2017年07月13日

第3回MHK穴釣り大会/加藤南部スタイル+岡部KINGの半生音ライブ

★全国の穴釣りマニアのみなさまへ
「第3回MHK穴釣り大会」を開催します。
日時:7月16日(日)昼1時から3時30分迄
場所:忠岡木材コンビナートホクシン前・白灯台寄りのテトラポット
注意事項:現地集合・釣り道具持参・エサ台各自負担
     大会終了後泉大津浜之湯(銭湯代各自負担)にて懇親会を行います。
http://otakutanuki.seesaa.net/article/447334223.html
☆MHKのおすすめのエサは活シラサエビ(300円で足ります)
☆参加者の方にはMHKが釣り方と釣れる穴を伝授いたします。
☆見学のみの参加大歓迎!MHKが穴釣りする様子をこそっと見てください。
☆懇親会のみの参加も大歓迎!(夕方4時〜5時頃泉大津浜之湯に居ます)
では、ポテチンとテトラポットに落ちないように注意して穴釣りをしてください。
◆話が変わって、ライブのお知らせをします。
☆7月22日(土)庄内BLues&Live Bar LOOSE
「加藤南部スタイル+岡部KINGの半生音ライブ」
夜8時スタート チャージ:チップ制
https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
IMG_4206.JPG1498200010803.jpgIMG_4207.JPGIMG_3561.JPGIMG_3560.JPG
posted by マッドハープ at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

MHK夏期ブルースハープ・セミナー/見えないものを伝える

みなさん、おはようございます。
しばらくブルースハープ・ワークショップは開催してないのですが
こころの傷?が癒えてきたので(参加者が集まらないということです)
久しぶりに開催を予定してます。
◆本日からブログの説明内容を少し変えました。
「ブルースハープ・ワークショップの情報」を
「ブルースハープ・セミナー日程のお知らせ」にしました。
◆ワークショップとセミナーの違いについて調べてみると
[ワークショップ]
(1.)仕事場、作業場
(2.)参加者が専門家の助言を得ながら問題解決のために行う研究集会
(3.)参加者が自主的活動方式で行う講習会
[セミナー]
(1.)大学などの高等教育機関で用いられるの教育方法の一つで
教授などの指導のもとに、少人数の学生が特定のテーマについて研究・コミュニケーションし
報告・討論するもの。
(2.)上記の方法・形態をとる講習会のこと
◆ちゅう理由でワークショップでもセミナーでも
 私自身がやることは変わらんのですが
「参加者が自主的に問題解決をする」というワークショップより
「教授などの指導のもとに、少人数の学生が特定のテーマについて研究・コミュニケーション」
というセミナーのほうが近いと思ったので変えました。
(まぁ、これも世間のみなさまにとってはどっちゃでもエエことですが・・・)
◆最近、理論物理学者の保江邦夫先生にハマっておりまして
 「目に見えない空間を愛すること友にすることで究極の調和と絶対平和へと導かれるに違いない」
 と書かれてました。
具体的な方法に「ありがとう」と言う。(前々回の記事で理由を書いてます)
☆それと「手を合わせる」という所作をすすめてました。
その所作の根底には「愛」を讃美するという神意が隠されていて
世界中のさまざまな宗教や土俗信仰を見ても「手を合わせる」ことはないのは皆無だし。
それほど「手を合わせる」ことは我々人間にとって根源的な動作。
つまり「神を無条件に讃える」ことだと書いてました。
◆話がここから変わります。
 ブルースハープは他の楽器と違い音程やニュアンスを目に見える指を使って変えるのではなく
 目に見えない空気の流れをイメージしながら唇や喉を使って音程を変えます。
 ですから自分でその感覚を身につけるしかないのです。
 よく教則本にBLUESっぽく吹くためには吸っていればできると安易に書かれますが
 そんな安易にBLUESっぽく吹きたい方にとってはMHKのセミナーは、はっきり言って苦痛です。
◆ここから話のオチにはいります。
つまり「目には見えないものを伝える」には「空間を友にする愛すること」が根底にないと
アカンのとちゃうかいなぁ〜と思った次第であります。
結局、ブルースハープの吹き方は教えられても
グッとくるブルースハープを吹くことは教えられないのです。
なぜなら私自身いまだに
グッとくるブルースハープを吹くことを模索中だからです。
みなさん、一緒に空間を友にしてブルースハープを友にして共に成長しましょう!!!
ポ・テ・チ・ン!!!
◆また話が変わって、しつこくライブの日程をお知らせします。
☆7月22日(土)庄内BLues&Live Bar LOOSE
「加藤南部スタイル+岡部KINGの半生音ライブ」
夜8時スタート チャージ:チップ制
https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
☆8/5(土)コジマエンタープライズ企画/ブライトブラウン夏公演
「マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 vol.2」
メンバー
マッドハープ加藤(Vo,h/from 大阪)
with 加藤ツヨシ(g)小山田トモキ(b)加賀美タダシ(dr)
ゲスト:佐々木サトコ(Vo.h)
オープン18時30分
スタート19時00分
※21時30分から遅くても22時00分には終了。
チャージ 1,500円(ドリンク別)
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
◆では、そろそろ本日も手を合わせに神社参拝へ行ってきます。
◆追記:たった今、神社参拝から帰ってきました。
    参拝中にアナンカフェさんからメールがあり
    8/19(土)MHK夏期ブルースハープ・セミナーを開催することになりました。
    KeyCとAのブルースハープ持参して下さい。録音可です。
    夜7時頃から9時頃まで
    ギター伴奏:南部光隆
参加費:志(こころざし)献金(つまりできる方だけでOKということです)
    見学者は無料です。
    ただし、参加者も見学者も要オーダーです。
    https://r.gnavi.co.jp/hk3sd3cr0000/
1498200010803.jpg夏公演.jpg
posted by マッドハープ at 06:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

MHKはパッカーリングとタングブロックの折衷(せっちゅう)型/手乞い

みなさん、おはようございます。
今年も昨日から7月に入り半年が過ぎました。
後半の半年に何が起こるのか?
いい歳をして期待に胸を膨らませております。
◆しばらくブルースハーモニカに関する記事を書いてなかったので
 わたくしのパッカーリングとタングブロックの使いわけ事情?をばらします。
☆8番・9番・10番穴の吹音ベンドはパッカーリングで吹いてます。
 1番〜6番穴の吸音ベンドはタングブロックで吹いてます。
☆あとKeyGハーモニカの1番穴はパッカーリングとの折衷型です。
 それ以外のノーマル音は全てタングブロックでプレイしております。
 ですから割り合いとすれば
 八割がタングブロック、二割がパッカーリングで吹いてます。
☆ブルースハーモニカプレイヤー以外の人はパッカーリングとタングブロックのどちらで吹いているのか?
 どっちゃでもいいことだと思いますが
 わたくのような偏屈なブルースハーモニカ吹きにとっては
 コピーをしながら「はたしてどっちで吹いてるのか?」という重大な関心事です。
◆折衷とは
 「二つ以上の事物や考え方などのそれぞれよい所を、適度に合わせて一つにすること」
◆ここから話が変わります。
☆手乞いについて
手乞いとは骨法で使われる言葉だそうです。
神々のパワーと交流し、人を癒し、同時に人を倒す事も出来る業の事を言います。
手乞いを伝える古代神道では、宇宙エネルギーを(日・霊)と呼ぶそうで
修業を重ねる事により自分の体に宿ることが出来るそうです。
◆ブルースハーモニカの修業?を積み重ねることで
 手乞いで言われてる業と同じものが自分の体に宿らないかなぁ〜
 と妄想しております。
◆こんな記事を書いていると
 家族から「宗教っぽい内容を書くのはヤメテ!!!」
 と言われそうですがまた懲りずに書いてしまいました。
◆また話が変わって、しつこくライブの日程をお知らせします。
☆7月22日(土)庄内BLues&Live Bar LOOSE
「加藤南部スタイル+岡部KINGの半生音ライブ」のフライヤーと
夜8時スタート チャージ:チップ制
https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
☆8/5(土)コジマエンタープライズ企画/ブライトブラウン夏公演
「マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 vol.2」のフライヤーです。
メンバー
マッドハープ加藤(Vo,h/from 大阪)
with 加藤ツヨシ(g)小山田トモキ(b)加賀美タダシ(dr)
ゲスト:佐々木サトコ(Vo.h)
オープン18時30分
スタート19時00分
※21時30分から遅くても22時00分には終了。
チャージ 1,500円(ドリンク別)
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
◆では、そろそろ興味がないけど選挙の投票に出かけます。
 いつも落選しそうな人に投票をします。ポテチン!!!
 その後、散歩&神社参拝をしていっぱい汗をかいてきます。
◆最近、ずっとコピーしている曲です。
 (ミシシッピ・サクスフォンとう言葉がぴったりくる演奏です)
「ああ、この猛烈なドライヴ感が自分の体に宿らないかなぁ〜」
 Papa Lightfoot - When The Saints Go Marching In
 https://www.youtube.com/watch?v=CwNU8Pmoqh4
1498200010803.jpg夏公演.jpg
posted by マッドハープ at 05:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする