2017年03月30日

このブログの本来の目的/タングブロックの銜えかた/Andrew Alli

家族がこのブログを覗いたようで
「やっぱりなんか宗教やってるんちがうの?
 ブログも行動も怪しい。
 人が離れていくかもよ〜
 ブログは宗教の匂いがする
 ライブ告知だけにしたら」
 との指摘がありました。
◆ブログを始めた本来の目的は集客のためだということを忘れておりました。
 ひょっとするとブログが逆効果になってるのかも?
 と思ったので宗教っぽい話題はやめます。
(わたくしとしてはマニアックなハーモニカの話題も銭湯の話題も釣りの話題も
 スピリチュアルな話題も同じレベルで深い意味も影響も考えずに書いていただけですが・・・)
 という理由で今後の
 このブログはあっさりとした内容になります。
◆ここから話題は日曜日開催した
 レッドハウス・ブルースハープワークショップに変わります。
 
☆昼の1時半過ぎ、店頭でH君の姿を見かけたので
 近くによると彼は私と同じスポーツ刈りをしていました。
(手には購入したばかりのスヌーキー・プライヤーとビリー・ブランチのCDを持っていました)
 「定番のCDやけどやっぱりエエよな〜」
 と言ったあと少し世間話をして
 レッドハウス・スタジオ内に入って行きました。
 
 「今日の参加者はH君だけです」とコウイチ君から言われて
 「やっぱりな〜」と内心思いました。
 まず、アーサー・ウィリアムス風のベースラインをレッスンした後
 ジェイムズ・コットンスタイルのベースラインとエンディングをレッスンしました。
 彼は10年のハープ歴があるので基本的には何も教えることはありませんでしたが
 タングブロックの銜えかたについて
「基本的にタングブロックでは深く銜えないで浅く銜えます。
 ぼくも昔は深く銜えるほうが太い音が出せると思ってましたが実は逆でした。
 それに深く銜えるとブレスが苦しくなってキレがあるプレイができません」
 としゃべりました。
実は、大野木氏から
「ビッグ・ウォルターは浅く銜えてるんですよ。銜えかたはフレーズによって変わるんですよ〜」
と教えてもらったので私が発見したわけではありません。
◆尚、今後のレッドハウス・ブルースハープ・ワークショップの開催は
 参加者が集まればやるということになりました。
 (はたして集まるということがあるのでしょうかねぇ〜) 
◆Andrew Alli and Josh Small - "9 Below Zero"
https://www.youtube.com/watch?v=in79dbklG4Y
Sugar Mama - Andrew Alli and Marcus Cartwright
https://www.youtube.com/watch?v=PNNJTVlRMnE
Andrew Ali & Josh Small at Richmond Folk Festival
https://www.youtube.com/watch?v=an8qE0hkBss
キレのあるタングブロックの演奏にグッときました。
アイパー大西くんを彷彿させます。
posted by マッドハープ at 21:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだはありがとうございました。
おかげさまでハーモニカ吹くのが楽しくなりました〜。 また是非ともお願いします!
Posted by H at 2017年03月30日 22:28
良かった!良かった!
こちらこそありがとうございました。
Posted by MHK at 2017年03月31日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: