2020年01月26日

南部ミロク会の恩返し遠征ライブ/AAオープンスピカーズミーティング総合司会

みなさん、おはようございます。
昨夜は、2020年最初のライブをシカゴロックで行ってきました。

◆南部ミロク会が先に先攻、大野木一彦&フェイス金岡が後攻めで行いました。
 大野木氏とフェイス金岡の相性は抜群でした。
 (昨夜、見逃した方は次回ライブをチェックしておいてください)
 
◆実は、ライブをやる前は(去年から)人間不信?に陥ってまして
「もうライブをやることはほとんどないな」と思ってました。
ところが現金なもので那智勝浦から来ていただいたkさんからお土産(柿の葉すし)をいただき
初めてお会いしたお客様からおひねりをいただくと
「これは恩返しに遠征ライブにいかなければならない」と思いました。
(おひねりとは? 舞台やショーが終わった際に、楽しんだ謝礼として
 観客よりティッシュなど紙に包まれて投げられるお金のことです)

◆帰り際、一人で見に来られてお客さんに「初めてですか?」声をかけると
「いや、30年ぐらい前レッドハウスで見てました。加藤さんから電話番号も渡されましたよ」
と言われて驚きました。
「今日は、加藤さんを見に来たんですよ」
と言われてさらに驚きました。
「津市でライブが出来る店があるんですよ。でも無理ですよねー」
「いや、見たい方がおられるなら行きますよ」
という会話があり
津市と那智勝浦で南部ミロク会恩返し遠征ライブをやることにしました。

◆昨夜、ライブにお越しいただいたお客様本当にありがとうございました。
 南部君、金岡君お疲れさまでした。
 大野木さん、また誘ってくださいね。

◆話が変わって
「AA伊丹ビッグブックグループ・オープンスピーカーズミーティング 」で総合司会を務めることになりました。
テーマ「ビッグブックと私」
日程:2020年2月2日(日曜日)
開催時間:午後1時から午後4時45分頃まで
対象:AA(アルコホーリクス・アノニマス)に関心を持っている方であればどなたでもご参加いただけます。
内容:アルコール健康障がい者本人のスピーチ、内観研修所面接士によるスピーチ等
定員:40人
参加費用:無料
申し込み方法:先着順。当日直接会場へ。
☆開催場所を知りたい方は、AA関西セントラルオフィスホームページhttp://www.aa-kco.com
をクリックして下さい。
(注意事項:会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください)
問い合わせ
AA関西セントラルオフィス

◆オープンスピカーズミーティングとはAAを本人だけでなく一般の方に知ってもらうための
 特別なミーティングです。
 ビッグブックとはAAで使われている基本テキストのことです。

◆以上です。
これからは、お世話になった方に恩返しをしていきます。
今日出会った方には、すぐ恩返しをします。
すぐやらないと恩返しをする時間がなくなるからです。
では、皆さんに感謝を込めて今日のブログはこのへんでおいとこぶし

◆Photo by イタガキヨシキ
IMG_6764.JPGIMG_6586.jpgミロクナンブおおのぎ」.jpgIMG_6292.JPG
posted by カトウミロク at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

2020年最初のライブ/2020年最後のライブ/ミロクヨウカン最初の練習日

◆2020年最初のライブは明後日
2020年1月25日(土曜日)シカゴロックにて行います。
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
出演
大野木一彦&フェイス金岡vs南部ミロク会
夜8時から チャージ1,500円

◆2020年最後のライブは
北新地・中華ダイニングザイロンにて
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094792/
2020年11月28日(土曜日)
「カトウミロク還暦ライブ・縁のあるギタリスト達とのコラボ」をやります。
夜8時から 5000円飲み放題・コース料理付き
事前予約制(20名様限り)

出演
バッドボーイ明里・南部光隆・岡部キング
ゲスト
大野木一彦

◆はたして事前予約はあるのでしょうかねぇ
 明後日は、那智勝浦のKさんから事前予約がありました。

◆それとミロクヨウカン最初の練習日が2月16日(日曜日)に決まりました。
 尚、世間に出荷するまでじっくりと仕込み熟成させますのでしばらくお待ちください。
posted by カトウミロク at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

大野木一彦&フェイス金岡vs南部ミロク会ライブ/腹式呼吸と長い呼吸

みなさん、おはようございます。
めずらしくブルースハーモニカについての話です。
花村ようかん氏のブログに腹式呼吸について共感できる内容が書いてました。

☆この楽器を使う主な狙いは
「如何に呼吸でお芝居をできるか?」にあると思うので、
呼吸法は、フレーズやレパートリーよりも気にしています。

◆以上です。(信頼の抜粋)
私の経験からいうと、新婚当時からふたたびブルースハーモニカに手を出してから
数年間、練習をしても呼吸が続かず唾液が出まくり苦痛でした。
とにかく、ベンドをマスターしてフレーズをたくさん覚えようと必死になればなるほど苦痛になる。
そんなことを3年ぐらい繰り返しているとき
「ブルースハーモニカの先生を探している楽器屋さんがあるんですけど、加藤さんやれますか?」と
 ご縁を頂きやることにしました。
それで、先ず基本教則テープにロングトーンの録音作業をはじめたところ
すぐに息が続かなくなる自分を発見しました。
しかし、いまだに腹式呼吸法をうまく他人に伝えることが出来ません。
「最初から思い切り吸い込まないでゆっくり息がなくなるまで吸ってください。
 自分の音がブレないかをよく聞いてください、吸いきったら、今度は吹き切ってください」
てなことをしゃべりますがイマイチ説得力に欠けます。

◆わたくしの演奏スタイルは花村ようかん氏とは異なりますが
 呼吸法を、フレーズやレパートリーより胆に命じております。
 つまり「音ソ」ということです。(2番吸音ということです)

◆禅の老師が語る「長生きと長い呼吸」の説話

「定力を得るには、まず身体を調え、次に呼吸を調えばならぬ。
呼吸が調うとは静かな長い呼吸が自然にできることである。
長生きとは長い呼吸のできることだと言われる。
せかせかと忙しい呼吸しかできんようでは、とても長生きはできない」

◆銭湯のポスターに書いていた言葉

「長生きしたけりゃ、銭湯だぜ!!!」

◆以上です。
はたしてカトウミロクは長生きするのでしょうかねぇ〜

◆ライブ告知です。(次のライブは7月までありません)
令和2年1月25日(土曜日)シカゴロックにて
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
大野木一彦&フェイス金岡vs南部ミロク会をやります。
夜8時から チャージ1,500円

◆では、そろそろ最明寺滝までサイクリング&スロージョギングに出かけます。
 以下、わたくしの趣味です。
 ●早朝散歩
 ●神社参拝
 ●銭湯
 ●釣り
 ●ブルースハーモニカ
 ●ママチャリでサイクリング
 ●読書
 ●呼吸法と念仏
 (すべてお金はかかりませんので人生100年時代にお勧めします)
 えっ、やりたくない?
 失礼(しっつれい)しました。
フェイスマッド.jpgIMG_0399.JPGDSC00755_20190322235759.jpgなかよし.jpg
posted by カトウミロク at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする