2016年08月28日

楽しい瞬間!/静かな自信/MHKが小さくなった?

みなさん、おはようございます。
昨夜はシカゴロックにて
加藤南部スタイルwith大野木一彦&中村藍子ライブを行ってきました。
ライブ前後の顛末記です。
◆仕事が終わって、そのまま自転車をこいで最寄駅に向かう途中
 花火大会の交通規制に巻き込まれました。
 「自転車は降りて押して歩いてください!」と何度もアナウンスがされる中
 間に合わないと判断したので車道に出て車の横をすり抜けて駐輪場に到着。
 しかし、駐輪場が満車との張り紙が貼ってありました。
 それを無視してスペースを探して自転車を停めて駅の構内へ向かいました。
 構内も大混雑でしたが
 不幸中の幸い?数日前に格安キップを購入していたので
 電車到着1分前にホームに到着。
◆わたくしは、運がいいのか?悪いのか?
 よくこういった想定外のトラブルに巻き込まれます。
 しかし、なんとかおさまりがついて人生を乗り切ってきました〜。
 世間のみなさま、いつもありがとうございます。
◆その後、シカゴロックの前に到着すると
 塩山マスター、大野木さん、南部君も着いたところでした。
塩山マスターが開口一番
「小さくなったんちゃう?」おっしゃいました。
◆その後、2ステージ目頃、到着予定とお聞きしていた
 中村藍子さんがライブスタート前に到着されました。
◆昨日の1ステージ目は吹き語りでスタート
 新曲でクロマチックとブルースハープのアカペラでステディローリンマンなど
 ツイン・ハープでほとんど演奏しました。
 2ステージ目は、中村藍子さんのドラム参加でやりましたが
 予想以上に相性が良くてテンションが上がりました。
 両ステージとも
 おかげさまで「楽しい瞬間!」を何度も味わえました。
◆今朝ふと「どうしてBLUESを演奏し続けてるのか?」と思うと
 「楽しい瞬間!」を味わいたいのだと思いました。
◆昨夜、足を運んでいただいたお客様。
 塩山マスター元夫妻
 本当にありがとうございました。 
 大野木一彦氏、中村藍子さん、南部光隆さん
 お疲れさまでした。
 また一緒に絡みましょう!
◆アドレナリンがどっと出たように自信満々の人もいますが
 そういうタイプの自信は長続きしましせん。
 たとえ「MHKさん小さくなったんちゃう?」
 と言われても「静かな自信」を持ちます。
◆では、そろそろ最明寺滝までサイクリング&散歩に出かけます。
◆次のライブは
☆9/17土曜日 庄内Blues Bar LOOSE(完全生音)でやります。
加藤南部スタイル+岡部キング(ボーカル・アコギ)
https://www.facebook.com/shonai.loose/
夜8時から チャージ:チップ制
◆Evan's Shuffle by David Barrett
https://www.youtube.com/watch?v=UiNmDMpAqnc
20160914.jpg
posted by マッドハープ at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする