2017年07月23日

二礼二拍手一礼/拍手(かしわで)/それが矜持(きょうじ)だ!

DSC_1663.JPG
みなさん、おはようございます。
昨夜、しつこくライブ告知をしてきた
庄内Blues&Live Bar LOOSEさんでの
「加藤南部スタイル+岡部KINGライブ」が無事に終わりました。
◆お店に到着する前に
 野田中央公園にて昼食用に買っていた89円パンをベンチに座って食べてました。
 (3個買って、1個は昼に食べました)
 隣に座っているおばちゃんや犬の散歩をしているおっちゃんをボッーとながめてると
 自分がこれからライブをすることが他人事のように思えました。
◆お店に到着すると
まず南部君が新しく購入したギブソンのオールドギターを持って店にあらわれました。
その後岡部KINGも新しく購入したドブロギターを持ってあらわれました。
(ということで、昨夜は2人とも新しいギターで参加してくれました)
お客様には、六月くん、かわさきさん、リョウコさんと
岡部くんファンの男性3名、お店の常連さん1名が来てくれました(合計7名)
◆昨夜のライブは3ステージ構成で行いましたが(岡部君のパクリ)
 ちょうどよい緊張感を保つことが出来ました。
 (ドブロとギブソンの音質がライブの空気をさらに濃厚にしてくれました)
◆昨夜、ライブに来てくださったお客様
 タナカオサム・マスター&スタッフ女性
 本当にありがとうございました。
 岡部KINGくん、南部光隆くんお疲れ様でした。
◆ここから、話が変わります。 
神社参拝を毎日しているにもかかわらず
その作法を知ろうともせずにテキトーに参拝してました。
基本は「二礼二拍手一礼」です。
◆それと
拍手(かしわで)の意味を知りませんでしたが
意味を知り面白いと思いました。
「拍手をうつのは神様を呼ぶため、ではなく、自分が素手であること
何の下心もないことを神様に証明するためのものです」
ということです。
よってこれからMHKのライブは素手・下心なしにのぞみます。
人間に対して(特に女性)ウケをねらわず神様に証明するためのライブを行います。
◆話が変わって
昨日の朝刊に人間国宝に認定された文楽人形遣いの記事が載っていました。
「楽しいだけではアマチュア、苦しくてもやるのがプロ、それが矜持だ」
ということです。
☆矜持とは
《慣用読みで「きんじ」とも》自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。
「矜持」を使えるのは、その人の社会的・対外的「立場」を前提とした場面。
「聖職者としての矜持を持つ」とか
 その立場にある者としての「誇り」「妥協できない態度」
「示すべき態度」などを指すのが「矜持」だそうです。
 矜持の「もと」になっているのは、たしかに「自尊心」ですが使う場面が違うようです。
(はたしてブルースハーピストMHKに聖職者や文楽人形遣いと同じような社会的立場はあるのか?)
◆では、そろそろ散歩と神社参拝に出かけます。
 これからは「二礼二拍手一礼」の作法をキチンと行い。
 矜持を持ってブルースハーピスト人生をまっとうします。
◆Photo by ウメモトリョウコ
DSC_1688.JPGDSC_1678.JPG
posted by マッドハープ at 05:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

MHKの泥臭くストレートなハーモニカプレイ/完全ボウズ

関西地方は名実ともに完全梅雨明けしました。
日曜日の「第3回MHK穴釣り大会」の釣果ですが
アタリすらなく完全ボウズでした。(今回は参加者はナシ、一人穴釣りでした)
リベンジに7/30(日)舞鶴竜宮浜へ海水浴と磯料理をかねて行ってきます。
すでにガシラ職人というルアーを購入しました。(職人というネーミングが気に入りました)
◆話が変わって
下記LOOSEさんのface bookからです。
◆明日の夜は
「加藤南部スタイルwith岡部King」 
お時間が御座いましたら皆様お誘いあわせの上
是非々、マッドハープ加藤のストレートなハーモニカプレイを
聴きに来て下さい♫
◆加藤南部スタイルwith岡部King
今回で3回目の出演になりますが
マッドハープ加藤の泥臭いハーモニカプレイは
何時聞いても逆に新鮮さを感じさせてくれます♫
そのハーモニカに応える南部光隆のギター
岡部Kingのギター・ヴォーカルも聴き応えあり!

7月22日(土)の夜は是非々LOOSEへ足をお運び下さい!
https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
オープン19:00 スタート20:00
Tip制(飲食代別)
1498200010803.jpgIMG_3557.JPGIMG_3558.JPG
posted by マッドハープ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

MHKの梅雨明け宣言!!!/たのしいライブ宣言!!!/我をなくす

みなさん、おはようございます。
真夏が大好きなMHKです。
関西地方ではまだ梅雨明けは発表されてませんが
個人的には梅雨は終わったと実感しております。
◆今朝の記事は三度死んでいる方の経験から
「あの世は何でできているか」というお話です。

☆あの世を作っているものは意識=魂
意識というものがある。これは単子論に近い。
とにかく意識があるから、意識できる。
個別の意識という意味ではなく
普通意識とか神の意識、絶対調和、そのような表現に近い。
その意識が「退屈」になる。
三度死んでわかったことは、死んだら退屈。
なんでも思い通りにできる、それではつまらないそうだ。
あの世の実態である意識が、つまらないからつまるようにしようとして
(ライブも生きていることがつまらないからつまるようにしようとする行為か?)
その意識の中に、グチャグチャに崩れた部分を創る。
(いろんな性格上の欠点を創る。BLUESを創ることか?)
あまりにもあの世が平々凡々で、シーンとしていて、普通で、どこへ行っても同じでおもしろくない。
そこであの世の存在、つまり意識が、意識の自分自身を一部分グチャグチャにした。
グチャっとした意識が平々凡々に戻ろうとする。
その戻る動きの部分、それが「この世」
「あの世」の中のグチャグチャに散らかった部分
それが自然に整頓された方向に戻っていく。
その動きが、我々がこの世と認識しているものだという。
グチャグチャっとなったものが、素粒子になり、それが組み合わさって原子核になり
電磁場になり、光になる。
そのグチャグチャが元に戻る動きの中に、この世、この宇宙の成り立ちのすべてがある。
そのグチャグチャした部分がどう戻っていくか、あの世の意識はわかっている。
だがおもしろくするためにせっかくグチャグチャにしたのだから
おもしろくしなければならないので、グチャグチャになった意識に集中していく。
それが我々個々の意識=魂。
だから、もともと同じ、あの世の均一な意識。
だから本当はみんなつながっている。
昔はみんなつながっていることがわかっていた。
だんだんつながっていないと思い込むようになって
僕らは他者や他の物とは離れた独立な存在であるかのように感じはじめ
やがて今日のような乖離が生まれてしまった。

我々の中には、あの世の構成要素、つまり意識が入っている。
だから当然あの世につながっている。
あの世でどんなふうにこの世を創り、それが均一に戻っていく途中でどのように動くかということは
あの世から、つまり我々の意識の奥底から見ればわかる。
それゆえすべてを記述する方程式はすでに我々の意識のなかにあることになる。
結局は、僕が僕だと思っているこの意識もあなたがあなただと思っている意識も実は同じもので
それは「あの世」そのものなのだ。
あの世の一部でもなく、あの世そのもの。
僕の意識も、あなたの意識も、実は同じものなのだ。
脳が自我、アイデンティティを勝手に生み出して
自己防衛本能で納得させて、自分というものを作り上げて(これが疎外感とBLUESの素です)
他人と自分とは別物だと思い込ませているからわからなくなっているだけなのだ。
僕が経験した極限状態までいくと
本当に、そこは遥かなる「あの世」なのだ。
あの世そのものだから「この世」の中でグチャグチャになった
僕らがどのように動いていくのかわかるのは当然だ。
◆以上です。
MHKが考える「たのしいライブ」とは
共通のグチャグチャした部分をおもしろくするためにグチャグチャになった意識に集中していく。
そしてグチャグチャ我々個々の意識を解放できた瞬間です。
もともと同じ、あの世の均一な意識。
だから本当はみんなつながっている。
だから、すでに亡くなられたブルースハーピスト達の演奏も色あせることなくリアルに聞けます。
他者とは離れた独立な存在であるかのように感じている自分とお客様。
だんだんつながっていないと思い込むようになった自分とお客様。
ライブの現場にいるすべて方(お客様・お店のオーナーやスタッフ・ミュージシャン)
のグチャグチャに崩れた部分を解放できた瞬間です。
◆まぁ「ワシにはそんなグチャグチャに崩れた部分なんかない!」と
 おっしゃる方がほとんどだと思うので
 そういう方にとっては当然MHKのライブは「たのしいライブ」ではありません。
 あぁ〜また自虐的になってしまいました。
◆あと、最終的には「たのしいライブ」は自分でコントロールして出来ないので
 MHKの場合、ライブ前に銭湯に浸かって我をなくすようにしてます。
(実際は、我をなくすことは出来ませんが少なくなるとまわりの人がリラックスしていきます)
◆では、そろそろスロージョギングと神社参拝に出かけます。
 その後、いったん家に帰ってから
 「第三回MHK穴釣り大会」に参加します。
☆穴釣り弟子の徳永君から不参加の連絡があったので本日は「ひとり穴釣り大会」になりそうです。
 またまた、自虐的になってしまいました。
 ポ・テ・チ・ン!!!
◆最後にライブのお知らせします。
☆7月22日(土)庄内BLues&Live Bar LOOSE
「加藤南部スタイル+岡部KINGの半生音ライブ」
夜8時スタート チャージ:チップ制
https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
1498200010803.jpg
 IMG_4206.JPG
posted by マッドハープ at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする