2019年06月24日

今日から正式にカトウミロクになりました/南部ミロクデビューライブ

昨日は、十三RAIN COATにて
「ONE OUT」デビューライブ兼「マッドハープ加藤卒業」ライブを行ってきました。
前の記事に書いた通り
ライブ前に十三宝湯でゆっくりと炭酸温泉に浸かってきました。
(残念ながら、MHKと最後の思い出話をする方は現れませんでしたが・・・)

◆リハが終わり、松屋へ一人で行こうとビルの1階に降りたら
 コジマエンタープライズのコジマ社長がスマホをいじりながら立ってました。
 「今から、松屋に行きますねんけど一緒に行きます?」と話かけると
 「いいですよ」という流れになりました。
 飯を食べた後
 「そろそろ夜8時ですから店に戻ったほうがいいんじゃないんですか?」と
社長に言われましたが
「あわてなくてもお客さんは来ないから大丈夫です」と答えました。

◆しかし、店に戻るとなんとカウンター席はお客様でいっぱいでした。
 信じられない光景を見て一気にテンションが上がり
 久々にシュンタロウにならずにライブを行うことができました。

◆久々に、チヒロ君とガッツリ演奏しましたが
 やっぱり、どアホで素直でへんてこな男です。
 池田くんも、一見すると正反対のように見えますが
 どアホで素直な男です。
 でないと生き生きとしたクサいギターは弾けません。

◆昨夜、足を運んでいただいたお客様。
 RAIN COATマスターの小林さん
 本当にありがとうございました。
 チヒロくん
 池田くん
 お疲れさまでした。

◆ということで今日から正式にカトウミロクになりました。
 みなさん、よろしくお願いいたします。
 デビューライブは
 場所は箕面阪急桜井市場内にある「神音比」で行います。
 ユニット名も「南部ミロク」に改名しました。
メンバー
南部光隆(ギター)
カトウミロク(ボーカル・ブルースハーモニカ)

◆南部ミロクの会
 日時:7/12金曜日 
 夜7時半から「カトウミロクのブルースハープの話」
 夜8時半から南部ミロクのライブ
 チャージは投げ銭
https://ja-jp.facebook.com/cannabikumali?filter=3

◆それと、今日からブログタイトルとブログ説明もリニューアルしました。
posted by マッドハープ at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

本日十三RAIN COATにて「ONE OUT」デビューライブ/八行標語

みなさん、おはようございます。
本日6月23日(日)十三RAIN COATにて
新ユニット「ONE OUT」のデビューライブを行います。
https://bar-raincoat.com/
 メンバー
 栄チヒロ(ボーカルとギター少々)
 池田真一(ギターだけ)
 マッドハープ加藤(ブルースハープとボーカル少々)
 夜8時から チャージは投げ銭

☆コンセプトですが
 チヒロ君が、ギターを弾かずにボーカルのみに専念するコーナーをやる。
 私が、日本語と英語のチャンポンBLUESを演奏するコーナーをやる。
 2人の計算できない演奏行動に池田君が冷静にバッキングをつけてまとめる。
 以上です。

☆今日のために作詞した曲です。
 「RAIN COAT BLUES」
Rain Coat 濡れたままで(2回リピート)
誰かを待ってる 女を見てる(9小節〜12小節)

◆コンセプトとは、日本語で言うと「概念」や「基本的な考え方」という意味の言葉です。
つまり「ユニットのコンセプト」=「ユニットの活動方針」です。

◆話が多少変わります。
 自分勝手に「マッドハープ加藤」を名乗り出してから約30年。
 本日のライブをもちまして自分勝手に「マッドハープ加藤」を卒業?します。
 新しい芸名は、これまた自分勝手に「カトウミロク」を名乗って活動します。
 本日は、MHKラストライブということで
 久しぶりにライブ前、銭湯に浸って思い出に浸ってきます。
 (良さげな銭湯を見つけました。http://www.1126juso.net/宝湯)
 夕方4時から5時半頃まで十三宝湯に居ます。
 (もし、思い出話をしたい方はいらしてください)

◆話が、まったく変わります。
 最近、グッときたお寺の「八行標語」です。

☆私が
 今ここに
 生きている
 不可思議
 それ以上の
 不思議が
 何処にあると
 いうのだろうか

☆恩を知る
 とは
 わたしを
 支えて
 くれる
 無数の
 いのちに
 であうこと

☆一度限りの
 一方通行
 誰も代われぬ
 この人生は
 すでに
 見守られ
 照らされ
 輝いている

◆以上です。
カトウミロクのコンセプトは「衆生の救い」です。
胡散くさいと思われるでしょうがほんとうです。

◆では、今週も今から最明寺滝へ行ってきます。
IMG_1515.jpgIMG_1516.jpg
posted by マッドハープ at 05:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

ハンバーグ弁当/浪芳庵のかりんとう/MHKラストライブ

おとつい日曜日、最明寺滝に行ったあと家に帰ってから
「音ソの会」で講演?をするため
久しぶりに梅田に出ました。

非日常を楽しむために集まる人混みの中を歩きながら
待ち合わせ場所の毎日新聞ビル玄関前へ向かいました。

◆電車に乗る前、花村君から
「昼飯の弁当、買っていきます」と連絡があり
合流後、ビルの緑地帯に座って
買ってきてくれたハンバーグ弁当を食べたあと(花村君の奢り、ごちそうさまでした)
昔話をしたりハーモニカを吹きながら講演内容の打ち合わせをしてました。

ウダウダ話をしていると出会った頃とまったく変わっていないなぁ〜と
時間が止まったような異次元の空間いるような不思議な気分になりました。

◆ウダ話をした後、会場に入るとすでに15人ぐらい参加者の方が居られました。
 机を片付けて、椅子を円形状に並べた後「音ソの会」は始まりました。
 最初は、挨拶代わりに花村君のベースラインに合わせて1曲。
 それから、2番の吸音「ソ」の出し方について花村君がわかりやすく
 良い音と悪い音を出しながら解説してくれました。
 わたしは、花村君が「では、加藤さん2番を吸ってください」とふってくれたあと
 音を出すという楽なポジションでした(ということで講演はなし)
 
◆その後、2時間ちょっと休憩なしに「音ソの会」は続き、無事終了。
 終わってから、数十年ぶりに再会した参加者の方から
「お会いするのは17年ぶりですね。家の事情でライブには行けませんが本当は行きたいんです。
 でもブログは読んでますよ」
 そう言われて、集客が少なくても気にかけてくれる方がいることがわかりました。
 私を支えてくれる見えない恩を知りました。 

◆帰り際、花村君が家族へのお土産に
 「浪芳庵のかりんとう」を渡してくれました。
 こういう態度がハープ教室やライブ集客の結果につながっていると思いました。

◆「音ソの会」に参加していただいたみなさん
  本当にありがとうございました。
  花村ようかん氏
  素晴らしい会に呼んでいただきありがとうございました。 

◆最後にMHK(マッドハープ加藤)のラストライブ告知です。
 ☆6/23日曜日:十三RAIN COATにて
https://bar-raincoat.com/
新ユニット:ONE OUTライブ
 メンバー
 栄チヒロ・池田真一・マッドハープ加藤
 夜8時から チャージは投げ銭

◆追記:ブルースハープのことで悩みのある方は気軽に質問して下さい(無料です)
IMG_1515.jpg
posted by マッドハープ at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする