2017年05月19日

明日、5/20(土)マッドハープ加藤&岡部KINGデビューライブやります!

明日、5/20(土)マッドハープ加藤&岡部KINGデビューライブやります!
場所:大阪ミナミ菩南座http://bonanza.ptu.jp/
夜8時から ミュージックチャージ:チップ制
◆初めて出会った頃の岡部KINGは当時19歳。
 場所はサムズレコードの店頭でした。
 「加藤さん、ナビオの前でストーリートライブ始めたんですけど来ません?」
 てな会話をしたような?記憶があります。
 それから26年位経っていますが
 基本的には何も変わっていない気がします。
 (変わっていないからライブをやることになった)
◆ライブに向けて散髪に行ってきました。
 いつもは1ミリのスポーツ刈りですが
 気合いを入れるために0.5ミリでキメました。
◆明日の岡部KINGはアコギでやります。
 わたしは、生ハープでやります。
 ただし、ボーカルとハープはマイクで音を拾います。
◆どういうライブになるのか?
 誰が見に来るのか?
 (期待と不安を胸に抱えながら今夜は眠ることにします)
 何が起きるのか?何も起きないのか?
 それは明日ライブの現場にいた人だけが目撃体験出来ます。
Photo by 徳永恭一
IMG_3560.JPGIMG_3559.JPG
posted by マッドハープ at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ひと回り年下の同志たち/子年の男1960年・1972年生まれ

みなさん、おはようございます。
GW最終日は、三田ぬくもりの郷から「たまごかけごはんの店 玉の助」で食事をして
丹波立杭焼(たんばたちくいやき)を見てきました。
◆丹波立杭焼のお店に入って、高級な茶碗を見ながら
 「こんなんで飯食う人は金持ちやねんやろなぁ〜」と思って店内をウロウロしてたら
(ちなみに家族は買った茶碗を使っているがMHKは電気屋の粗品でもらった茶碗を使っている)
「訳ありお買い得茶碗500円!」というのが目にはいったので思わず購入しました。
てなわけで毎日マイお茶碗に安い米をてんこ盛りに入れて食事をしてます。
(家族は割るのをこわがって触らない)
◆話が変わります。
TAKAGIMANから「Blues Before Sunrise vol.10」の出演依頼が正式にありました。
今回で足掛け12年通算10回目の記念になるそうです。
今回の目玉は、記念Tシャツをお世話になるシカゴロックとコラボ制作、物販コーナーを設置。
◆場所:神戸ジェイムズブルースランド
日時:9月17日(日)17時オープン(SE/TAKAGIMAN CDJ)
    チャージ3500円(ドリンク付き)
★17時20分〜17時50分
加藤南部スタイル
マッドハープ加藤/vocal,harmonica
南部光隆/guitar
★18時00分〜18時30分
岡部キング&The Soul Wrecking Crew
岡部キング/vocal,guitar 白金祐造/guitar 江上昌伸/bass 西野達弥/drums
★18時40分〜19時10分
Spoonfull Deluxe
前川カナコ/vocal ヨシ水野/guitar 脇本総一郎/bass 大森英二/drums
村地博/Tenor Saxophone 三木邦仁/Tenor Saxophone 南あや子/Alto Saxophone
★19時20分〜19時50分
大野木一彦ブルースバンド
大野木一彦/vocal,harmonica バッドボーイ明里/guitar ZEE/bass 橋本真司/drums
大谷朝子/key.
★20時00分〜20時30分
Angel KONY
神近まり/vocal 小野アイカ/guitar,vocal 長野紋子/bass,vocal 吉原亜矢子/drums,vocal
★20時40分〜21時10分
OSAKA ROOTS BLUES BAND
久米はるき/vocal,guitar 三木電/bass 南あや子/Alto Saxophone 前田和彦/key.
西野達弥/drums
★21時20分〜21時50分
ちひろ&タカギマン+アイパー大西
栄ちひろ/vocal,guitar TAKAGIMAN/drums,vocal アイパー大西/vocal,harmonica
以上です。
(ちょっと先になりますがチェックしておいてください)
◆話がまた変わって5月のMHKライブ情報です。
今週5/20土曜日はひと回り年下の(子年)同志である岡部KINGとライブを行います。
場所:大阪ミナミ菩南座http://bonanza.ptu.jp/
マッドハープ加藤&岡部キングデビューライブ!
夜8時から ミュージックチャージ:チップ制
☆5/27(土)大阪シカゴロックでは
もう一人のひと回り年下の同志であるアイパー大西君と共演します。
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
題して
「大野木一彦・アイパー大西・マッドハープ加藤のブルースハープ・バトル」を
夜8時から行います。チャージ2,000円(ドリンク別) 
バックは
岡部キング/guitar(2週続けての共演です)
(ちなみにTAKAGIMANと大野木一彦氏は同期?らしい)
◆最後に話題がまた変わって
 昨夜、ある方から「今のMHKさんにグッとくる文章だと思います」と
 コピーした文章を渡されました。確かにグッときたので載せておきます。
 (考え方についてですが、あまり深く考えずにお読みください)
☆承認欲求の事・・・認められたい・・・分かってほしい
 わたしの人生は、ずっとそうだった。
 わたしは生き方を変えたかった。
 だから、承認欲求を諦めることにした。
 もう、良いのだ。今世はもう、良いのだ。認めてもらえなくても、良いのだ。
 誰かに認められたくて頑張ることをやめると
 何かをやった際「誰からも認められたい!」とも思わなくなった。
 「苦労してるんだね」「頑張っているなぁ」などもいらない。
 「すごい!」などの賞賛もいらない。
 残り数十年の余生・・・
 批判してくれる批判先生のお相手をすることもなく・・・
 誰にも、なにも言い訳をすることもなく・・・
 誰かに認められたいからでもなく・・・
 残り数十年の余生、自分が「良かれ!」と思う生き方生き様をし、幸せに生きていくだけ。
 承認欲求を求めることに反対するわけではない。
 承認欲求を求めている人には、心から承認を与えることができるように努めたいと思う。
 だけど、私はもう、良いのだ。
 私はもう、承認欲求を諦め、もっと「自分にとっての幸せ」を
 大切にしながら、生きることにしたのだ。
 そして、そうし始めてから、というもの生きるのが楽になった。
 肩の力が抜けて、マイペースで生きていけるようになった。
 穏やかな幸せが、以前に比べれば・・・だが長く続くようになった。
 空を仰げば、ゆったりと流れる雲や、季節の風の匂い、月の満ち欠け
 朝日が昇る様、夕陽が沈む様、などにも意識が向き始めた。
 あと、私の余生は何年〜何十年あるか知らないが
 今後の人生に関しては、承認欲求に縛られることなく自分にとっての幸せを大切にしながら
 私にとっての幸せな人生を、感謝の心を大切にしながら生きようと思う。

 承認欲求や自己顕示欲が強い場合は、ついつい自己アピールをしすぎてしまい
 そのことは他人より嫌われることに繋がり
 しいては、自分自身が苦しむことにも繋がる場合があるのかもしれない。
 謙虚さをもって「自分が認められたい!自分が自分が!」という気持ちを自制し
 愛する皆に対して、あたたかな愛情溢れる承認を与える人になることにより
 私達は皆からも好かれ、皆からも後々、認めてもらえることになり
 長期的には、自分自身もが救われることになるのかもしれない。
◆以上です。
 後世の人が救われるために「いま」を生き
 承認欲求を諦めることにより認められるのでしょうかねぇ〜
 すいません。また宗教っぽくなりました。 
 では、そろそろ散歩と神社参拝とハーモニカの練習に出かけます。
◆One Way Out(岡部くんとデュオでやります)
https://www.youtube.com/watch?v=frQU2dTg5p4
posted by マッドハープ at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

カトウズライブがHarp Attackになる?/志(こころざし)を持つもの

みなさん、おはようございます。
2017年GWも本日が最終日となりました。
わたくしのGWは穴釣り大会から始まり仕事とカトウズライブをはさみまた仕事という日々でした。
では簡単にGWの出来事を報告いたします。
◆穴釣り大会の参加者は予想通り誰もおらず
 いつものように黙々とテトラポットを探り回って2時間半釣りをしてました。
 5p級のガシラ2匹と3p2匹の釣果でしたが
 弟?の2匹はリリースして兄貴?の2匹だけを持ち帰り
 インスタントのカレーうどんに投入して
 創作料理「ガシラカレーうどん」にして美味しくいただきました(ほとんど身はナシでしたが)
◆釣りの帰りに泉大津浜之湯でサウナに入りながら女子プロゴルフ中継を観戦。
 水風呂と露天風呂と電気風呂をグルグル浸かりながら70分間至福の時を過ごしました。
◆翌日は出勤日、周りの工場は全部休んでおりました。
 昼休み、いつものようにスカイパークへ昼寝をしにいくと
 家族連れやカップルで賑わっておりGWを実感いたしました。
◆水曜日は仕事が終わってすぐにシカゴロックへカトウズライブを行いに向かいました。
 GWだったので30分終業時間が早くなり夕方6時過ぎにお店に到着。
 メンバー全員が到着する前に岡部キングがお店に現れました。
 (やはり同じ志を持ってキャリアを積み重ねてきた加藤 つよし君のことは気になるようです)
 その後、南部君がお店に現れてメンバー全員がそろったので
 音のバランスをとるためになんとなくEのミディアムシャッフルを演りはじめました。
 それを聞いていた岡部キングが「このまま居ろかなぁ〜」とニヤニヤ笑っておりました。
 わたくしも聞きながら「うわぁ〜エゲツなぁ〜」と予想通りのサウンドにニンマリとしてました。
 その後、高槻ジャズストに出演するために岡部キングは店から出て行き
 大野木さん、つよし君、南部君、わたしは腹ごしらえと曲順を決めるため
 「めん家だるま堂」へ行きました。
 店に入ると後から京都のブルースハーピスト大西くんが入ってきました。
◆店に戻ると、やはり同じ志を持ってるギタリスト久米はるき君がお店に現れました。
 それから山田とも氏も現れて
 「都城から飛行機で移動なんですよ〜」と言うと
 「ホンマは都島に住んでいるちゃうんですか〜?」とツッコミを入れる会話がありました。
 それから伊勢のブルースハーピスト・アイパー大西くんも店に現れたので
 同じ志を持ってキャリアを続けてきた人たちが集まったのであります。
 そうなると当然、ともさん、アイパー大西君の吹いてもらうということになり
 ライブの内容は1曲目だけカトウズのデュオでWalking By Myselfをやりましたが
 あとはハーピストが交代しての進行となり
 カトウズライブがさながらHarp Attackのような雰囲気になりました。
 大野木氏が演奏している間に階段で休んでいるとK君から
 「加藤さん、ちゃんと仕事をしてくださいよ〜」と言われたのであります。
◆この日の大野木氏のテンションは
 ブログに「Kiss my ass!的なライブをしますよ」と書かれて通り
 異常なくらいダウンホームで高かった(失礼)良かった!
 何かが乗り移ったような感じがしました。
 (大野木ブルースバンドの時は冷静にキチンと盛り上げていかれますが
  私と絡むときの氏はチト別人になられます)
◆毅くんも素晴らしかったが
 ドラマーでもある六月くんが
 TAKAGIMANのドラムに「やっぱりスゴイですね」と感心してました。
 南部君のウォーキングベースも予想以上にアグレッシブで最高でした。
 (二人も同じ志を持ってキャリアを積んできた人たちです)
◆カトウズライブ?に足を運んでいただいたお客様
 塩山マスター夫妻?
 本当にありがとうございました。
 加藤 毅氏、大野木一彦氏、南部光隆氏、TAKAGIMANお疲れ様でした。
◆翌日から木・金・土と出勤日、やはり周りの工場は全部休んでおりました。
 昼休み、いつものようにスカイパークへ昼寝をしにいくと
 この日も家族連れやカップルで賑わっておりGWを実感いたしました。 
◆本日のMHKは三田ぬくもりの郷へ出かけます。
◆MHKはブログを読んでくださる人、ライブを行う人、ライブを見に来る人
 全員に志(こころざし)を持つものになっていただきたいのです。
 (偉そうにすんません)
 素晴らしいライブは志を持つものが集まって出来ることです。
 「来たれ!志あるもの!」ちゅう感じです。
☆志(こころざし)とは
志というのは単にお金儲けをするとか
地位や名声を得るといった野心や野望といったものではありません。
野心や野望は自分が中心≠ノなるのに対して
志は世のため人のために尽くす≠ニいうことになります。
posted by マッドハープ at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする