2019年11月26日

59歳の誕生日/ぴったりな人生/JUST A MAN/自分を超えた偉大な力

本日、イイフロの日。
おかげさまで無事元気に59歳の誕生日を迎えることができました。
ブログ読者の皆様に心より感謝申し上げます。

◆今朝、散歩中に
 ふと「平凡な人生を送ってきたがそれが自分にぴったりな人生やったかもしれん」と思うと
 肩の荷が降りたような気分になりました。
これからはJUST A MAN(ただのたった一人の男)として自分の道を歩きます。

◆「自分を超えた偉大な力」のお話

☆一つだけ自分に尋ねる必要はあった。
 「私はいま自分より偉大な力があることを信じているか?
  あるいは信じてみようという気はあるか?」
  信じる、あるいは信じてみようという気があると答えた人の成長の旅は始まっていると断言できる。
  このつつましい地味な基盤の上に素晴らしい力を持った霊的な建物ができる。
  それは繰り返し証明された、私たちが知っている事実である。

◆以上です。
 誕生日から宗教っぽいネタですいません。
 ようするに回復のためには、自分を超えた偉大な力を信じることが必要ということです。
 自力では続かないので他力(ハイヤーパワー・阿弥陀如来など)に委ねるのです。

◆では、嫁ハンが買ってきてくれたロールケーキを食べながら
 熱いミルクコーヒーを飲んで寝ます。

◆あと3時間で59歳の誕生日はおしまい。
 明日も自分にぴったりの人生が続きます。
 ありがとうございます。
posted by カトウミロク at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

阿弥陀仏とお釈迦さまの関係/師匠と弟子/コジマクニミツ氏バースデー/参加予定0人

みなさん、おはようございます。
本日は、銭湯と穴釣りの弟子コジマクニミツ氏のバースデーです。
ブログに無断で個人的な情報を載せるのはご法度かとは思いますが
ブログの読者と一緒に彼の誕生日を祝いたいと思います。
「コジマクニミツ40歳の誕生日おめでとう!!!」

◆最近、歎異抄を読んでわたしくは悪人ブルースハーピストだとわかったのですが
親鸞に関する本を読んでいると仏陀(お釈迦さま)の本願を衆生に伝え救いたかったようです。
その師匠が阿弥陀仏(阿弥陀如来)であることがわかりました。
ちなみに阿弥陀仏は、仏陀の他、弥勒菩薩などすべての仏の大師匠(失礼)になるので
カトウミロクの大師匠も阿弥陀仏ということになります(勝手に思っているだけです)
ということは、ハオ西田君も花村ようかん君もアイパー大西君などなど
わたしを師匠と思っている弟子は阿弥陀仏が大師匠となります。
もちろん、コジマクニミツ氏もそうです。
(人付き合いが少ないと、こういう妄想を膨らませて楽しむことになります)

◆阿弥陀仏とお釈迦さまの関係についての動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=qSX0XqXtXLo

◆今年最後のライブは
箕面神音比(カンナビ)で
カトウミロク&南部光隆100%生音ライブを行います。
https://ja-jp.facebook.com/cannabikumali/
日時:12/6金曜日 夜8時スタート 
   チャージ:投げ銭

◆フェイスブックを見ると参加予定0人となっております。
(いかに世間の皆さまに興味をもたれていないかよくわかりますなぁ)
思い返せば昨年11月23日勤労感謝の日
神奈川県湘南台中華三番まで遠征ライブに行きましたがお客様はゼロでした。
そんな状況に「ライブをする意味があるんやろか?」とシュンタロウになってましたが
一年が経ち改名をしたけれど何も変わっておりません。
しかしながらわたしは生まれ変わった?ので(こんなことを書くと宗教入信疑惑を持たれるかな)
どんな状況でもシュンタロウにならずラクタロウを貫きます。

◆では、今から久しぶりに最明寺滝に行ってきます。
家に戻ったら、嫁の実家へ行き、そこから病院メッセージと松尾寺に行き
極楽湯堺泉北店に立ち寄り湯をしてきます。

◆和泉市松尾寺について
http://blog.livedoor.jp/biz111/archives/2207432.html
https://paddle-life.net/archives/150
天台宗のお寺です。
「一隅を照らす人になろう」が教えです。
http://ichigu.net/person/
紅葉の隠れ名所でもあります。
◆追記:先ほど帰宅しました。
松尾寺を散策していたら「阿弥陀山」という文字が目に入りました。
気になったので調べてみると

山号:阿弥陀山
寺名:松尾寺(まつおでら)
宗派:天台宗
本尊:如意輪観世音菩薩
創建年:天武天皇元年(672)
開祖:役行者

以上でした。
やはりわたくしは阿弥陀仏とご縁があります。
posted by カトウミロク at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

良き理解者/菩提心/南部ミロク会vs大野木一彦&フェイス金岡ライブ/背中丸いですよ

私にとって良き理解者(勝手に思っている)コジマクニミツ氏と大野木一彦とのたわいもない話。

◆きょうは、朝二番(朝一番に乗り遅れた)に乗って京都へ向かいました。
朝9時半から12ステップのセミナーに参加するためでしたが
せっかく京都に行くのだから白山湯の朝風呂に浸かろうと思い。
コジマクニミツ氏を誘いました。
(夜型人間の彼にとって朝風呂というのは気の毒かな?と思いましたが・・・)
何の返信もなかったのですが、白山湯に到着して
私が、湯船に浸かろうとしたら、彼はすでに湯船に浸かっていて私を見てニヤッと笑いました。
「サプライズですわ〜」
露天風呂でギンポの話をした後(これが理解者の証です)
銭湯を出ると「加藤さん、エエ場所があるんですわ〜」とアジトの屋上へ連れていってくれました。
(四方を見渡すと京都の山が見える絶景スポットでした)
エエ天気だったので気持ち良くなり仰向けに寝転んでブルースハーモニカを吹くと
「やっぱりブルースハーモニカってエエですね〜」と言ってくれました。

◆数日前、大野木一彦氏から
「シカゴロックで南部ミロク会と僕とフェイス金岡でデュオ対決ライブをやりませんか?」
「いいですよ。日程はお任せします」と返信すると
「加藤さん、来年の1/25土曜日に決まりました」と連絡がありました。
それとフェイス金岡君は、ライブで私の姿を見ると
「加藤さん、背中丸いですよ〜」といつも言います。

◆このように私の場合、お店からのオファーはありませんので自然とライブの回数は減ります。
(ほとんど自分からお店に連絡をしてライブブッキングをお願いしております) 
そんな絶滅危機状態になったとき、何故か大野木氏からいつもお誘いがあります。
(これが理解者の証です)

◆ここから話が変わって
 最近、気に入った文章です。

☆菩提心は溢れる愛に満ちる。
愛の権化である。
衆生にとって、内なる菩提心を自覚しこれを持つこと以上の宝はない。
人の中に菩提心という無上宝珠がある。

◆以上です。
菩提心について
https://true-buddhism.com/practice/bodhi/

◆今あなたが、このブログにたどりついたということを、
たまたまだと思っているとすれば、それは真相を知らないだけです。
実は、過去世からの深い因縁があるのです。

「エッしまった!」と思って閉じようとしても遅い。

オチです。
〜Too late  Too late  Too late〜
では、この次の記事を楽しみにしていてください。
おやすみなさい。
posted by カトウミロク at 21:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする