2020年02月08日

ミロクヨウカンのコンセプト/北新地デビュー/洗濯物をたたむ

みなさん、おはようございます。

火曜日、家内から仕事中に
「実家の親戚が亡くなったから、今夜お通夜に行きます。
 晩御飯は、各自で済ませてください」
とメールがありました。

仕事が終わって電話をすると
「勝手に晩ごはん食べといて、あっ!それと洗濯物を外に干したままやから中に入れといて」
と言われたので
スーパーで激辛カップラーメンを買って帰りました。

家に帰ってラーメンを食べた後(辛すぎてスープは残した)
洗濯物を部屋に取り入れました。
そのまま放置するとマズイことになると閃いたので
結婚してからはじめて洗濯物をたたむことにしました。(何故か正座をしながら)

最初は、面倒くさいと思ってはじめたのですが
そのうち妙に心が安らぎました。
「これは、嫁のパンツやな?これは息子の靴下かな?
へぇ〜こんなちっこいパンツはいとったんか?」とつぶやきながら
洗濯物をたたみました。

以上、日常生活に新鮮な発見があったという話です。

◆話が変わって
花村ようかん氏から
「選曲は完成度を優先させましょう!
真似できない演奏より真似したくなるような演奏で
カトウさんの音色が武器ですから」
とメールがありました(信頼の抜粋)
読みながら
誰でも、簡単に真似できそうで吹いてみると真似できないと思わせるような
一筋縄ではいかぬ演奏をミロクヨウカンのコンセプトにしました。
☆昔、サニーボーイU世(ライス・ミラー)のハープを聞いて
「このフレーズなら、俺もコピーできるな」と思い吹いてみたけど
 吹けば吹くほど真似できなとがっかりしたように

◆ついでに言うとカトウミロクのライブはブルースライブではありません。
 ブルースハープのおいしい音色が最大限に出せる曲をやる「カトウミロクのライブ」です。
 
◆話がまた変わります。
北新地デビューが決まりました。
(マスターから、還暦ライブの前に一度やってくださいと依頼がありました)
中華ダイニングザイロンにて
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094792/
2020年3月28日(土曜日)19時スタート
第一部:弾き語りの若者
第二部:クラシックギターソロ演奏
第三部:南部ミロク会
☆今回は、5000円飲み放題・コース料理付き事前予約制(15名様限り)と
 ライブだけを見る方:要ドリンク(チップ制)の
 2コースで行います。
(はっきり言って集客のためです)

◆みなさん、わたくしと気軽に北新地デビューをしませんか?
posted by カトウミロク at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

ミロクヨウカンデビューライブ決定!/南部ミロク会遠征ライブ決定!

みなさん、おはようございます。
わたくし現在は、ブルースハーモニカの先生を引退?してますが
初期の頃(30代前半)に出会ったのが花村ようかん氏です。

わたくしの教室のモットーは
「早く教室をやめて独立せよ!」でしたので
独立心の強い、花村氏はすぐにやめました。
反対に独立心の弱い方もすぐにやめていかれました。
そして、その中間の方は他の教室に行かれました。
その結果は、どうなるのか?
現在のわたくしの姿を見ればよーくわかると思います。

◆花村ようかん氏のブログ
「ドゥーダッドの息ぬき」に出会った頃のエピソードが書いてあります。
読みながら「ゲッーと吐くように吸う?そんなこと言うたかな〜」と呟きました。
https://blog.goo.ne.jp/gadget_2007
ここだけの話、師匠と呼ばれても私には弟子という意識は誰に対してもない。
ただ出会って、わたしが自分の経験を話した相手だという感覚です。
実に、無責任で身勝手なポテチン男です。

◆ミロクヨウカンデビューライブが決まりました。
5/24日曜日 午後から
京都太秦シアターURU
花村ようかん教室発表会の中でやります。
https://theatre-uru.com/

◆デビューに向けて早速、花村氏から自身で吹きこんだ音源が送られてきました。
ちなみに、ミロクヨウカンにアドリブはありません。
すべて台本通りで行います。
つまりミロクヨウカンは、わたくしにとっての「行」です。

◆南部ミロク会遠征ライブも決まりました。

☆4/25土曜日 夜7時から
津市heart ポッポ チャージ:投げ銭
https://ja-jp.facebook.com/heartpoppo/

☆9/5土曜日(詳細未定) 
那智勝浦町music cafe FORKS
http://www.ztv.ne.jp/web/folks/
https://ja-jp.facebook.com/cafefolks/
この日はライブ前、ブルースハーモニカ講座も行います。
一日だけ、ハモニカせんせの復活をします。

◆では、今から最明寺滝まで「行」に出かけます。
「リンゴの木の下で〜」とハーモニカを吹きながら・・・

◆本日、13:00からAAオープンスピカーズミーティングを行います。
 興味のある方は、ご参加ください。
posted by カトウミロク at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

村上善一・徳永恭一・Hao西田氏からの朗報

現在、わたくしブルースハーモニカ講師引退状態ですが
以前、講座に参加された方から朗報が届きました。

◆村上善一氏からの朗報
加藤さん
ご無沙汰しています。
お元気でいらっしゃいますか。
さて、このたびブライトブラウンにてハープアタックというイベントに出ることとなりました。
出演するにあたって、私のプロフィールを出すよう依頼を受けました。
私のプロフィールを語るにあたって加藤さんを欠くことはできません。
ついては、以下のとおり書いてもよいでしょうか。
ご確認をお願いいたします。
村上善一

以下、プロフィールです。

サークルの先輩を真似て、35年前、18歳でハープを吸う。
翌年、ジェームス・コットンのコピーバンドでハープを担当するも、コットンとは似ても似つかぬ珍プレーで
自己嫌悪に陥りハープとは距離を置く。

後年、妹尾隆一郎さんの教則CD、DVDで勉強する。
これに出てくるフレーズが私の基礎をなしている。

長い空白ののち、2004年、仙台に転勤。
阿部修さんにタングブロック等を教わる。
すると、ダウンホームブルースにちょっと似たハープが私にも吹けるではないか!
少し自信をつけた私は仙台でバンドを結成し、以来、定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出たり
東北ツアーを行い、今も続けている。
この頃
定禅寺ストリートジャズフェスティバルや青森ブルースフェスでtakaさんのステージを見ている(と思う)。
それから、華奢な体格にもかかわらず太くデカい音を出す仙台のハーピストあけみちゃんも
阿部さんの門下生で私の先輩。

2011年、大阪に転勤。
マッドハープ加藤さんと邂逅。
1回1,000円という破格の料金で週末にレッスンを受ける。
キレのあるバンプや、田舎臭〜い音の出し方を教えていただいた。

近年は、生音デュオ「チャッキー&ぜん」で活動。
サニーボーイT世やメンフィスジャグバンドなどをレパートリーにしている。

BBにお邪魔するようになったのはここ1年位。

◆徳永恭一氏からの朗報
堺ブルースフェスティバルの出演が決まってしまいました。
僕が一曲メインで歌うのもあって
緊張します(笑)

◆Hao西田氏からの朗報
私は、来月にブルースハープ体験レッスンの予定があるので準備しています。
(以下、ブログから信頼の抜粋)
https://haoharmonica.seesaa.net/
☆ハーモニカ講師活動を来月から再スタートします。
 2月は体験レッスンの月になります。3月から本格的に講座が始まります。
 カルチャーハウス香里ケ丘にて月に二回、第一第三火曜日の19時半からです。
 基本的なことを中心にグループレッスンをします。
 興味のある方は是非!

◆以上、村上善一・徳永恭一・Hao西田氏からの朗報でした。
posted by カトウミロク at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする