2017年03月05日

ことばのプレゼント/いろは歌/ブルースハープの呼吸法

みなさん、おはようございます。
◆今朝の記事
まずは「ことばのプレゼント」
ある牧師さんのお話です。
☆活気に満ちたことばで話しながら
 醜いと言う代わりに美しいという言葉を
 憎らしいという言葉の代わりに、愛するという言葉を
 嫌いだと言う言葉の代わりに好きだと言い
 滅びるという言葉の代わりに確信すると
 これが「ことばのプレゼント」です。
 ことば一つで敵にもなり、友人にもなります。
 億の負債も返すことができます。
 挨拶をするにしても
 「どのようにお過ごしですか?」と言う代わりに
 「幸せにお過ごしですか?」と言いましょう。
 「夜、平安でしたか?」と言う代わりに
 「今朝は、お顔が輝いてます」と挨拶しましょう。
 否定的な言葉を肯定的に変えていくなら
 聞く人の気持ちがよくなり、勇気も湧いてきます。
 ことばのプレゼントにはお金や力は必要ではありません。
 自分の一言によって相手の心が暗くなったり嬉しくなったりするならば
 相手が喜ぶことのできることばをプレゼントしましょう。
 地獄に行け。と言う代わりに、天国に行きましょうと、話そうではあ〜りませんか。
◆以上です。
 当ブログも「ことばのプレゼント」のように「文字のプレゼント」をします。
◆二つ目の記事は「いろは歌」について
わたしは書道で仮名を手習いをするための手本なんだと漠然と思ってましたが
「いろは・ひふみ呼吸書法」の本を読んで
ブルースハープとかぶる呼吸法に興味をもちました。
ただし、ブルースハープは「いろは・ひふみ呼吸書法」違い吸うことが呼吸の中心になります。
☆いろはにほへとちりぬるを
わかよたれそつねならむ
うゐのおくやまけふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす
☆そしてその意訳は
「色は匂へど 散りぬるを」
花は咲き誇っていても、やがて必ず散ってしまうように
どんな幸せも色あせてしまう。
「我が世誰ぞ 常ならむ」
いったいこの世で永遠に生き続ける
ことができる人がいるのだろうか。
いや、必ず、すべてとわかれてひとり
で死んでいかねばならない。
「有為の奥山 今日越えて」
何のために生きるのか分からない
苦しみの人生を今日、越えて
「浅き夢見じ 酔ひもせず」
迷いの夢から覚めた悟りの世界にでました。
☆中世から現代にいたるまで各種の解釈がなされてきたが
多くは「匂いたつような色の花も散ってしまう。
この世で誰が不変でいられよう。
いま現世を超越し、はかない夢をみたり、酔いにふけったりすまい」などと
仏教的な無常を歌った歌と解釈してきた。
◆以上です。
 こういう仏教的な無常の意味があることを56歳にしてはじめて知りました。
 MHKも「迷いの夢から覚めた悟りの世界」にでたいものです。
◆三つ目の記事は
「ブルースハープの呼吸法」について
よく教則本に腹式呼吸で吸えばいいと書いてますが
わたくしの場合、腹式呼吸はよくわからないので
頭の中でアタマの
解剖図(断面図)を思い浮かべます。
そして吸った呼吸(空気)の流れをリアルに感じながら音を出します。
ようは、頭の中でリアルにイメージを焼きつけるのです。
わかりにくいでしょうか?
でも、そういう脳ミソを使う訓練をしてください。
呼吸(空気)が生きてるように見えてきます。
めでたし!めでたし!
◆そして本日はMHK思い出の2曲を貼っておきます。
★Tom Waits - Foreign Affair
20代前半、良く聴いてた曲です。
「異国の出来事」と和訳されてました。
https://www.youtube.com/watch?v=J6dCl__MePE
★ゴロワーズを吸ったことがあるかい - ムッシュかまやつ
この曲は、高校時代
旧なんば花月の隣に住んでいた友人の家(三羽鶴食堂というお店の3F)で聴かされました。
A面の「我が良き友よ」二人で聴いていたとき友人が
「おい加藤!このレコードのB面聴いたことがあるか?歌になってないんや笑うで〜」
とニヤニヤ笑いながらレコードをかけてくれました。
(友人も旧なんば花月も三羽鶴食堂も今はなくなりました)
https://www.youtube.com/watch?v=5DqIxfPe_GU
https://www.youtube.com/watch?v=O_Nndq74LEE
最初聴いたときに「ほんまや、ただしゃべってるだけやんけ〜」と思いましたが
しかし歌詞の
「そうさ何かに凝らなくてはダメだ、狂ったように凝れば凝るほど
 君は一人の人間として幸せな道を歩いているだろう〜」に
何故か奇妙にひっかかっていました。
そしていまブルースハープに凝って幸せな道を歩いているのです。
◆では、そろそろサイクリング&散歩に出かけます。
 今日は、久しぶりに最明寺滝に行ってきま〜す。
 もう一度 
 リトル・ウォルターのロッカーを徹底的にコピーします。
 狂ったようにコピーすればするほど 
 ブルースハーモニカ吹きとして幸せな道が歩けま〜す。
posted by マッドハープ at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする