を吸うようにして下さい。
 MHK式呼吸法です。
◆MHKは特殊な人間ではありません。
ただ、「ブルースハーモニカを吹いているときに口の中ではどういう動きや形になればよく鳴るのか?」
をずっと考えてるヒマな人間です。
(特殊といえば、年齢のわりに多忙になることがなく
こういうブログを書いたり、毎朝散歩と神社参拝に出かけることぐらいかなぁ〜)
◆みなさん、肩の息を抜きブルースハーモニカを楽しんでみましょう!
あまり難しく考えない。
そして今いる場所から
気分が良くなることを探しだしてみる。
気分転換することでエネルギーが流れだし
周囲や状況が少しづつ変わることに
注意を払ってみてください。
それと、ラッキーなこと
気分が良くなること
ありがたいことなどに
気づいたら、その感情に浸る。
「なんか今日は気分がエエのぉ!」
そんなふうにつぶやくことで
いい波動に勢いがついてゆきます。
毎日、繰り返しそんなことをしてみましょう。
気分の悪いことに注意を向けない。というか
同時に気分の良い感情、悪い感情は起きないので
ありがたいことに気がつくと
自然と気分が良くなります。
◆明日は、サムズレッドハウスでWABI氏のワークショップライブが行われますが
 わたくしは早朝から泉南箱作で穴釣り&海水浴に出かけます。
 (浜辺で釣った魚を食べる予定でございます)
 その後、レッドハウスへ向かいます。
(その前に、個人勉強会を行い三宝バスセンターに立ち寄り湯をします)
◆年内のMHKライブスケジュールです。
☆7/29金曜日 ハウリンバー
OKB KING&SOUL WRECKING CREWvs大野木一彦ホイホイ
夜8時〜チャージ1500円
(わたくしは岡部キングのバンドに参加します)
☆7/30土曜日 アナンカフェ(完全生音)
ゲスト:岡部キング
http://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27065263/
☆8/27土曜日 シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
ゲスト(予定です):中村藍子&大野木一彦
☆9/17土曜日 庄内バーLOOSE(完全生音)
ゲスト:岡部キング
https://www.facebook.com/shonai.loose/
☆10/9日曜日 シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
マギーおがた&フェイス金岡vs加藤南部スタイル
☆11/26土曜日 シカゴロックMHKバースデーライブ(MHK56歳になります)
ゲスト:バッドボーイ明里とTAKAGIMAN
■8/21日曜日:サムズレッドハウス・ブルースハープワークショップ
今回はKeyCのハープ持参
初心者の方でもわかる基本をやります。
昼1時〜夕方4時迄 参加費1,500円
詳しくは下記をクリックしてください。
MHK-lahu.pdf
以上で年内のスケジュール終了です。
posted by マッドハープ at 05:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

過剰ポテンシャルと平衡力/モットーの変更「ほどほどにやる」

みなさん、おはようございます。
本日は、公休日をとって休んでいます。
昨日は、朝7時に選挙投票をしてから出勤をしてきました。
◆「ボクは、いつも当選しそうにない人に投票します」
家内にそう言うと
「あんたは疫病神や〜」と言われました。
◆ここから話が変わります
今朝は、過剰ポテンシャルと平衡力についてのお話しを紹介しておきます。
☆自然界の全てのものは平衡状態を目指します。過剰なポテンシャルが生じれば
その不均衡を解消しようとする平衡力が生まれます。
この重要性(過剰ポテンシャル)が生じると、平衡力が働いて膨大な問題を発生させ
結果的にあなたの望まないものがやってくる。
熱狂的な願望は過剰ポテンシャルを生むことになるので、重要性のレベルを引き下げることが大事です。
感情を抑えるということではなく(かえって過剰ポテンシャルは高まる)態度や関係を変えることです。
そうすれば選択の自由を手に入れます。
☆評価に必要以上に大きな意義が与えられる場合、本当はそこにないものがあるかのように思われると
「過剰ポテンシャル」が生じてくる。
☆自分の内部または外部において、質、対象、事象などに過剰な意義を与える場合に限り
過剰ポテンシャルが産み出される。
あるはずのない束縛・依存関係・他のものとの対比・過大評価・理想などがそれにあたる。
過剰ポテンシャルを築いてしまったら、あなたの意志とは関係なく、自然と過剰ポテンシャルを
減少させる方向に働く力が発生する。
いかなるエネルギーであっても過剰ポテンシャルが生じたところならばどこでも、不均衡を解消しようとする「平衡力」が働く。
◆以上の話を読んで
少し前のブログに書いた「モットーは200%のテンションでやる」は
過剰なポテンシャルが生じさせ
その結果、不均衡を解消しようとする平衡力が生まれるんとちゃうかいな〜?
と思いました。
これはイカンと思いましたので
モットーを「ほどほどのテンションでやる」に変更しました。
◆では、今から先週に引き続き
最明寺滝、沢蟹の生息地確認に出かけます。
本日は上流地域で行います。
☆最明寺滝の動画は下記をクリックして下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=Xuij2fTL9WU
posted by マッドハープ at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

あの頃のまま/ハートが強い/コピーはパロディー?

みなさん、おはようございます。
F.I.H.と中華三番ライブから約一ヶ月が経ち
すっかり興奮も覚めてライブからも遠ざかり
無名の現場作業員としての日々を過ごしております。
◆最近、妹尾隆一郎師匠が桑名正博さんのバッキングを昔やっていたことを思い出して
動画を検索していると
桑名正博さんにハマってしまいました。(こんなにカッチョエエ人やったんや〜)
「あの頃のまま」という曲の歌詞にちょっとセンチな気分になりました。
☆「人は自分を生きてゆくのだから」ちゅうところに泣けました〜
◆桑名正博&桑名晴子『あの頃のまま』
https://www.youtube.com/watch?v=rKxEpDUE2lM
桑名正博/そこからがパラダイス
https://www.youtube.com/watch?v=2zJ6U6bJMUQ
先月のハウリンバーセッションに参加されたハーピストから
「音を聴くと ああ 妹尾さんだと分かります。
先日 ライブ&セッションに参加しましたが
説得力ありますし、リズムはいいし、なによりハ−トが強いです」
との感想がありました。
◆「なによりハートが強い」という言葉が私の胸に突き刺さりました。
それで朝から読書をしてたら下記の文章に出会いました。
「結局のところ、次のような話になる。
 あなたは、自分のために食卓を整え、自分のためにロウソクに火を灯し
 くつろいだ気分で食卓につき、誰の来訪を期待することなく
 自分の喜びのために紅茶を飲み始めるのだ。
 たぶん移り気なミューズ神は、あなたのそんな態度に刺激されるのだろう。
 そこで彼女は姿を現し、あなたのお茶会に同席する。
 これが秘密のすべてである。
  トランサーフィン:願望実現の法則より」
◆コピーをするということについて下記のような事を書いてました。
 実存するスターの仮面をあなたが被ってもそれはコピーかパロディーだ。
 他人を真似ても、スターになれないのだ。
 あなたが誰かを模倣するという無益な試みをやめたら、すべてはうまくいく。
 他人のシナリオを追いかけるという無益な試みをやめたら、やはりすべてうまくいく。
 自分の個性の素晴らしさをあなた自身が認めるようになったら
 他人もそれを認めないわけにはいかなくなるだろう。
 思い切って自分の素晴らしさを所有しようとしてみよう!
◆ちなみにパクリには独自性が無く、面白おかしくアレンジしていればパロディー
作品に対して尊敬や賛辞を持って作られてある個人のコンセプトが入っているものを
オマージュと言うそうです。
◆MHKの場合、何も考えてないが迷ってきました。
 いまでも迷ってます。
 それが「ハートの弱さであります」
 でも無益な試みをやります。
 すべてがうまくいくなどとみみっちいことは考えず(結局、考えるけど)
 認められても認められなくても
 自分の喜びと、移り気なミューズ神の喜びのためにやっていきます。
 「人は自分を生きてゆくのだから〜」
(やっぱり、今朝のブログはセンチでっしゃろ〜)
◆では、そろそろ最明寺滝までサイクリング&スロージョギングに出かけます。
 そして
 ある方から「お孫さんと沢蟹を捕まえに行きたいので場所を探しといてくれ」と言われたので
 沢蟹が生息しているか確認してきます。
 もちろん、ブルースハープをポケットに入れて・・・
 では、みなさん自分の人生を生きてくださいませ。
◆追記:センチな気分になれる曲です。
Jerry portnoy-sentimental journey
(KeyAのブルースハープでコピーできます)
https://www.youtube.com/watch?v=n7iK06A8pOA
posted by マッドハープ at 05:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする