2017年08月10日

ポテチン・ブルースハーピスト/仁義なきブルースハープ・バトル/絵描きのなかしまみゆき

image001.jpg
コジマエンタープライズ企画/ブライトブラウン夏公演&東京温泉2Days
〜Down Home Trip Tokyo 2017 in Bright Brown vol.2〜
が無事終わり帰ってきました。
◆印象に残った出来事を書いていきます。
◆8/5土曜日、JR中野駅南出口でコジマ社長と合流しました。
 昭和浴場をめざして歩いていると
 煙突に赤文字で「マジック温泉」が見えたので迷うことなく到着。
 番台でお金を払うと
 「サウナ無料券」と「30円商品券」をくれました。
 番台のおねえさんに
 「半年後にまた来るけど使えるん?」
 と聞くと不愛想に
 「ええ」
 と言われました。
(このオッサン何を聞いとるねんという感じでした)
◆ライブが始まる前に
 一人で来ていた年配の男性に(普段、ライブに来そうにない雰囲気の方)
 コジマ社長が
「どういうキッカケで来られたんですか?」
 と聞くと
「以前、横浜でライブをされたときに見たんです。ブログもしょっちゅう読んでます」
横で聞いていて、嬉しいような恥ずかしい気分になりました。
◆はんちんぐ隊一行が来られていて
「オリジナルTシャツを作ったんですよ。MHKさんにプレゼントします」
早速、いただいたTシャツを着てライブをやりました。
はんちんぐ隊のみなさんありがとうございました。
◆ライブが始まって、コテツが店に入ってきたので
 緊張と気合が入りました。
◆サトコさんがゲストということで女性陣が多く緊張とスケベ心が出ました。
◆MCで「ポテチン」をオチに使ったらバカウケしました(特にコテツに)
◆コテツ氏を突然呼んで毅君とMHKのトリオでキャリー・ベルのWhen I Get Drunkをやる。
 (生ハープでやりました。2人とも思い切りいちびって吹きました)
◆終演後「今日はハープがたくさん壊れた」とぼやいていたら
 コテツが「ちょっと見てもいいですか?」と言って
机の上に電灯を置いて
 カバーをはずしてリードにさわり始めました。
「リードにあげみをつけると甘いトーンになるんですよ〜
 サニーボーイUライスミラーもやってるんですよ。 
 エルモア・ジェイムズがエピソードで言ってる本を読んだので間違いないです」
てなことをしゃべりながら直してもらうと
驚くほど良いトーンになりました。
「ついでにこれも直してくれや」と言ってると(ハタから見ると手相占いをしているような風景)
サトコさんや兼田君も集まってきて盛り上がりました。
実は、サニーボーイU世がアンプリファイドでバリバリに吹いていた事など教えてくれました。
◆翌日、あるハーピストからメールがありました。
「おはようございます。
 昨夜は加藤さんに会いに行けて良かったです。
 ポテチンハーピスト大好きです。
 今後も日本を代表するポテチンハーピストとして
 僕らポテチンファンを喜ばせてください」
◆以上のような出来事です。
◆Down Home Trip Tokyo 2017 in Bright Brown vol.2にお越しいただいたお客様
 ブライトブラウンのSueさん、ミキさん、スタッフの方、コジマ社長
 ありがとうございました。
 ゲストのササキサトコさん
 サポートメンバーの加藤 毅君、小山田トモキ君、加々美タダシさん
 お疲れ様でした。
 お客さん&スペシャルゲストのコテツ氏ありがとうございました。
◆話が大阪シカゴロックに変わります。
 お盆の今週8/13日曜日http://chicagorock.sakura.ne.jp/
 東京のブルースハーピスト・鈴木タモツ氏がシカゴロックにやってきます。
「仁義なきブルースハープ・バトル」と題されたライブ
 大野木一彦氏と暑苦しい仁義なき戦いが展開されます。
バックはヨシ水野(ギター)と中村藍子(ドラム)です。
ここだけの話ですがMHKも仁義なきブルースハープ・バトルを見に行きます。
(いつも東京遠征では来てもらうので恩返しをしようと思いました)
みなさん、お盆休みだからシカゴロックに行きましょう!ポテチン!!!
◆絵描きのなかしまみゆきさん(なかじまみゆきと違うよ)がライブを見ながら
 描いてくれたイラストです。
001.jpg
002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg
◆写真提供:コジマエンタープライズ(二日目に行った武蔵小山温泉前にて)
小山温泉.jpg 
posted by マッドハープ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: