2020年01月11日

おいちい〜(美味しい)/孫娘祭/ニッキ・パロット

みなさん、おはようございます。
私事ではございますが
孫娘と娘は、まだ我が家に帰省中であります。(義理の息子は3日に帰りましたが・・・)

毎晩のように孫娘祭?が続いております。
最初は、私の部屋に入るのもビビッていたのですが
最近は、気がつくと部屋に侵入してハーモニカや本を散らかしまくっています。

ご飯を食べる時は、頬っぺたにご飯粒をつけたまま、手づかみで口に放り込み
「おいちい〜・おいちい〜」と連呼します。
その様子を見ている家内の笑顔は、穏やかでほんとうに嬉しそうです。
結婚して以来、初めて見た笑顔です。(I know I was wrong)

本日、最後の孫娘イベントとしてスシローに行ってきます。
(その前に、腹を減らすために最明寺滝までサイクリング&スロージョギングをしてきます)

◆話が変わって
 毎朝、早朝散歩から帰った後
 二度寝しながら聴いているのが女性ベーシストの「ニッキ・パロット」です。
 疲れた脳ミソが溶けていくような感覚に浸れます。
https://www.youtube.com/watch?v=wjlHRVLIoUA

◆話がまた変わってライブ告知です。
令和2年1月25日(土曜日)シカゴロックにて
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
大野木一彦&フェイス金岡vs南部ミロク会をやります。
(この日のために、午後から休みをとりました)
夜8時から チャージ1,500円

◆最後の話題は「弥勒の潮流」
人は気づくと気づかざるとに拘らず、弥勒回向、弥勒反映光を受けている。
つまり、現代に生まれ合わせたというだけで、善人も悪人も
大きな徳を頂き、徳に生かされているのである。
人はすべて、弥勒の潮流に乗せられ、丁度、海流に漂う流木のように流されている。
本人は知らなくても、大いなる弥勒潮流が全人類を乗せて彼岸に連れてゆこうとしている。
流れに反逆して逆方向へ行こうとする人々もまた存在する。
佛様(阿弥陀如来)は、そういう人々が自ら気づくまで、彼らを引き戻そうとはされない。
すべては、自ら気づかされるところに、佛様の本意がある。
自ら気づくところに成就という祝福の現象が起こる。

◆以上です。
(こんな記事を載せるとライブの集客が一段と減るかなぁ〜)
しかし、当ブログを読んでいると気づくと気づかざるとに拘らず、
カトウミロク回向、カトウミロク光を受けているのであります。
(知らんけど〜)
では、本日も愛読していただきありがとうございました。
フェイスマッド.jpgIMG_5634.jpgimage (5)朝日楼1.jpegなかよし.jpg
posted by カトウミロク at 06:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: