2019年03月24日

ブルースハープ・バトル?/ブルースハーピストは仲良し?/どてちん

みなさん、おはようございます。
一昨日は、シカゴロックにて行われた。
大野木一彦プロデュース
「大野木一彦ブルースハープ・バトルVol.6」に参戦?してきました。
(ちなみに私は、2回目の参戦でした)

◆事前に、ヨシ水野氏はリハに間に合わないかも知れないと通達があったのですが
 お店に、着くとヨシ水野氏・大野木一彦氏・松田ゑびす隆氏はすでに到着しており
 和気あいあいとリハを始めてました。

◆プロデューサーの大野木氏が
「加藤さん、曲順はボクが決めますからよろしくお願いします」と言って
サクサクと事前に連絡をしていた候補曲を紙に書き込みリハは終了。
いつもながら、その手際の良さ、冷静に仕切れる能力には感服いたします。
(ちなみに、MHKとチヒロにはその能力はない)

◆一応、リハでは持ちネタのときにはリードボーカルをやることになってましたが
 本番が始まると、3人共、歌いたくなったらユニゾン?で歌ってました。
 (当然ながら、吹きたくなったら吹き出すわけです)

◆そういう光景がブルースハーピストが集まるとよく起こるのですが
 それを見ている、ギタリストなどからは
 「ブルースハーピストって仲が良いですねー、ギタリストはそうことはやりませんわ〜」
 てなことをよく言われます。
 そう言われてみれば、ブルースハーピストのライブでは出演者以外のブルースハーピストも
 ステージに呼ばれて吹くし、最終的にはお客様のブルースハーピストも乱入して吹き出します。
 何故、そういう事が起こるのかと考えてみると
 私見ですが、ブルースハーピストは自我が異常に強くて協調性がなく普段は人との交流がない。
 その反動で、孤独なダウンホームハーピスト?同士が集まったときは結束するのです。
 (だから、BLUESを吹かないハーピストが集まっても仲良し現象?は起こらないと推測します)

◆もっと広く考えると
 だからMHKのやってるようなライブには同士のような仲良し?しか集まらない(どてちん)
 てな後ろ向きなことを考えちゃいました(笑)

◆しかし、仲良しのブルースハーピスト、大野木一彦氏、松田ゑびす隆氏と
 仲良しのギタリスト・ヨシ水野氏と行えた
「大野木一彦ブルースハープ・バトルVol.6」はMHKにとっては有意義なライブでした。

◆「大野木一彦ブルースハープ・バトルVol.6」に足を運んでいただいたお客様。
 古希を迎えられる塩山マスター
 MCとセッションで盛り上げてくれたSHEの「さぁちゃん」
 本当にありがとうございました。

◆写真は、仲良しのブルースドラマー?
 キュートな中村藍子さんが撮影してくれました。
 ありがとう!
◆追伸:3月最後のライブは
☆3/30土曜日:豊中庄内LOOSE https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
MHKプロデュース
〜マッド・フェイス・キングライブ〜です。
メンバー
マッドハープ加藤(司会とボーカルとハーモニカ)
フェイス金岡(ボーカル・ギター)
岡部キング(ボーカル・ギター)
夜8時から チャージ投げ銭

☆どてちんとは
直接的な知り合いではないのですが
フェイス金岡くんの高校の同級生。
(ちなみに前回のハウリンバーでのお客さんはどてちん君一人でした)
その他の会場でもだいたいどてちん君は来てます。
つまり
そういう仲良しのような人物です。

どてちん君、いつもありがとうございます。
1551599736127.jpg
なかよしソロ.jpgDSC00755_20190322235759.jpgDSC00728_20190322235821.jpgDSC00725_20190323000037.jpgDSC00700_20190322235831.jpgなかよし.jpg
posted by マッドハープ at 05:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

新ユニット「ONE OUT」結成!

土曜日のLOOSE4周年SPライブ後の出来事です。

◆ライブが終わり、ジャムセッションも終わって
 お客さんがほとんど帰った後
 池田君が、ジミーさんを相手にギターを弾きながらしゃべっておりました。

◆横でリフを聞いてるうちに吹きたくなったのでリュックサックに収めたハープを取り出して
 セッション?を始めました。
 それを聞いてたチヒロくんが近寄ってきて歌い出しました。
 とても気持ちが良くなったので
 「このセットでライブやりたいね〜」という会話をして解散しました。
 
◆翌朝になっても、「このセットでライブやりたいね〜」が頭から離れなかったので
 これは神のお告げ?と思い
 新ユニットとして活動することにしました。

◆新ユニット名は「ONE OUT」です。
 ONE OUT(ワンアウト)のコンセプトは
 前半、MHKが日本語チャンポンBLUESを歌うときはチヒロくんはギターだけを弾く。
 後半、チヒロくんはボーカルに専念(ギターは弾かない)MHKはハープに専念。
 全編、池田君はギターを弾く。
 以上です。

◆デビューライブは6/23日曜日、十三レインコートに決定しました。

◆土曜日のLOOSE4周年SPライブの写真です。
 Photo By Haraさん
IMG_1513.jpg
IMG_1514.jpgIMG_1515.jpgIMG_1516.jpgONE OUT.jpg
posted by マッドハープ at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

ありがとうございます。おめでとうございます。これからもよろしく!/生きた化石

みなさん、おはようございます。
昨夜は、庄内LOOSE4周年スペシャルライブに参加してきました。

◆遠方北九州から、息子さんと来ていただいた原さん
 お集まりいただいたお客様
 本当にありがとうございました。

◆庄内LOOSE様、4周年おめでとうございます!(3月19日が開店記念日なので)

◆メンバーの
 TAKAGIMAN
 チヒロくん
 アイパー大西くん
 池田 真一くん
 お疲れさまでした。
 これからもよろしく!

◆今月は、あと2本のライブです。
昨夜に引き続き、日本語と英語のチャンポンブルースを中心にやります。

☆3/22金曜日:シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
大野木一彦プロデュース
〜ザ・ブルースハーモニカバトル〜
出演
大野木一彦
松田ゑびす
マッドハープ加藤
以上3名のブルースハーピストと
ギター伴奏は
ヨシ水野です。
チャージ2,000円 夜8時スタート

☆3/30土曜日:豊中庄内LOOSE https://ja-jp.facebook.com/shonai.loose/
MHKプロデュース
〜マッド・フェイス・キングライブ〜
メンバー
マッドハープ加藤(司会とボーカルとハーモニカ)
フェイス金岡(ボーカル・ギター)
岡部キング(ボーカル・ギター)
夜8時から チャージ投げ銭

◆では、今からうつ予防のために自転車と徒歩で最明寺滝へ行ってきます。

◆追伸:昨夜、TAKAGIMANが「最近は、ブログを読む人は居ないですよ〜」と言ってました。
 しかし、生きた化石?を目指すMHKはBLUESもブログも続けます。

◆レジェンドにはならず単なる化石となるんです。
 伝説は残らず、骨だけが残るちゅう感じです。
IMG_3747.JPG1551599736127.jpgIMG_0323 (003).JPGIMG_3708.JPG
posted by マッドハープ at 07:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする