2017年08月20日

萱島のサム・カーと出会う/紙一重の積み重ね

みなさん、おはようございます。
昨夜は、京阪萱島駅下車徒歩8分にある
アナンカフェさんにて
「8/19(土)MHK夏期ブルースハープ・セミナー」という地味な企画を行ってきました。
◆事前にネットで調べた夕方6時から最大料金300円のコインパーキングに
 車を停めて店に行く途中、萱島神社を参拝。
◆店に7時前に到着すると
 ママから「この方、今日セミナーに参加されます」と紹介されたのが59歳の男性
 来られたいきさつを聞くと
 15年くらい前、某カルチャーセンターで習っていたものの
 毎回「ブルースはアドリブですから適当に楽しく吹いてください」というレッスンに
 疑問を感じて(まったく上手くならないので)三ヵ月で挫折したそうです。
 ところが最近になって音楽をやっていた同級生たちがボチボチ暇になり
 会う機会が多くなりセッションをするようになったそうです。
 友人から「お前も楽器をなんかやれや!ブルースハープやったらできるんちゃうか?」
 と言われて三ヵ月前から某楽器店の教室に通い出したとのことでした。
◆その方は、ベンドが出来ないというお悩みでしたが
 音を聞きながら問題点をチェックしていくと
 ノーマル音を出すときに舌先をハープの穴につけて吹いていることがわかり
 舌先の位置を説明してから「イコォ〜」と発音するように教えると
 2番のベンドが出来るようになられました。 
 めでたし!めでたし!
◆そんなウダ話のようなレッスンをしているうちに南部君がお店に到着。
 しゃべっていると8時前になっていました。
 予想通リ、参加者は少なく、それから誰も来ず
 結局、マンツーマンのブルースハープ・セミナーとなりました。
(あめるさんも、途中から来られて吹いてたので参加者に入れると2名)
◆それから、お店に入って来られたのが
 ママから一週間前
「あの〜MHKさん、お願いがあるんですけど地元萱島でドラムをやっている
 BLUESがめっちゃ好きな喫茶店のマスターが居てるんですけど
 セミナーの後にセッションしてもらえませんか?」
 という連絡があったドラマーの方と友人でした。
(友人の方とは、去年のライブでお会いしてました。ちなみにMHKと同じ年の男性)
実は、セッションをするのは面倒くさいと思っていたので
2曲ぐらいやったらおしまいにしようと思ってました。
しかし、セミナー中に南部君のシャッフルに合わせてブラシを叩きだすと
サム・カーのそっくりの音だったので、いっぺんに気に入り、ほぼ全編叩いてもらいました。
(ブルース・ハープセミナーがジャムセッションライブのような状態になりました)
◆ドラマーの方は、60代の方で第一期関西ブルース・ブームをリアルタイムで体験されている方でした。
◆セミナーの後、懇親会を行う予定でしたが
 ブレイクタイムでママの手料理を食べながら
 第一期のブルース・ブームのよもやま話を聞いてました。
◆ブレイクタイム後、ふたたび萱島のサム・カーO本さんと
 どシャッフルをセッションして
 地味なMHK夏期ブルースハープセミナーは無事終了!
◆アナンカフェのママ、参加者のI田さん、あめるさん
 Kさん、萱島のサム・カーさんありがとうございました。 
 南部君お疲れさまでした。
◆話が変わって
 ブルース・ハープを始めようとしている方
 始めたけどお悩みの方へマインド面で参考になる文を載せておきます。
 ☆「紙一重の積み重ね」
 才能に乏しくともコツコツ努力すれば一定レベルまで必ず上達します。
 目標とするものにわずかづつでも近づけます。
 そして「成功」といわれるレベルまで高めます。
 一枚の紙は薄いですが、積み重ねれば厚く、重くなっていきます。
 一日一日の積み重ねができるのが人生ですから
 日々の継続が後に大きな差となるのは当然です。
 「継続こそ力」です。
 継続のコツは非常にシンプルです。
 毎日、同じ時間に苦にならない程度に行えばいいのです。
 また「永遠に続けなくてはならない」などと、最初から重く考えない事。
 とにかく続けることです。
 そのうちに「やらないと気持ち悪い」ようになります。
 そうすれば一生続きます。
 そこまでは何事も辛抱が必要です。
「紙一重の積み重ね」で実力を高め充実したブルース・ハープ人生を送ってください。
■話がまた変わってライブ情報です。
☆8/26(土)十三RAIN COAT
加藤南部スタイル+shosan(ブラシ&ウォッシュボード)
夜8時から チャージ:投げ銭
https://bar-raincoat.com/
◆では、そろそろスロージョギングにでかけます。
 ちょっとした事件があって外でハーモニカを吹くのはやめました。
 その代わり、ウォークマンを聞きながら歌詞を覚える練習をします。
 (大声では怪しまれるのでブツブツとつぶやきながら・・・)
 それもまた怪しいかな〜
 これからは世間の人から怪しまれないように
 オーラを消して生活します。
◆では「長生きしたけりゃ銭湯だぜ〜!」おしまいポテチン。 
image001.jpgDSC_0804.JPG
posted by マッドハープ at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

MHK8月のライブ&ブルースハープ・セミナー日程/今日だけのお盆休み

みなさん、おはようございます。
今日だけがお盆休みです(といことで普段と同じです。今日は昨日の代休です)
◆池田晶子の言葉をまとめた本を読んでいました。
 お盆にふさわしく
「幸福に死ぬための哲学」です。
以下、気に入った言葉です。

☆思った通りの人生
人は、何でも「思う」ことができる、これは本当に不思議なことだ。
これが自由の原点だ。
人生はつまらないものだと思えば、人生はつまらないものになり
人生は素晴らしいものだと思えば、人生は素晴らしいものになる。
何もかも、思った通りになる。
人生は、自分が思った通りの人生になっている。
人は、思うことで、人生の運命を自由に創造することができるんだ。
これは、なんて素晴らしく、かつ、なんて厳しいことだろう。

☆わからないのは当たり前
そもそも私たちは、自分の決断で生まれたわけでなく
自分の決断で死ぬのでもない。
生まれて死ぬという、人生のこの根本的な事態において
私たちの意志は全然関与していない。
気がついたら、どういうわけだか、こういう事態にさらされていたわけです。
このことを不思議に思い至れば
人間が自分の人生について、自分の意志で決断してどうのこうのということが
いかに小賢しいことであるかも気がつくでしょう。
人間が自分の意志でできることなんか、たかが知れているのです。
人生は自分の意志を超えているのです。

☆苦しみは喜びである
幸不幸とは「境遇」とは別のことだ。
幸福とは、努力である。
外的なあれこれによらなくても、いかなる境遇にあろうとも
それ自身で常に幸福であることができるための、魂の努力である。
ところが、努力とは、善くなるために為されるものであって
悪くなるために努力する人はいない
善くなるための努力は、必ず苦しいものである。
「善く苦しむ、苦しみは喜びである」
幸福とは、これである。
そして、これ以外の何かではあり得ない。

☆当たり前のことにありがとう
この広い世界、果てしない宇宙の中で、誰かと誰かが出会う
出会って愛し合うなんてことは、なんという偶然、なんとありがたいことなのでしょうか。
「ありがたい」とは「在り難い」という意味です。
そのようなことが存在することが難しい、難しいけれども存在した、そういう意味なのです。
有り難いが在ったということは、つまり、奇跡ということです。
奇跡とは、何か特別の出来事をいうのではなくて
いつも当たり前に思っていたことが、じつはスゴイことだったと気がつく、そういうことなのです。
この奇跡に対する驚きの感情が、感謝という感情の基礎にあります。
自分が存在することへの感謝、それはおそらく人間にとって、究極の感謝でしょう。

◆以上です。
何度も聞いたことある内容ですが
実に、シンプルに書かれていてだれでもわかりやすい。
読んでいて
銭湯帰りのようなサッパリとした気分になりました。

◆ここから話が変わります。
昨日は、ブログ記事に書いていたように
シカゴロックへ「仁義なきブルースハープ・バトル」を見に行ってきました。
鈴木タモツ氏と大野木一彦氏の和気あいあいとした仁義なきバトルは
お盆だというのに集まったお客さんを大満足させてました。
(それはもちろんバックのヨシ水野と中村藍子の素晴らしいサポートがあったからです)
MHKも予定通り呼ばれてバトルに参戦しました。
(まともに、戦うと太刀打ちできないので邪魔しないように2曲参戦しました)
タモツさん、大野木さん、ヨシ水野さん、中村藍子さん
ポテチン教祖の塩山マスター
ありがとうございました。
◆ここから8月のブルーハープセミナーとライブの日程をお知らせします。
■MHK自主企画
8/19(土)MHK夏期ブルースハープ・セミナーを開催します。
場所は京阪萱島アナンカフェさん
KeyCとAのブルースハープ持参して下さい。録音可です。
時間:夜7時頃から9時頃まで
    ギター伴奏:南部光隆
参加費:志(こころざし)献金(つまりできる方だけでOKということです)
    見学者は無料です。
    ただし、参加者も見学者も要オーダーです。
    https://r.gnavi.co.jp/hk3sd3cr0000
☆終了後、約1時間の懇親会があります。
■8/26(土)十三RAIN COAT
加藤南部スタイル+shosan(ブラシ&ウォッシュボード)
夜8時から チャージ:投げ銭
https://bar-raincoat.com/
以上です。
◆では、そろそろスロージョギングに出かけます。
 帰ってきたらお墓参りに出かけます。
 みなさん、冷たいものばかり飲んでるとポテチンとバテまっせ〜
 ご自愛ください。
image001.jpg
posted by マッドハープ at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

Down Home Trip Tokyo 2017 in Bright Brown vol.2の様子/モツ煮込みライス

Down Home Trip Tokyo 2017 in Bright Brown vol.2の様子です。
ライブ前、いつものようにブライトブラウン特製のモツ煮込みライスを食べました。
☆最高にうまかった!!!ごちそうさまでした!!!
◆上の写真:カトコテ(カトウ・コテツの略)の仁義なき生ハープ・バトル
 下の写真:ササキサトコとの仁義なき師弟バトル
DGd0NpaUwAE3qgP.jpgDGd0M0VUMAEv5dn.jpg
posted by マッドハープ at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする