2016年12月31日

2016年MHKの大晦日/修練の目的/宗教的人格

みなさん、おはようございます。
2016年の大晦日です。
わたくし、今日から正月休みに入りました。(正月休みは1/4までとりました)

◆昨日は、仕事が終わり翌日から正月休み突入ということで
 会社から家に帰らずそのままマッドハープ号(今、乗ってるのはママチャリ仕様)で
 シカゴロック年忘れセッションに参加してきました。
 帰りの所要時間と疲労を考えて
 早い目のセットで演奏させて欲しいと申し出をしました。
◆店に到着する前、疲れたので
 扇町公園のベンチでパンとコーヒーを飲みながら休憩しながら
 アベックや忘年会?で上機嫌の人たち、ジョギングをする若者などを
 ぼんやり眺めていると
 「ワシなんでこんなことしてるんやろか」と呟いてしまいました。
◆店に到着するとMさんと偶然再会出来ました。
 元気そうで元気をもらいました。ありがとう!
 彼女は、ゴスペルのイベントで来阪されたとのことで
 となりに居たしましまさんともお知り合いだということがわかりました。
 みなさん、フェイスブックで情報交換をやっておられるようです。
 (ちなみにMHKはフェイスブックはやりません。人一倍気にしいなので〜)
◆それと、昨日の早朝、散歩の途中に年賀状を出しましたが
 今年も8枚だけという交友関係の狭さを反省し
 チトは交友関係を広めようとシカゴロックジャムセッションに行ったのですが
 馴れないものでもので疲れました。
 セッションは2曲参加(ボーカルもやりました)
 残念ながらかみ合わずに終了。
◆シカゴロックの塩山マスター
 挨拶もせずに帰って失礼(しっつれい)しました。
 注釈:「しっつれいしました」は若ぼんのギャグです。
 TAKAGIMANくん、一緒に演奏しようと声をかけてくれたのに
 先に帰って失礼(しっつれい)しました。
 ミュージシャンのみなさんありがとうございました。
 お客様ありがとうございました。 

◆話が変わって
最近、ハマっているスーフィズムより「霊的修練の目的」について

禁欲の意味は、人に自己の闇の部分のすべてをみせることである。
人はそうすることで自我を静穏にし
神の本質の一部である霊の火花を再発見することができる。
全ての浄化と純化の経験を経て
人はあの内的鏡の埃を除き、それを磨くのである。
するとそれはますます輝きを増し
自身の中にすでに存在しているあの神的光を反映するのである。
人がその光を開示することができるようになると
それは他の人々にとって有益となる。
私たちが、人は神の似姿をしている、ということができるのは、この意味においてである。
彼はその時、その真理の生きた証人となる。

くり返すと、人間の変革は、一年に一回太陽の周りを公転し
二十四時間で一回転する地球のようにして実現する。
問題は個人的変革と宇宙的変革である。
毎日、個人的変革が起こっている。
それは自転であるが、同時にそれは人生の宿営地すべての一道程でもある。
そこには並行する二つの回転があり、それらは本質的に結びついていて
一方がなくては他方も動けないのである。
私たちは、すべて、「冷たいもの、熱いもの、より熱くないもの、より冷たいもの・・・」のすべて
そしてすべての程度を知っていなければならない。
それこそまさに覚醒であり、完全な大回転の完成である。
それは時間と空間の限定を受けた自我の回転ではなく
水平的かつ垂直的に超越的な回転である。

◆そのちょっと前からハマっている可藤豊文氏の本から「宗教的人格」について

宗教的人格(人格という言葉はふさわしくないが)というと
社会(世間)から孤立しいろんな問題が起こっているのに目をつむり
どこか遠くに理想の世界を求める世捨て人の如く思われがちだが
それは表面上そう見えるだけであって
人間の内なる実存に拓かれてくる新たな地平についてわれわれは何も知らない。
むしろ、われわれこそ「人・物・自然」から孤立しており
それを恐れるがゆえに、人との出会いを求めて互いに慰め合い
たむろし徒党を組むが、どれだけ長く続くものであろうか。
この皮相な人間関係の裏に潜む癒しようのない空しさと寂しさ
猜疑と隷属を見て取れない人間が人間関係を蝶々と論じる、愚かなことだ。

「無」あるいは「死の錬成」を経て、つまり無我の体験を通して
全体となって蘇った真人を「一無位」と」呼ぶように
一つになることによって真の意味で愛の人(慈悲の人)となる。
なぜなら「一」になることはもはや個人として存在するのではないが
万物を体して自己を確立した真人(大我)となることであり
この真実の人(まことのひと)となって初めて他者に対して
救いの手を差し伸べること(利他行)が可能となる。
そこにはかつての個我が個我にしがみつく愛(愛執)などなく
有情・非情を問わず、すべてのものに向けられた愛
すなわち「無縁の愛」となる。
◆以上です。
 交友関係は狭いですがMHKも他の人々にとって有益となる真実の人になります。
 てなことを2016年大晦日の早朝に考えた次第であります。
◆2016年最後の銭湯は有馬温泉かんぽの宿。
 日帰り入浴コース:バイキング料理もセットなので
 今から、スロージョギングに出かけてハングリーにしてきます。
 帰ったら、大野木さん、南部君、中村藍子さんに
 1/8(日)シカゴロックライブの選曲を送ります。
 では、みなさん2016年の大晦日を無事にお過ごしください。
◆I GOT TO GO/Mark Hummel
 生真面目なオタク性格(たぶん)にかぶるものを感じます。
 https://www.youtube.com/watch?v=QKpbgHIhm2o
posted by マッドハープ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: