2017年06月04日

ポテチンなブルースハーピスト/自分にとってふさわしいもの/ゼロの場

みなさん、おはようございます。
ポテチンなブルースハーピストMHKです。
(シカゴロックの塩山マスターから影響を受けて私もポテチン信者?になりました)
◆まず今朝は、鳳啓助、京唄子の漫才
定番フレーズを紹介します。
「エッ、鳳啓助でございます。ポテチン。君のことは忘れようにも思い出せない。エエッ」
河童のようなまる顔が言えば、
「何、ぬかしとんじゃボケえ、この口で吸い取ったるどお」
大きな口がトレードマークの唄子さんが「カーッ」と鬼の形相の大口で吸い込む真似をする。
◆その他、代表的なギャグは
「あら、言いそこ間違いよ」
(これは「言い損ない」と「言い間違い」を混同したものです)
子供の頃は、さほどオモロイと思わんかったのですが
2週間前から、鳳 啓助に目覚めました。ポテチン!
◆話が変わって「ゼロの場」について
自分が思う結果に執着していると、いい結果が出ない。
こうなってほしい、ああなってほしいというのは自分の執着なので
それを手放してどっちでもいいというゼロの状態になったときに
本当に世の中にとって一番いい方向に物事が動き始めるのです。ポテチン。
つまり「ゼロの場」に立てれば本来の姿、役割がまっとうできる。
すべては、ゼロから始まりゼロの中に永遠がある。
もし、何か意図したり、こうしたいと思うのは、ゼロではないということです。
潜在意識の中の記憶の再生が、欲望や願望となって表れているのです。
ゼロの軸に立てば、努力などとは関係なく、起こることが勝手に起きてきます。
富をはじめとして、必要なものはゼロのところにしか本当はないのです。
自分の神聖なる知能が、自分にとってもっともふさわしいものや
人との縁をつくってくれて、必要な場所へ自分を連れていってくれるのです。
わたしはこうなりたい、こうありたいというのは「命令」です。
しかし、「神聖なる知能」はそんな小さなものより、もっとも大きなものをあげたいと思っているのです。
「神聖なる知能」は創造主なのですから、その存在にもっともふさわしいこと
もっとも幸せになる方法を知っているのです。
それを妨げているのが、私たちの思考、記憶なのです。
本当にクリーンな状態、本当にゼロの状態になったらすべてが家族のようになります。
ただし、私自身、自分がゼロの状態になっているかどうかわかりません。
ですからゼロの状態になることより
一瞬一瞬クリーニングしつづけることのほうが大切だと思っています。
☆クリーニングとは潜在意識を消去することです。 
◆以上です。
 MHKの場合、潜在意識を消去せねばならんとかたいそうに考えないで 
 毎日、風呂に入って体を洗うように記憶を洗います。
「ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています、ありがとうございます」
 と唱えてます。ポテチン。
◆ブルースハーモニカを吹くことが自分にとってふさわしいことなのか?
 わたしにはよくわかりません。
 自分のなかに神聖な知能があるのか?
 それもわかりません。
 ただ、ポテチンはあります。
■それと6/10土曜日ブライトブラウンのJAMに参加します。
BLUES JAM with MAD HARP KATO from大阪
open 19:00 start 20:00
ホスト:
ヤス飯村(g) 加藤ツヨシ(g) 小山田トモキ(b) 加賀美タダシ(dr)
2部よりマッドハープ加藤(h,vo/from大阪)が参加!
チャージ¥1,000 + need 1drink order
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
◆では、そろそろスロージョギングに出かけます。
 汗をかいて、ポ・テ・チ・ン!!!
本日、昼1時から穴釣り大会をやってます。
ポテチンとテトラに落ちないようにしてください。
posted by マッドハープ at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

第2回MHK穴釣り大会/6月10日(土)ブライトブラウンのJAMに参加!

★全国の穴釣りマニアのみなさまへ
「2回MHK穴釣り大会」を開催します。
日時:6月4日(日)昼1時から3時30分迄
場所:忠岡木材コンビナートホクシン前・白灯台寄りのテトラポット
注意事項:現地集合・釣り道具持参・エサ台各自負担
     大会終了後泉大津浜之湯(銭湯代各自負担)にて懇親会を行います。
http://otakutanuki.seesaa.net/article/447334223.html
☆MHKのおすすめのエサは活シラサエビ(300円で足ります)
☆参加者の方にはMHKが釣り方と釣れる穴を伝授いたします。
☆見学のみの参加大歓迎!MHKが穴釣りする様子をこそっと見てください。
☆懇親会のみの参加も大歓迎!(夕方4時〜5時頃泉大津浜之湯に居ます)
では、ポテチンとテトラポットに落ちないように注意して穴釣りをしてください。
★それと6/10土曜日ブライトブラウンのJAMに参加します。
BLUES JAM with MAD HARP KATO from大阪
open 19:00 start 20:00
ホスト:
ヤス飯村(g) 加藤ツヨシ(g) 小山田トモキ(b) 加賀美タダシ(dr)
2部よりマッドハープ加藤(h,vo/from大阪)が参加!
チャージ¥1,000 + need 1drink order
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
posted by マッドハープ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

ザ・大野木一彦ブルースハープ・バトル Vol.4 無事終了!/ポテチンとは

みなさん、おはようございます。
昨夜は「ザ・大野木一彦ブルースハープ・バトル Vol.4」に参加してきました。
◆先週はカラスにパンをパクられるという
 ポテチンな出来事があったので
 「同じ過ちは二度繰り返さない」というMHKの人生哲学のもと
 パンは冷蔵庫に入れておきました。
 するとパンにはさんでいたバターが固まってました。
 以上、ポテチン。
◆ここから話はライブの出来事に変わります。
 リハーサルが終わって
 腹ごしらえと曲順を決めるためにうどん屋へ行こうとしたら
「加藤さん。串カツ屋でうどんが食べれますよ。
 串カツ屋の裏がうどん屋なんで注文したら持ってきてくれるんです」と呼び止められたので
大野木氏、アイパー大西、岡部キングとわたしの4人で串カツ屋へ行きました。
もちろん飲まないのでビール代わりに冷水を飲んでいたら
「加藤さんが冷水を飲んでいても冷酒に見えますね〜」と大西君に言われました。
しばらくして塩山マスターがお店に入ってきて
たこ焼きとウーロン茶を注文。
「かけうどんしか頼んでないので割り勘になるのかなぁ〜」とセコイことを考えてました。
勘定を済ませる時、自分の頼んだ分だけ払おうとしたら(やっぱりセコイ)
なんと、塩山マスターが全員分を出してくれました。
◆わたくしは世間話や言葉のキャッチボールが苦手なので
 演奏していないときは他人の会話を聞くか(あまり聞いてないかも)
 自分の聞きたい事だけしゃべるというような態度になります。
 ですが決してみなさんを避けているわけでありません。
◆久しぶりにアイパー大西君を聞きましたが
 やっぱりキレは天下一品、最高でした。
 それと驚くほどタフです。
(MHKはだんだんテンションが下がりますが彼は、吹けば吹くほど上がっていきます。
 基本的には変わっていないのですがダウンホーム度がアップしてました)
それと今年は絡む機会が多い大野木氏ですが
やはり的確にリズムをつかまえてミストーンを出さないプレイは圧巻でした。
プロフェッショナルの極みをいつも感じさせてくれます。
(ブレない。いつも最高のプレイをするということです。
 MHKはブレます。そこが大きな違いです)
岡部KINGのバッキングも単に合わせて無難に弾いてなく
フロントと一緒になって「BLUESをやるんだ」という気概が出ていて最高でした。
(一人だけで伴奏をしてくれましたが
バンドでやっているとき以上のグルーヴを出してくれました)
大野木一彦氏、アイパー大西氏、岡部KING氏お疲れさまでした〜。
◆昨夜、集まっていただいたお客様。
 飯までおごってくれた塩山マスターと奥さん?
 かわさきじゅんいちさん、中村藍子さんとそのお知り合いのキュートな女性
 本当にありがとうございました。
◆昨夜、連呼していた「ポテチン」とは
☆特に意味はなく鳳啓助師匠の造語。
 しょぼくれた様で終わっていく、言わば落とし(さげ、落ち)として表現するのに使った言葉。
◆鳳啓介と京唄子の動画を貼っておきます。ポテチン。
https://www.youtube.com/watch?v=FthcGwaoPFM
では、そろそろ最明寺滝までサイクリング&スロージョギングに出かけます。ポテチン。
◆みなさんも話のオチにポテチンを使いましょう!!!エブリバディ ポ・テ・チ・ン!!!
◆Photo by 中村藍子
DSC_0098_20170528021103.jpg
posted by マッドハープ at 05:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする