2020年01月19日

大野木一彦&フェイス金岡vs南部ミロク会ライブ/腹式呼吸と長い呼吸

みなさん、おはようございます。
めずらしくブルースハーモニカについての話です。
花村ようかん氏のブログに腹式呼吸について共感できる内容が書いてました。

☆この楽器を使う主な狙いは
「如何に呼吸でお芝居をできるか?」にあると思うので、
呼吸法は、フレーズやレパートリーよりも気にしています。

◆以上です。(信頼の抜粋)
私の経験からいうと、新婚当時からふたたびブルースハーモニカに手を出してから
数年間、練習をしても呼吸が続かず唾液が出まくり苦痛でした。
とにかく、ベンドをマスターしてフレーズをたくさん覚えようと必死になればなるほど苦痛になる。
そんなことを3年ぐらい繰り返しているとき
「ブルースハーモニカの先生を探している楽器屋さんがあるんですけど、加藤さんやれますか?」と
 ご縁を頂きやることにしました。
それで、先ず基本教則テープにロングトーンの録音作業をはじめたところ
すぐに息が続かなくなる自分を発見しました。
しかし、いまだに腹式呼吸法をうまく他人に伝えることが出来ません。
「最初から思い切り吸い込まないでゆっくり息がなくなるまで吸ってください。
 自分の音がブレないかをよく聞いてください、吸いきったら、今度は吹き切ってください」
てなことをしゃべりますがイマイチ説得力に欠けます。

◆わたくしの演奏スタイルは花村ようかん氏とは異なりますが
 呼吸法を、フレーズやレパートリーより胆に命じております。
 つまり「音ソ」ということです。(2番吸音ということです)

◆禅の老師が語る「長生きと長い呼吸」の説話

「定力を得るには、まず身体を調え、次に呼吸を調えばならぬ。
呼吸が調うとは静かな長い呼吸が自然にできることである。
長生きとは長い呼吸のできることだと言われる。
せかせかと忙しい呼吸しかできんようでは、とても長生きはできない」

◆銭湯のポスターに書いていた言葉

「長生きしたけりゃ、銭湯だぜ!!!」

◆以上です。
はたしてカトウミロクは長生きするのでしょうかねぇ〜

◆ライブ告知です。(次のライブは7月までありません)
令和2年1月25日(土曜日)シカゴロックにて
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
大野木一彦&フェイス金岡vs南部ミロク会をやります。
夜8時から チャージ1,500円

◆では、そろそろ最明寺滝までサイクリング&スロージョギングに出かけます。
 以下、わたくしの趣味です。
 ●早朝散歩
 ●神社参拝
 ●銭湯
 ●釣り
 ●ブルースハーモニカ
 ●ママチャリでサイクリング
 ●読書
 ●呼吸法と念仏
 (すべてお金はかかりませんので人生100年時代にお勧めします)
 えっ、やりたくない?
 失礼(しっつれい)しました。
フェイスマッド.jpgIMG_0399.JPGDSC00755_20190322235759.jpgなかよし.jpg
posted by カトウミロク at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする