2017年02月07日

自転車で行ける庄内Blues Bar LOOSE

「東京・中野ブライトブラウンを活動拠点とする」と前の記事で書きましたが
来週は職場から自転車で行ける庄内Blues Bar LOOSEでライブを行います。
(ちなみに来月3/18土曜日もLOOSEさんでライブを行います)
◆Sonny Boy Williamson 99 live solo
https://www.youtube.com/watch?v=sfzockd4kKs
◆お店のフェイスブックに
「マッドハープ加藤のハーモニカは決して派手ではないが
その泥臭さが逆に新鮮に聞こえてきます♫
 サポートは南部光隆・岡部King
 アコースティックギターのアンプラグドで支えます!
 飾り気の無いマッドハープ加藤の渋いBluesを楽しんで下さい♫」
 と載せてくれてました。
☆LOOSEさん嬉しい紹介ありがとうございます。
◆コジマエンタープライズ・コジマ社長が
「僕が住んでいたのは庄内LOOSEのすぐ近くですわ〜懐かしい場所です」と語ってました。
★2/18(土)庄内Blues Bar LOOSE
加藤南部スタイル+岡部キング(ボーカル・アコギ)半生音ライブ!
チャージ:チップ制 夜8時から
https://www.facebook.com/shonai.loose/
★3/18(土)庄内Blues Bar LOOSE2周年企画ライブ!
https://www.facebook.com/shonai.loose/
大野木一彦ユニットVSタカギマンユニット
TAKAGIMANのユニット
マッドハープ加藤/harmonica,vocal
岡部キング/guitar,vocal
TAKAGIMAN/drums
江上昌伸/guitar
大野木氏のユニット
大野木一彦/harmonica,vocal
栗田寛人/guitar,vocal
松田えびす/bass
矢尾牧子/drums
1485745755551.jpg1久松湯モノクロ.jpg
posted by マッドハープ at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

東京・中野ブライトブラウンを活動拠点にする/美しい生活

みなさん、おはようございます。
おかげさまで東京・中野ブライトブラウンライブ遠征から
無事に帰ってきました。
不思議なもので今回の遠征も盛況でした。

見に来てくれた大阪のギタリスト・フェイス金岡君も
「えらいお客さん居てますやん?東京だと集まるというのは本当だったんですね〜」
と言ってました。

◆その理由はコジマクニミツ氏のプロデュースにあると思います。
 バンドメンバーの選択からフライヤー作成・集客営業まで
 コジマ社長が全部バックアップをしてくれるので
 東京のみなさんに「面白そうなライブだな」と先入観をもっていただけます。
 (たとえば、新鮮な魚もウロコや内臓を処理しないと美味しくいただけないのと同じで
 新鮮なMHKもプロデュースで処理をしないと楽しく見れないのです)

◆今回のライブは第一部がバンド編成でしたが
 リハーサルで加藤 毅君がホンキートンクのリフを弾き始めたとき
 一瞬で良いライブになると思いました。
 第二部はソロハーモニカのアカペラから始まり
 2曲目からツイン・ハープのアカペラ
 今野 晶君が生ハープでバッキングをやってくれました。
 (じわりじわりとまとわりつくようなプレイ!太い音色は最高でした)
 途中から佐々木聡子さんを呼んで
 彼女にも生ハープで絡んでもらいました。
 (音色はクサイのですがとてもさわやかな印象がある不思議ちゃんです
   第二部の伴奏は、加藤 毅君のギターだけでやりました)
 第三部はフェイス金岡君、コイヌマさん、ピエール長岡さん
 お客様のブルースハーピストが参加してのセッション。
 (ライブ活動をされている方ばかりでしたのでお客さんのように聞いてました)
その後、元のメンバーに戻って(加藤 毅、小山田トモキ、加々美タダシ) 
最後、アンコールでやった曲がホンキートンク(Harpin'On It)でした。
☆Harpin' On It/Frank Frost
https://www.youtube.com/watch?v=GqAux9CdTqo
◆足を運んでいただいたお客様。
 Sueさん、ミキさん、スタッフのみなさん
 コジマエンタープライズのコジマ社長! 
 本当にありがとうございました。
 加藤 毅君、小山田トモキ君、加々美タダシさん
 お疲れさまでした。

◆ライブが終わってコジマ社長宅で
 朝の4時前まで高校生のように熱く熱く語り合いました。
 (結局、睡眠をとったのが30分ぐらいでした)
 社長宅から日課の早朝散歩に出かけて
 てきとうに神社を探しながら2時間ぐらい中野区から杉並区をブラブラしてました。
 (八幡宮神社があったので御礼を言って参拝)
 帰ってからコジマエンタープライズと再契約を結びました。 
◆ということで東京・中野ブライトブラウンを活動拠点にすることにしました。
 これからは東京がホームに関西がビジター(アウェイ)になります。
 別に引っ越しするわけでも
 出張で東京に行くことができたわけでもなく
 交通費が出るわけでもありませんが
 いつまでも遠征の赤字をおそれていては大成しません。
 コジマ社長と二人三脚でがんばりま〜す。
 みなさん新生MHKをよろしくお願いいたします。
◆早速、次回の仮フライヤーが出来ました。
 下記をクリックしてください。
 仮プラン MHK.pdf
下記、コジマ社長からのプランです。
☆全編カントリーブルースでやってみたいなと。
ベースとやったりドラムとやったり、マンドリンも然り。
ソロも入れて。最後は全員でやったりと。
全面にMHKのハーモニカを打ち出してくイメージで
ゆらりまったりと渋くキメることができればいいステージになる予感です。

◆ここから話題が変わります。
気に入った牧師さんのお話です。

☆お金を多くかけて趣味の生活をしなさいと言っているのではありません。
 貧しいなら貧しいなりに酒を飲むお金を節約して
 妻に「今日は外に出て食事をしてみよう」と言ってみてください。
 子供達に「さぁ今日はラーメンでもお父さんがおごろう」と言ってみてください。
 そうして月に一回でも家族と共に外に出て外食をしてみてください。
 その家族には活気が満ちて愛情がわき上がるでしょう。
 美しい生活とはお金の有る、無しで判断することはできません。
 心に喜びがあれば美しいのです。
 健全な娯楽と趣味の生活の上に真理を発見する喜びを見いだすならば人生は大変美しくなるのです。
 昔の賢者は「朝、真理の道を開くならば、夕方死んでも悔いはない」と言い
 真理を探し出そうと努力したと言います。
 人生が何であるか、なぜ生きているのか、死後はどうなるのかをはっきりと知るならば
 その人生は美しい人生なのです。

 この真理の中で生活しているならば、お金の余裕があるからといって
 無駄使いをするようにはなりません。
 一度獲得した真理は二度と奪われることもなく失うこともありません。
 霊魂の中に真理が根をおろしているからです。
 美しい生活のためには心が喜びで満たされなければなりません。
 心が喜びで満たされるならば人生が楽しくなります。
 人生が楽しくなるならば心が平安になります。
 平安は余裕を、余裕は寛容を、寛容は愛となって現れます。
 美しい生活を送るためには、生活の中に喜びを創りださなければなりません。

◆以上です。
 こういう文章をブログに載せると
 また、家内から「アンタ怪しい宗教にはいってるんとちゃう?
 世間の人に疑われるから宗教っぽいネタは書かんといて〜」
 と言われそうですが
 MHKは宗教っぽいネタを書くと心が美しくなるようなスッキリとした気分になるのです。
 そして読者のみなさんにもスッキリとしていただきたいのです。
◆では今から、今日も美しい生活を送るためにスロージョギングと神社参拝に出かけます。
 もちろんハーモニカのコピーも走りながらやります。
 帰ったら、家内とファミレスで食事をして買い物に行き
 それから銭湯で疲れをとって美しい日曜日が終わる予定です。
◆写真提供:コジマエンタープライズ(モノクロ写真:久松湯にて撮影)
       佐々木聡子(東京・中野ブライトブラウンにて撮影)
1久松湯モノクロ.jpgimage3.JPGimage4.JPGimage1.JPGimage2.JPG
posted by マッドハープ at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 BB三部作

今週末1/28(土)は
「マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 BB三部作」を
東京中野ブライトブラウンにて行ってきます。
 Tripといっても一泊二日の一カ所公演です。
◆フライヤーには載せてませんが
 吹き語りからカトウズ+今野晶のトリオ編成
 MHK&今野晶のアカペラツイン・ハーモニカもやります。
 (ただし、どんな編成でもMHKのスタイルは変わりません)
★コジマクニミツ・プロデュース
〜マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 BB三部作〜
2017年 1月28日土曜日
開催会場:東京・中野 - Bright Brown -
http://www011.upp.so-net.ne.jp/nakano-BB/
OPEN 18時 START 19時  ライブチャージ:2000en
『一部:バンドスタイル編』
with
Gt: 加藤ツヨシ
Ba:小山田トモキ
Dr: 加賀美タダシ
『二部:ツイン・ハーモニカ編』
with
Harmonica:今野晶
『三部:バンドスタイル〜マッドJAM編』
with
Gt: 加藤ツヨシ
Ba:小山田トモキ
Dr: 加賀美タダシ
and Harmonica:今野晶
〜マッドJAM:All People 参加フリー!!
☆aboutマッドハープ加藤
Kojima Enterprise所属。1960年11月26日(いい風呂の日)大阪ミナミ生まれ。
1980年ハーモニカを手にする。活動拠点を大阪のBlues Bar シカゴロックに置く、
芸歴30年、こよなく銭湯を愛する生粋のブルース・ダウンホーマー。
ハーモニカ講座においては後世のハーモニカ吹きに、独自の理論・手法を伝授。
近年では、自主制作盤『Southern Rocker』をリリース。
FIHハーモニカコンテスト2016 ゲスト参加。
加藤南部スタイルでのデュオライブ活動。等々、絶賛現役活動中。
追記:自主制作盤『Southern Rocker』は完売廃盤です。追加リリースなし!
◆「マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 BB三部作」のフライヤーは
 下記をクリックして下さい。
madharp2.pdf
120427_1520~01.jpgIMG_0242.PNGIMG_3708.JPG
posted by マッドハープ at 05:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする