2017年06月12日

ブライトブラウンMHKジャム無事終了/ヒエラルキーと社会性

みなさん、おはようございます。
無事、結婚式とブライトブラウンMHKジャムを終えて帰宅しました。
◆行きの新幹線の中で鼻水が止まらくなり薬を飲んだのですが
 効き過ぎてヘロヘロ状態になってしまいました。
◆ということで結婚式もジャムの最中も睡魔におそわれたので
 緊張をすることもありませんでした。
◆ホストバンドの加藤ツヨシ(g) 小山田トモキ(b) 加賀美タダシ(dr)さん
 お疲れ様でした。(結局、窪寺ケンスケ氏は欠席)
 MHKジャム参加者のみなさん本当にありがとうございました。
◆翌朝、4時過ぎからスロージョギングに出かけて
 まず芝大神宮を参拝。
 (セキュリティ対策のため早朝は境内立ち入り禁止でした)
 次に愛宕神社/愛宕山を参拝。
ここもセキュリティ対策のため通れない道があり迷いましたが
西参道から境内に入りました。
(まだ、高層ビルが建っていない時代には富士山が見えたそうです)
逆から境内に入ったので石段を下りてまた昇るという部活の練習みたいなことやりました。
☆帰宅して調べてみると
出世の石段(男坂)というらしく下るのは横の石段(女坂)でないと効果なしということで
出世の石段を2回昇り降りしたMHKは出世するのか?しないのか?
◆コンチネンタルホテル東京ベイに戻って部屋風呂に入り
 朝食を食べてもう一度風呂に入りました。
 (寝る前にも入ったので合計3回入りました)
 風呂上がりにスッポンポンで東京湾お台場をながめると出世した気分になりました。
◆ホテルを出て家族と東京観光をしようということになり
 お台場フジテレビとVenusFort(ショッピングモール)へ行きましたが
 観光スポットにははなし興味がないので再び睡魔におそわれました。
 (こういうときに盛り上げるのが出世をする男の条件です)
 家族がアイスクームを食べてるときもベンチに座って待っておりました。
◆話がここから変わります。
ヒエラルキーと社会性について
☆まずヒエラルキーとは
上下関係によって、階層的に秩序づけられたピラミッド型の組織の体系。
狭義では、カトリック教会の教皇を頂点とする聖職者の位階制。
広義では、中世の封建社会の身分秩序をさすが
現代では指揮・命令系統によって整序された軍隊や官僚機構についていう。
◆発達障害の作家が
「世間のヒエラルキーからは完全に自由」ということ書いてました。
下記の内容です。
☆脳が家族以外の人間をうまくハンドルできないとなると
 他者性、社会性がないってふうに見なされてしまう。
 まぁ、実際にそうなんですが。
 でも、これって便利な面もある。
 ぼくはヒエラルキーから完全に自由です。
 虚栄心がない。プライドもない。
 社会性のない人間からすると、この両者の区別はひどく曖昧です。
「男としてのプライド」って言われてもなぁ・・・・。
「部外者」のボクの目からは、まわりの他人たちは
 どこか架空の点取り合戦をしているようにしか見えない。
「他者性がないから、ひとりでいるのとかわらない」
 社会性を意識できないと、当然ステータスにも鈍感になる。
 点取り合戦の外にいるから、自分がどう思われていようと関係ないので
 失敗を恐れない。平気で恥をかける。
(ぼくには一般的な意味での恥の概念はない。
 他人とはかなりはずれたところに恥のツボがあります)
 もともとが「バカ」ですからね。もうそれ以下はない。
 これはけっこう特異なことみたいで、それがボクの強さにもなっている。
 僕は、ありのままの自分を平気でさらけ出すことができます。
 というか自分を飾る能力に欠けている。
 自分が不利になることも、どんどん口にしてしまう。
 裏がないとも言えるし、ただのバカ正直とも言える。
 他者性がないから、どれだけのひとが自分を見てても
 ひとりでいるのとそんなに変わんない。
◆以上です。
読んでいて、おそろしく被るので笑ってしまいました。
久しぶりに会ったひとから
「MHKさん、昔とまったく変わりませんね〜」と言われますが
自分を飾る能力が根本的にないから、何年経っても変わらんのだとわかりました。
◆話変わって、ブライトブラウンJAMで佐々木サトコさんの演奏を聞きましたが
 すべてにおいて一段と上手くなってました。
 もうアマチュアのレベルではありません。
 元弟子達は社会性があるので変わっていきます。
 彼ら、彼女らは
 変わらくても生きのびてるMHKを見て逆に勇気づけられるのでしょうかねぇ〜
◆8/5土曜日ブライトブラウンで行われる
 マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 vol.2の
 ゲストに佐々木サトコさんが決定しました。
 http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
◆では、わたくしは今からスロージョギングに出かけます。
posted by マッドハープ at 05:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

インターコンチネンタル東京ベイ/ヤス飯村の代役は窪寺ケンスケ/古い脳

みなさん、おはようございます。
本日は、インターコンチネンタル東京ベイに宿泊します。
https://www.interconti-tokyo.com/
(はっきり言って一生に一回の宿泊利用になると思います)
翌朝は、いつものように早朝散歩をする予定。
散歩コースは
芝大神宮から愛宕神社/愛宕山(都内で一番高い山らしい)を参拝。
日の出を拝んで興奮してきます。
もちろん家族はついてきません。
ブライトブラウンにも一人で行きます。
(こういうことは家族の理解がないとできません)
◆BLUES JAM with MAD HARP KATO from大阪
open 19:00 start 20:00
ホスト:
窪寺ケンスケ(vo.g) 加藤ツヨシ(g) 小山田トモキ(b) 加賀美タダシ(dr)
2部よりマッドハープ加藤(h,vo/from大阪)が参加!
チャージ¥1,000 + need 1drink order
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
(ヤス飯村氏の代役は窪寺ケンスケ氏になりました)
◆話が変わって発達障害の作家が書いていた
「古い脳を持つから、自然に惹かれる」です。
自然や超自然に惹かれること。
これもまた、古い脳だから、と考えてみる。
水や植物が好きだっていうのは、もう説明の必要はないですよね。
古いバージョンの脳が森を恋しがっている(MHKの場合神社です)
ある種の郷愁。
大都会の摩天楼が舞台なのではなく、森や川や湖が物語の背景となる。
星や月や雲を眺め、それを美しいと思う。
大自然の壮大さに畏れの念を抱き、言葉にならない感動に打ち震える。
(これは、ぜんぶ人間がサルだった頃からそこにあって
毎日、目にしてきたものばかり、古い脳と直にリンクしていた光景)
これはもうアニミズムですよね。
素朴な宗教観。八百万神とか精霊とかそんな世界。
先祖返りしたぼくのような人間は、人がサルに近かった頃の目で世界を見てる。
自然と超自然が溶け合ってなんともいい気分!(MHKの場合もよくいい気分になる)
誰にだって、この感覚はあるのだからあとはその濃度ってことになる。
夕焼けを見ると胸が騒ぐなんていうのは、太古の太陽信仰にかなり近いのかも。
でもまぁ、最近の人って空を見上げなくなりましたよね。
みんな俯いて自分の手のひらばかり見ている。
☆「禁欲的な清貧志向」「高い倫理観」
そして子供っぽいという特性はアスペルガー症候群の人に非常によく見られる。
「無性の生き物。一種の中性生物」
ここまで読んできた人は、もう既視感ばりばりでしょ?
ほんとに、ぼくはこの「傾向」に見事なまでに合致している。
モノをとことん大事にして浪費を嫌う。なにも捨てない。
バカ正直で、他人を自分の利益のために利用することにものすごく抵抗を感じる。
そして、見かけはおっさんだけど、中身は十四歳女子。
草や花やきらきら輝くものが大好きな中年の乙女。
◆以上です。
わたくしが書いた文章ではありませんが見事なまでに合致しています。
ひょっとしたらMHKは発達障害なのか?
まぁどっちゃでもええんですが同じような感覚の人が居るのがわかると
孤独に弱い淋しがりやのわたくしは救われます。
◆そろそろ、朝日が昇ってきたので散歩に出かけます。
 ブルースハーモニカをポケットに入れて・・・
中身は十四歳女子の56歳(11/26で57歳になる)MHKより
posted by マッドハープ at 04:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

穴釣りの弟子誕生!/佐々木サトコ効果!

ブログに穴釣り大会の記事を書いていたのですが
ほんまに参加する人はおらんと思ってました。
しかし、6/4日曜日
釣り場へ行く前に泉大津フィッシングMAXの餌売り場で
徳永君の姿を見つけました。
「ホンマに来たんやな〜」と言うと
「来ました」という返事
彼は、穴釣りの初心者だったので
私が見立てた竿とリールも購入されました。
釣り場に到着して(忠岡木材コンビナートホクシン前のテトラ)
餌のつけ方、魚が居そうな穴の見つけ方を伝授。
それとダウンショットリグの仕掛けを作ってあげました。
それから、二人とも釣れそうな穴を探して
無言で釣りに没頭しておりました。
しばらくすると
最初はコツがわからなかった徳永君が見事にアコウをGet!
わたくしはメバルとガシラをGet!
その後、アタリも時間もなくなったので納竿としました。
(懇親会が行われた浜之湯には徳永君不参加)
徳永君が「アコウをあげますよ」と言ってくれたので
持って帰って
「アコウとメバルとガシラのトリプル煮付け」にしていただきました。
◆ということで
 本日6/6から徳永君をMHKの穴釣り弟子に認定しました。
◆話変わって6/10土曜日ですが
 上京の目的は家族の結婚式に出席するためです。
 ブライトブラウンのJAMは家族の理解と許しがあって実現しました。
■6/10土曜日ブライトブラウンのJAMは結婚式のあと参加します。
BLUES JAM with MAD HARP KATO from大阪
open 19:00 start 20:00
ホスト:
ヤス飯村(g) 加藤ツヨシ(g) 小山田トモキ(b) 加賀美タダシ(dr)
2部よりマッドハープ加藤(h,vo/from大阪)が参加!
チャージ¥1,000 + need 1drink order
http://brightbrownnakano.wixsite.com/brightbrown
◆ブルースハーモニカの弟子、佐々木サトコは
 ブライトブラウンの看板ブルースハーピストに成長しました。
 おかげさまで
 東京では佐々木サトコ効果があります。
(8/5土曜日・MHKブライトブラウン夏公演のゲスト参加決定!)
◆Photo by徳永恭一
IMG_4206.JPGIMG_4207.JPGIMG_4210.JPG
posted by マッドハープ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする