2017年06月10日

インターコンチネンタル東京ベイ/ヤス飯村の代役は窪寺ケンスケ/古い脳

みなさん、おはようございます。
本日は、インターコンチネンタル東京ベイに宿泊します。
https://www.interconti-tokyo.com/
(はっきり言って一生に一回の宿泊利用になると思います)
翌朝は、いつものように早朝散歩をする予定。
散歩コースは
芝大神宮から愛宕神社/愛宕山(都内で一番高い山らしい)を参拝。
日の出を拝んで興奮してきます。
もちろん家族はついてきません。
ブライトブラウンにも一人で行きます。
(こういうことは家族の理解がないとできません)
◆BLUES JAM with MAD HARP KATO from大阪
open 19:00 start 20:00
ホスト:
窪寺ケンスケ(vo.g) 加藤ツヨシ(g) 小山田トモキ(b) 加賀美タダシ(dr)
2部よりマッドハープ加藤(h,vo/from大阪)が参加!
チャージ¥1,000 + need 1drink order
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
(ヤス飯村氏の代役は窪寺ケンスケ氏になりました)
◆話が変わって発達障害の作家が書いていた
「古い脳を持つから、自然に惹かれる」です。
自然や超自然に惹かれること。
これもまた、古い脳だから、と考えてみる。
水や植物が好きだっていうのは、もう説明の必要はないですよね。
古いバージョンの脳が森を恋しがっている(MHKの場合神社です)
ある種の郷愁。
大都会の摩天楼が舞台なのではなく、森や川や湖が物語の背景となる。
星や月や雲を眺め、それを美しいと思う。
大自然の壮大さに畏れの念を抱き、言葉にならない感動に打ち震える。
(これは、ぜんぶ人間がサルだった頃からそこにあって
毎日、目にしてきたものばかり、古い脳と直にリンクしていた光景)
これはもうアニミズムですよね。
素朴な宗教観。八百万神とか精霊とかそんな世界。
先祖返りしたぼくのような人間は、人がサルに近かった頃の目で世界を見てる。
自然と超自然が溶け合ってなんともいい気分!(MHKの場合もよくいい気分になる)
誰にだって、この感覚はあるのだからあとはその濃度ってことになる。
夕焼けを見ると胸が騒ぐなんていうのは、太古の太陽信仰にかなり近いのかも。
でもまぁ、最近の人って空を見上げなくなりましたよね。
みんな俯いて自分の手のひらばかり見ている。
☆「禁欲的な清貧志向」「高い倫理観」
そして子供っぽいという特性はアスペルガー症候群の人に非常によく見られる。
「無性の生き物。一種の中性生物」
ここまで読んできた人は、もう既視感ばりばりでしょ?
ほんとに、ぼくはこの「傾向」に見事なまでに合致している。
モノをとことん大事にして浪費を嫌う。なにも捨てない。
バカ正直で、他人を自分の利益のために利用することにものすごく抵抗を感じる。
そして、見かけはおっさんだけど、中身は十四歳女子。
草や花やきらきら輝くものが大好きな中年の乙女。
◆以上です。
わたくしが書いた文章ではありませんが見事なまでに合致しています。
ひょっとしたらMHKは発達障害なのか?
まぁどっちゃでもええんですが同じような感覚の人が居るのがわかると
孤独に弱い淋しがりやのわたくしは救われます。
◆そろそろ、朝日が昇ってきたので散歩に出かけます。
 ブルースハーモニカをポケットに入れて・・・
中身は十四歳女子の56歳(11/26で57歳になる)MHKより
posted by マッドハープ at 04:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、運動をざぼってたせいか身体が重く太り気味、妙にストレスを感じます。食べ物とかも現代人は自然なものから離れてきているのでしょうか? また運動不足も人間の本来の機能を損ねているような気がします。
ということで、ジョギングに行ってきます。
Posted by Hao♪ at 2017年06月11日 00:48
Haoくん
ジョギングを続けるコツは目的を持たないことです。
(たとえばダイエットのためとか)
ゆっくりと走ると古い脳が気持ち良くなります。
気持ち良くなると止められなくなります。
Posted by MHK at 2017年06月11日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: