2016年11月27日

七つの誕生日プレゼント/「あのもの」を持つ人

みなさん、おはようございます。
おかげさまで
いろんなかたちの誕生日プレゼントをいただきました。
◆おとつい音信不通?となっていた
 東京のコジマクニミツ氏から誕おめメールと
 ブライトブラウンで企画しているライブに参加要請がありました。
 これがひとつ目の誕生日プレゼント。
 (参加承諾しました。詳細は後日アップします)
 
 昨日、シカゴロックでイチコウくんから
 ローションマニアックスの自家製オリジナルTシャツと
 マンジのAハーモニカをいただきました。
 これがふたつ目の誕生日プレゼント。

 ライブ前に塩山さんから
「ケーキ買ってこよか?」と言われましたが
「いりません」と答えました。
 これが3つ目、幻の誕生日プレゼント。
 
 ブルースハーピストの進さんが
 数十年前に送った葉書を持ってきてくれました。
 これが4つ目の誕生日プレゼント。

 U本さんが12/17(土)菩南座ライブの自家製チラシ
 出来立てホヤホヤを持ってきてくれました。
 これが5つ目の誕生日プレゼント。
 
 ライブ後、店から出る前
 ブルースドラマー中村藍子さんから
 洋菓子をいただきました。
 これが6つ目の誕生日プレゼント。

 それから、義理堅く来ていただいた古くからのお客様。
 久しぶりに来ていただいたお客様。
 マニアックブルースハーピスト軍団の面々。
 塩山さん、元奥さん。
 バックをつとめてくれた
 バッドボーイ明里さん、TAKAGIMAN、南部君
 誕おめメールをいただいた大野木さんチズさん。
 みなさんの気持ちが7つ目の誕生日プレゼントでした。
 みなさん、本当にありがとうございました。
 帰るとき、ちょっとウルウルときました。

◆ライブの方はTAKAGIMANが前説をやってくれて(予定になくいきなりしゃべりだした)
 緊張がとれました(実は、かなり緊張してました)
 1曲目が吹き語りメドレーで
 ニードマイベイビー・センチメンタルジャニー・サニーボーイハーモニカブルースを演りました。
 それから南部くんとデュオで2曲
 それから明里さんを呼んでトリオで6曲演奏してワンステ終了。
 お客さんの反応が気持ち悪いくらい良くて最初戸惑いましたが
 やっぱりウケると気持ちが良くなるものですなぁ〜。
 2ステージ目の1曲目が
 TAKAGIMANと二人でサニーボーイのBring It On Homeを演りましたが
 予想以上に気持ち良く演れました。
 それから、明里さん、南部君が参加してHonky Tonkを演奏。
 ベースレスでいなたいサウンドになると予想してましたが
 これまた予想以上のクサイ仕上がりとなりました。
 身内のようなあったかいお客様のおかげで
 近年になくテンションが高いライブがやれました。
 予想以上にお客様が集まったので
 毎回バースデーライブで告知をすれば・・・
 というセコイ手段が頭をよぎりました。
(冗談です。土曜日が誕生日になるのは何年かに1回ですからバースデーライブはしばらくおません)

◆話が変わって
スーフィズムの神秘主義詩人ルーミーの言葉です。
☆世間でいう学問とか技能とかは、いずれも海水を茶碗で量るようなもの。
あらゆる技術で身を飾り、金もあり顔も綺麗だが
一番大切な「あのもの」を欠く人がたくさんいる。
反対に、見かけはいかにも見すぼらしく、美しい言葉も喋れないが
永遠不滅の「あのもの」だけは持っている人もいる。
それこそは人間の栄光であり高貴さの源であり
またそれあればこそ人間は万物の霊長なのである。
もし人間が「あのもの」に辿り着けさえすれば
それでもう己の徳性を完全に実現したことになる。
が、もしそれができなければ人間を真に人間たらしめる徳性とは縁なき衆生だ。
◆可藤豊文氏の解説
まさに人間の高貴さの源であり
われわれが求めて止まない至福の源泉がわれわれの実存深くに隠されている。
もしわれわれが「あのもの」に辿り着けさえすれば
この世に生を享けた人間としてなすべきことを成就したことになるから
ルーミーは「それでもう己の徳性を完全に実現したことになる」と言ったのだ。
スーフィズムの思想家たちは、そのように自己を実現した人を
「普遍的な人間」あるいは「完全な人間」と呼び
人間があるべき姿をそこに見ていた。
宗教があらゆる人間的営為の中で、最も高い生の可能性と言われ
また、多くの聖賢たちによって時代を超えて語り継がれた理由がここにある。
しかし、その可能性はすべての人に与えられているが
これまで殆どの人の耳目に届くことはなかった。
そして、それを実現しない限り、人間は欠乏と不完全性に悩まされ決して安らぐことがない。
実際、それを手にすることができるのは
それを求めて努力する者に限られるのだ。
◆以上です。
わたくしも、あのものだけは持っている人になります。
これはブルースハーモニカ道?にも共通します。
いなたくて美しい音色を手にすることができるのは
それを求めて努力する者に限られます。
もしそれに興味のない方はブルースハーモニカとは縁なき衆生でおます。
◆そろそろ、スロージョギングに出かけます。
 (本日は雨天なのでカッパと長靴を履いて行います)
最後に、みなさん誕生日を祝っていただきほんとにほんとにほんと〜にありがとうございました。
◆sister rosetta tharpe chicago blues allstarsの動画
(Big Walter Hortonがバックで吹いてます)
https://www.youtube.com/watch?v=1__zadGXR3A
☆追記です。U本さんからいただいた5つ目の誕生日プレゼント
      「大阪ミナミ菩南座・恐怖の四畳半ライブ!」のチラシと
      加藤南部スタイル+岡部KINGライブの写真です。
received_10205700671316102.jpegIMG_3031.jpgimg20160918182329751.jpg
posted by マッドハープ at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする