2017年02月26日

弟子は仲間じゃ、みんなワシの師じゃ/「たいへんよい」か「よい」の二つだけ

みなさん、おはようございます。
本日は某場所で個人ブルースハープ・ワークショップを行うのですが
今朝は、ブルースハープ・ワークショップを行うにあたりグッときた
合気道創始者・植芝盛平翁の言葉を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=fgZrZbtvUgE
http://www.dou-shuppan.com/aikido_w/159_md/
◆大先生が「わしには弟子はおらん」とおっしゃったのを聞いて
お弟子さんが「いるじゃないか」と思っていたら
「みんな仲間じゃ」わしの師じゃ」とおっしゃったそうです。
それからお弟子さんが自ら受け身をとるこんな稽古でいいのかと思っていたら
あるとき大先生は
「みんなも新しい技をなにか発見したらわしに教えてくれ」とおっしゃったそうです。
わたくしの場合、教えた人を弟子とは思っておらず
ご縁があって自分の経験を伝えることになったとしか思ってません。
極端な話、一度だけ出会って自分と同じ時間を過ごせば弟子は卒業です。
その後は、弟子は仲間で師匠になります。
(ただしブルースハーモニカを吹き続けてる人に限ります)
◆話が変わって
物理学によると「いま」しかないそうです。
下記の詩にグッときました。
「過去は記憶の中にのみ存在し 未来は期待の中にのみ存在する」
ちゅうことで物理学的に存在するのは
永遠のいま。昨日もいま。おとといもいま。一年前もいま。
いまから三十年前、といってるのも「いま」なのだそうです。
だから本当の物理学には、実は時間なんて存在しないそうです。
時間という概念は本当はないから、年を取るという概念もないそうですわ
こういう話を聞くとこれから中年から老年に向かうMHKは妙な希望が湧いてきます。
◆「いまを生きる」ということを虚無的に捉えるのか「それにつながっていく」
という考え方ととるのか?
それから、人間の意識の中での調和と神というか宇宙的な存在の調和は全く違う。
潜在意識というのは自分ではわからないから
すべての人は潜在意識の中で調和を求め、そこへ向かっているそうです。
顕在意識で考えた調和というのは人の和とか
「あの人には逆らわないほうがうまくいく」というようなことなります。
だけどそんなことは神様の目から見たら調和じゃなく自己愛的なものです。
なるべく逆らわないようにしたほうがこの人とはうまくやっていけるなっていうような調和は
はたして調和なのか?自己愛なのか?
もっと言うなら、悪魔や悪というものを我々はどうしても憎んだり蔑んだりしがちですが
その悪魔だって神様のためにやっているのだと考えると
何が正しいのかわからなくなります。
正しい、正しくないの基準は人間界においてまちまちですが
神様には二つの判断しかないそうです。
それは「正しい」とか「悪い」とかではなくて
「たいへんよい」か「よい」か、のどちらかです。
◆ということは2/13の記事で書いた神社のおみくじ解説
 ☆大吉=非常に良い
 ☆吉=幸運多し
 ☆半吉=平穏無事
 ☆末吉=だんだん良し
 ☆凶=今が一番不調にて上向く
結局は、どのおみくじを引いても悪くないということとかぶります。
めでたし!めでたし!
◆では、そろそろスロージョギングに出かけます。
 走りながらブルースハープ・ワークショップで伝えることを自主トレします。
posted by マッドハープ at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

庄内Blues Bar LOOSE/ステージ衣装の帽子/そのまま/ミルクココア

みなさん、おはようございます。
昨夜は庄内Blues Bar LOOSEにて
加藤南部スタイル+岡部KINGライブを行ってきました。
(仕事場から直接マッドハープ号に乗ってお店に向かう途中
野田中央公園でパンをかじりながらBLUESな気分を盛り上げておりました)
◆約6km自転車をこいで無事にお店に到着。
 メンバーは誰も来ておらず
 マスターの田中氏と世間話をしてました。
「マスターは妹尾さんのお弟子さんなんですね〜
 ぼくも妹尾さんに習っていたから兄弟弟子ですねぇ〜」と
 私にしてはめずらしくコミュニケーションをはかろうとしてました。
◆しばらくして南部君が到着。
 彼がビールを飲んでからリハを始めました。
 (岡部君がまだ来てなかったのでとりあえず二人で)
 半生音ということでボーカルだけマイクを使うつもりでしたが
 南部君から
 「ギターもマイクで音を拾ってもらったほうがええんちゃいますか?」
 とめずらしく意見があったので
 その意見を尊重してほとんどPA使用のライブに変更しました。
 (結果的には、これが抜群にマッチして気持ちよく演奏ができました)
 しばらくして岡部君が到着してリハに参加。
 曲のKeyがBの時、岡部君が
「ウィリー・ウィリアムスのCDでエディ・テイラーがこんなリフ弾いてます」
 と弾きだしました。
 それを聞いて「めちゃくちゃシカゴブルースが好きな奴やなぁ〜」
 とニンマリしました。
 その他のバッキングも実にツボを心得ていて彼を誘ったのは大正解でした。
 南部君も刺激を受けたのようで
 昨夜はとても良いギターを弾いてくれました。
(このメンバーが気に入ったので早速7/22に次回のブッキングをしました)
◆お客様の顔ぶれは
 山本商店さん、猿橋君、Kさん、Oさんといった古くからの知り合い
 東京はんちんぐ隊の方とそのお連れさん
 岡部くんのファンという外国人男性と日本人女性
 しましまさん
 それにお店の常連さん
 といった方々でした。
◆昨夜、足を運んでいただいたお客様。
 マスターの田中さん、スタッフのみなさん 
 本当にありがとうございました。
 岡部君、南部君お疲れさまでした。
◆話が変わって、三人の写真を見たら
 全員帽子をかぶっていることに気がつきました。
 わたくしの場合、ステージ衣装というほどではないのですが
 唯一のステージ衣装です。
 (そういえばA先輩の結婚式で帽子をかぶってないと誰にも気づかれませんでした)
◆ライブが終わって家に帰る途中、氷雨が降り出したので
 今度はBLUESな気分に沈んでいきました。
◆帰りは結局1時間半ぐらい自転車をこいで家に到着。
 風呂で体を温めて風呂上りにミルクココアを飲んで就寝しました。
(MHKが最近お気に入りのドリンクは何をかくそうミルクココアです。
 世間の方はどういうイメージをもっておられるかわかりませんが
 わたくしは小学6年生のような生活をしております)
◆またまた話題が変わって
心理学で「そのまま」について書かれていた文章です。
音楽を続けていて悩んでいたことが解決しました。
下記の内容です。
☆そのままとは何か?といえば、今のあなた、今いる場所、今の部屋、今いる場所のことです。
そして、今の人間関係で、あなたがどのような仕打ちを受け、苦しむ状況にあろうとも
あるいは、多くの賞賛を得て、多くの人たちの支持を仰いでいる状況であろうとも
どちらも等しくあなたは許されている、ということなのです。
そして、許しとは、そのことに気づくこととも言えるのです。
すなわち、何もしなくても、今のあなたのそのままで「許されていること」を知ること。
これが今の私達にとって、とっても大切なテーマなのかもしれません。
私達はずっと“何かをするから愛される”、“愛されるために何かをする”、という思想に囚われてきました。
でも、私達は本当は、何もできなくても、何もしなくても、そのままで許され、愛される存在なのです。
◆みなさんも本当は
何もできなくても、何もしなくても、そのままで許され、愛される存在です。
音楽に感動する。何事にも感動する。
できてもできなくてもやろうと決めてやっていくのです。
でも悲壮な覚悟なんてものはいりません。
こういうことがやれておもろいなぁ〜
とブルースハーモニカを吹いていきましょ〜う!!!
◆では、そろそろスロージョギングと神社参拝に出かけます。
 パパジョージライトフットの吹き語りを走りながら行います。 
 というわけでMHKはBLUESとは無縁の健康生活を送ってます。
◆写真提供/庄内Blues Bar LOOSEさん
16806882_1514868838553742_2607583295805279954_n.jpg16807036_1514868835220409_6198935040810705099_n.jpg
posted by マッドハープ at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

MHK5月までのライブ&ブルースハープ・ワークショップのお知らせ/Arthur Williams

みなさん、おはようございます。
MHK5月までのライブ&ブルースハープ・ワークショップのお知らせです。
★Arthur Williams の吹き語りです。
(MHKはこういうスタイルを伝えていきます)
https://www.youtube.com/watch?v=g6_Rgu_voOM
★2/18(土)庄内Blues Bar LOOSE
加藤南部スタイル+岡部キング(ボーカル・アコギ)半生音ライブ!
チャージ:チップ制 夜8時から
https://www.facebook.com/shonai.loose/
★3/18(土)庄内Blues Bar LOOSE2周年企画ライブ!
https://www.facebook.com/shonai.loose/
大野木一彦ユニットVSタカギマンユニット
TAKAGIMANのユニット
マッドハープ加藤/harmonica,vocal
岡部キング/guitar,vocal
TAKAGIMAN/drums
江上昌伸/guitar
大野木氏のユニット
大野木一彦/harmonica,vocal
栗田寛人/guitar,vocal
松田えびす/bass
矢尾牧子/drums
★4/15(土)大阪シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
山田とも・大野木一彦・マッドハープ加藤のブルースハープ交流戦
バックは
南部光隆(ギター)中村藍子(ドラム)
★5/3(水曜日・祝日)大阪シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
カトウズ(From東京?)ライブ
メンバー
マッドハープ加藤/harmonica,vocal
加藤 毅/guitar,vocal
TAKAGIMAN/drums
南部光隆/guitar
(大野木さんの乱入があるかも知れません)
★5/27(土)大阪シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
大野木一彦・アイパー大西・マッドハープ加藤のブルースハープ・バトル
バックは
ヨシ水野/guitar
◆最後に、堺サムズ・レッドハウスにて
 2017年3月26日(日)昼2時〜4時
 「タングブロック奏法をマスターしよう!」
 MAD HARP KATOのBLUES HARP WORKSHOPを開催します。
 KeyCのブルースハープと録音機持参。
http://dp00004927.shop-pro.jp/?mode=f3
☆毎回、ワンコーラスBLUESフレーズを考えて作ります。
 その曲を吹きながら説明して各自にアドバイスします。
☆参加費1500円、見学者付添人は無料です。
☆Home Sickコウイチ氏の生伴奏で行います。
☆終了後、銭湯で懇親会を行います。(参加自由、銭湯代各自負担)
◆ライブに向けて準備をしておりますが
 新曲はSonny Boy Williamson 1 - Rub A Dubをやります。
 https://www.youtube.com/watch?v=gxZXBDoU0O0
本日は日曜出勤翌日の公休日なので
今からスロージョギングとブルースハーモニカの自主トレに出かけます。
他人が仕事をしているときに遊ぶと奇妙な優越感に浸れます。
■追記:今、スロージョギングから戻ってきました。
    通学中の小学生や高校生に混じって
    ハーモニカ片手にヨタヨタと走るオッサンはどう映っているのでしょうかねぇ〜
■神社におみくじの解説が貼ってありましたので載せておきます。
 ☆大吉=非常に良い
 ☆吉=幸運多し
 ☆半吉=平穏無事
 ☆末吉=だんだん良し
 ☆凶=今が一番不調にて上向く
結局は、どのおみくじを引いても悪くないということです。
ということは、人生に何があろうとも悪くないということですなぁ
めでたし めでたし
MHK2017-3gatu.png1485745755551.jpg
posted by マッドハープ at 06:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする