2020年02月25日

4/10(金)ハウリンバーにてカトウミロク&岡部キングライブ

新着ライブ情報です。
◆昨日、長い間会っていない連絡もない岡部キングからメールがありました。

「4月10日(金)なんですが、ハウリンバーでデュオ、もしくはドラム付き
 もしくはバンドでご一緒していただけませんか?
 タイバンは南部くん、川崎さん、ウィリー高野さんのトリオになります」

◆ということでデュオ、もしくはドラム付き、バンド編成からデュオを選びました。
4/10(金)ハウリンバーライブ
出演
カトウミロク&岡部キング
南部光隆・川崎じゅんいち・ウィリー高野トリオ
http://www.howlinbar.com/

◆尚、岡部キングとは当日まで会いません。
 選曲も送りません。
 いつものように仕事で遅れると思うのでリハもなしです。
 その後、岡部キングに会うのはいつになるかわかりません。
◆以上、新着ライブ情報でした。 

◆岡部くん、ライブに誘ってくれてありがとう!
 当日、楽しみにしてます。
IMG_6910.JPG
posted by カトウミロク at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

ミロクヨウカンの部屋/ミロクヨウカン&カステラ/マルチブロック奏法/ミルクユ

みなさん、おはようございます。
2/16日曜日、ミロクヨウカン初練習を行ってきました。

前日に地図で東大阪にある稽古場を調べて(カーナビもスマホもないので)
伊丹から吹田(国道479号)を通り豊里大橋を渡り生駒山を目印に向かいました。

◆約1時間半で稽古場に到着。
いつものように、ニコニコ顔で花村ようかん氏はわたくしを迎えてくれました。
昼の1時前、稽古場に入って
わたしが「黄昏のビギン」を吹き出すとようかん氏は3本のハーモニカを重ねて器用に合わせてくれました。
吹き終わると
「カトウさん、ハーモニカ5本重ねでも吹けるんですよ〜」と満面の笑みで語ってくれました。
「これがマルチブロック奏法か?相変わらず変なこと考えよる奴ちゃな」
と思いながら聞いてました。
(ちなみにマルチブロックのブロックとは塞ぐという意味でなく重ねる意味だそうです)
それから、カステラとコーヒーを出してくれたので食べながら
いろんな曲を吹きながら、テンポを変えたりハーモニカのKeyを変えたりしながら稽古を続けました。
「ちょっと、録音しましょか?」とようかん氏が言ったので
「せやな、やろか」と答えました。
録音が終わって、すぐ音源を再生するとようかん氏は大爆笑しました。
「これで良いです。あとボクが色々考えます」と言いました。
(何を録音したかは、企業秘密です)
そんなことをしていると、あっという間に稽古終了予定の夕方4時になりました。
しかし、まだアイディアが湧いてくるので夕方5時前までハーモニカを吹き続けました。

◆ザックリとですが以上のような稽古を行いました。
(ちなみにようかん氏はカステラを一口も食べませんでした)

◆ミロクヨウカン&カステラ?
次回の稽古日は3/7土曜日朝9時から夕方4時です。
長時間ですが、ミロクヨウカンの稽古は何時間やっても飽きることはありません。
花村ようかん氏曰く「飽きるまで稽古してからライブをする」ということですから
わたくしは、まだまだ稽古が足りません。
 
◆個人的な希望としては、おしゃれな密室で美女一人をご招待してライブを行いたいです。
 カステラとコーヒー付・昼の3時から夕方5時までご家族にご迷惑がかからない時間帯で行います。
「ミロクヨウカンの部屋」にご招待するというカタチです。

◆ここから、話題が変わります。
 9/5土曜日、那智勝浦Forks南部ミロク会ライブのキャッチコピーが
 主催者のK氏より送られてきました。

☆2013以来の見参 甦り(よみがえり)の地・熊野にて
今宵 新たな境地❝ミロクの世界(ミルクユ)❞にどっぷりと 

ミロクの世=沖縄では「ミルクユ」と言うらしいので「湯」と掛けましたが如何?
《参照》沖縄のお祭りや、民謡の歌詞にもよく登場する「ミルク神」
沖縄では古来のニライカナイの信仰と合体して
海の彼方の楽土から豊年を運んでくる五穀の神と考えられ
豊年のことを弥勒世(ミルクユー)とか弥勒世果報(ミルクユガフー)と称するようになりました。  

◆読みながら
 「毎日、早朝に濃厚ミルクコーヒーを飲み、食後に濃厚ミルク飴舐めてるけど関係あるんかなぁ
 ひょっとしたらミロクの世とミルクユとカトウミロクには深い縁があるかもしれんなぁ」
とアホなことを考えてました。

◆Kさん、素晴らしいキャッチコピーありがとうございました。
 どっぷりと「甦りの地・熊野」で南部ミロク会ライブとブルースハーモニカ講座を行います。

◆では今から、地元の甦りの地・最明寺滝に出かけます。
追記:マルチブロック奏法ブルースハーピスト・花村ようかん氏のブログ
「ドゥーダッドの息ぬき」にもミロクヨウカン情報載っています(載っていないこともあるが)
https://blog.goo.ne.jp/gadget_2007
IMG_0323 (003).JPG
posted by カトウミロク at 06:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

ミロクヨウカン初練習/MC南部/行の合言葉

みなさん、おはようございマス(ちょっと外人っぽいでしゃろ?)
まずは「行」についてのお話(今日はいきなりです)

◆わたくしは、暗く、気持ちの沈んだ自分を「普通の状態」と思い込んでいました。
それが一日一回「行」によって気分が明るく爽やかになるということです。

◆「行をやって、心を明るくしたとしても、その後嫌なことで結局心が沈むから無意味やな」と
根暗歴59年3ヵ月のわたくしは思いましたが
心を明るくするのは「一瞬」でいいという話を聞いて
それなら「行」をやってみようと思いました。
一日のほとんどを暗い気持ちで過ごしていても、明るい気分で過ごした1パーセントのほうを
「本来の自分」だと感じる。
まぁ、私の場合明るい1パーセントを手に入れるために酒を飲んでいたのですが
それは、「本来の自分」に戻れたという錯覚でした。
今、シラフで「行」を行い「本来の自分・明るい心の自分」に戻ろうと思いました。

◆「行」というと「滝に打たれる」とか「何日も断食をしてお経を唱え続ける」といった
ハードな修行を思い浮かべるかもしれませんが「行」というのは
毎日の生活の中に淡々と取り入れていくことにによって初めて本来の効果を発揮します。
例えば「毎朝、かたく絞った布巾で食卓テーブルを吹く」というぐらいのことでも
毎日、心を集中させて拭くということを続ければ立派な「行」になる。

毎日「行」を続けるコツは短時間でも、簡単なものでもいいから(例えばハーモニカの2番を5分吸う)
とにかくそれを一日の最優先事項にして毎日取り組むことです。

◆「行」に取り組む際の合言葉は「心の明るさは自分でつくる」と書いてました。
  以上です(カトウミロクが考えた合言葉ではありません)
  「行」を行うのに才能は必要なし、年齢も関係なし、認められる必要なし、自分で決めるだけです。
  誰にもわからないことかもしれませんが自由になれます。

◆話が変わって、私事ですが本日ミロクヨウカンの初練習を行います。 
 花村ようかん氏から送られてきた音源をコピーしたり
 古今東西の名曲からブルースハープの音色にピッタリくる曲を掘ったりしてました。
 今日までは、私のアタマの中での妄想作業?でしたが
 いよいよ本日、ミロクとヨウカンの妄想が現実の妄想になります。
 それから、某ウィルスのように妄想が感染していきます。
 (ひょっとしたら、感染せずに二人で終結という可能性もあります)

◆ちなみにミロクヨウカンの編成ですが
 カトウミロク(ブルースハーモニカ)
 花村ようかん(ブルースハーモニカ)
 以上です。

◆ちっちゃいハーモニカを手に持ってる中年男2人の姿はストレンジ(奇妙)か?
 「何をやってんねんやろ?あの二人は」という道行く人は言うでしょう。

◆最後の話題です。
 南部ミロク会の人事異動です。
 3月からMC担当が南部光隆氏となりました。
「MC南部」です
 よろしくお願いいたします。

◆では、今から長靴を履いて散歩と神社参拝に出かけます。
心の基準点を明るい自分にする設定は「朝イチ」に行うと良いと勧めてました。
「やっぱり、明るい自分と一日過ごすほうが楽しいなぁ〜」
 散歩から帰ってAAミーティングに参加し東大阪へ向かいます。
 シメは橘湯で整えます。
posted by カトウミロク at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする