2015年11月28日

クリーニング/ゼロの状態/おめでたい男

みなさん、おはようございます。
誕おめメールありがとうございます。

おとつい11月26日の誕生日、早朝の散歩中に
生まれる前の記憶はなく
死んだあとのことはわからない
せやから今を生きるだけやな〜
と考えてました。

◆最近、わたくしは寝るのが趣味です。(暗い?)
今日はどんな夢がみれるか?
楽しみにして
布団にもぐりこみます。
だだし楽しい夢はでてこず
駐禁でつかまったり
仕事で失敗したり
ライブや酒や恋愛の失敗
それが夢なのに
ものすごくリアルで自分が本気になっているので
現実より夢のほうが本当のような気がします

冷や汗をかいて目が覚めて
「あ〜夢やったんや〜良かった〜」と安心します。

◆昨日、図書館で「ホ・オポノポノの教え」という本借りてきたのですが
その中にクリーニングをするということが書かれてました。
人間の病気や苦悩を生み出すものや、潜在意識の中のあらゆる記憶を消すことで
やり方は
「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛してます」
という四つのフレーズを唱える。
するとゼロの状態(悟りの境地、欲や執着を手放し、神聖なる存在に委ねる準備が整った状態)
になり心が楽になる。

てなことです。
生まれる前の記憶がないのも
死んだあとのことがわからないのも
理にかなっているなぁ〜と思いました。
つまり生死のクリーニングを繰り返すことで
人間の存在が続いてきたのであります。
では、なぜ続ける必要があるのか?
アホのMHKにはわかりましぇ〜ん。
◆前のブログ記事で
家内に認められたら「私はブルースハーピストです」と言い切れるようになれる
と書きましたが
それは難しいと思ったので(無理強いすると夫婦仲が悪くなる危険性がある)
何の根拠もありませんが
「私は世界一のブルースハーピストです」と言い切るようにしました。
だからといってそうなるわけでもないのですが(なれなくてもいい)
ウジウジ考えるより
自分自身でそう思って「おめでたい男」になる決心をしました。

◆今日は有給休暇をとったので
今から早朝の散歩に出かけます。
(これもクリーニングの一種です)
結局、なんだかんだと言っても
幸せに暮らしてます。
◆本日のブログは天国言葉を書いてシメます。
わたしは、愛しています。
わたしは、愛されています。
わたしは、ついています。
わたしは、嬉しいです。
わたしは、楽しいです。
わたしは、感謝しています。
しあわせ、ありがとう、ゆるします。
◆55歳になった「おめでたい男」のMHKより
Photo by いのうえふみこ
DSC_5676.JPGDSC_5680.JPGDSC_5690.JPGDSC_5687.JPGDSC_5662.JPGDSC_5653.JPGDSC_5650.JPGDSC_5652.JPGDSC_5658.JPGDSC_5633.JPG
posted by マッドハープ at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: