2016年12月11日

MHK忘年会&菩南座ライブのお知らせ/Kojima Enterprise所属

みなさん今年もお世話になりました。
ということで
MHK忘年会を開催しま〜す。
日時:12月17日土曜日
夜7時から 大阪ミナミ菩南座にて
加藤南部スタイル+岡部KING恐怖の四畳半ライブ!(完全生音)
http://bonanza.ptu.jp/
チャージ:投げ銭 夜7時半から
以上で2016MHKライブスケジュール終了です。
◆つまり忘年会とライブを兼ねて行います。
お酒がダメな人も大歓迎!(MHKもダメですから)
口下手な方も人見知りをする方も大歓迎!(MHKも南部君もそうですから)
お酒の好きな方おっしゃべりの好きな方も大歓迎!(岡部KING君に担当してもらいます)
忘年会の会費は無料です。
但し、飲食代は各自で支払って下さい。
◆コジマクニミツ氏がMHKのプロフィールを書いてくれました。
☆aboutマッドハープ加藤
Kojima Enterprise所属。1960年11月26日(いい風呂の日)大阪ミナミ生まれ。
1980年ハーモニカを手にする。活動拠点を大阪のBlues Bar シカゴロックに置く、
芸歴30年、こよなく銭湯を愛する生粋のブルース・ダウンホーマー。
ハーモニカ講座においては後世のハーモニカ吹きに、独自の理論・手法を伝授。
近年では、自主制作盤『Southern Rocker』をリリース。
FIHハーモニカコンテスト2016 ゲスト参加。
加藤南部スタイルでのデュオライブ活動。等々、絶賛現役活動中。
◆テンプレートとブログタイトルを新しくしました。 
120427_1520~01.jpgreceived_10205700671316102.jpegIMG_0242.PNG
posted by マッドハープ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

MHKおすすめライブ情報/大いなる富

みなさん、おはようございます。
バースデーライブからあっという間に一週間が過ぎました。
子供の頃は誕生日からクリスマスお正月への間が長く感じられたのに
最近(50代半ばになると)一週間が一日で終わる感じがします。
しかし、人生はOne Way Out(一方通行)なので
そんなウツウツ・ウルウル気分になっている場合やおません。
次のライブに向けて人生をドライブさせるのでありま〜す。
と同時に内観も必要なので
おすすめライブ情報を書く前に
◆「大いなる富」についてです。
☆いわゆる幸福の追求とは、プレーローマ(充溢・じゅういつ)を捨て置いて
 欠乏を満たそうとするわれわれ人間の足掻きであり、空しい努力なのだ。
 というのも、我々人間がこの欠乏を充たすことなど金輪際ありえないし
 もとより矛盾した試みであるからだ。
 だからと言って、私は幸福を求めることが悪いなどと言ったことは一度もない。
 どうでもいいことだが
 幸福とは二元相対する世界に(生死など)生息する我々人間のささやかな夢でしかないということだ。
 そして、宗教はこの幸福に資するために編み出された人間の英知では断じてない。
 もしそうなら、ことさら宗教など持ち出すこともなかろうし
 またそうだからこそ、多くの人々にとって(幸福になるために)宗教など必要ないのだ。
 宗教はこの幸福がどの程度のものかよく知っているのだ。
 だからイエスもまた、死でもって終わる幸福でなく死によって朽ちることのない
 「大いなる富」をわれわれ人間に知らせようとしているのだ。
 イエスの言葉は一つ一つ深く理解されねばならない。
 まず彼は、われわれに何を持っているというのだろう?
 もちろん「大いなる富」であり「一つの真珠」である。
 これこそが我々が求めて止まない幸福の源泉であり
 欠乏と貧困から我々を救い、本当の豊かさを与えてくれるプレーローマ(充溢・じゅういつ)なのだ。
 しかしわれわれは、人間の栄光であり高貴さの源である「隠れた宝・大いなる富」を知らず
 それを捨て置いて、手に荷物が一杯になって歩くのが難しくなった旅行者のようなものだ。
 と言っているのだ。
                               以上、可藤豊文氏の文献より

◆以上ですが
 ライブ活動やブルースハーモニカ伝道活動が「大いなる富」につながるのか?
 二元相対する世界に(生死など)生息するMHKのささやかな夢でしかないのか?
 プレーローマ(充溢・じゅういつ)を捨て置いて
 欠乏を満たそうとするMHKの足掻きであり、空しい努力なのか?
 MHKがこの欠乏を充たすことなど金輪際ありえないしもとより矛盾した試みであるのか?
 てなことをチト考えました。
 まぁ、ささやかな夢であり矛盾した試みと知りながら楽しく演って生きま〜酢。

◆では、MHKおすすめライブ情報を告知いたします。
 ★小出 斉&大野木一彦/大阪・京都LIVE!
☆12/14(水)大阪シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
メンバー
小出斉(G,Vo)from 東京 大野木一彦(Hca)、ヨシ水野(G)、TAKAGIMAN(Ds)
(12/14はわたくしも見に行く予定してます。念のためにKeyAハープを持参します)
☆12/15(木)京都cafe一期一会
メンバー
小出斉(G,Vo)from 東京 大野木一彦(Hca)
上京区老松町103 ハイムマサ1F
075-461-0080
http://cafeichigoichiekyoto.web.fc2.com/

★東京からササキサトコが関西初ライブ!
 12/18(日)大阪シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
 メンバー
 ササキサトコ(Vo.Hca)岡部KING(G.Vo)TAKAGIMAN(Ds)

★ついでにMHKライブ情報です。
 加藤南部スタイル+岡部KING恐怖の四畳半ライブ!(なぜ恐怖なのか?)
12/17(土)Bar菩南座(完全生音)http://bonanza.ptu.jp/
チャージ:投げ銭 夜7時半から
以上で2016MHKライブスケジュール終了です。
★もひとつついでに2017MHK1月のライブ情報です。
 ☆1/8(日)大阪シカゴロックhttp://chicagorock.sakura.ne.jp/
 加藤南部スタイル+大野木一彦&中村藍子ライブ!
 メンバー
 マッドハープ加藤(Vo.Hca)大野木一彦(Vo.Hca)南部光隆(G)中村藍子(Ds)
(ほとんど4人で演奏します。新春からアットホームでダウンホームなムードでやります)
☆コジマクニミツ・プロデュース
〜マッドハープ加藤 Down Home Trip Tokyo 2017 BB三部作〜
新年2017年 1月28日土曜日
@東京・中野 - Bright Brown -
http://www011.upp.so-net.ne.jp/nakano-BB/
OPEN 18時 START 19時  ライブチャージ:2000en
『一部:バンドスタイル編』
with
Gt: 加藤ツヨシ
Ba:小山田トモキ
Dr: 加賀美タダシ
『二部:ツイン・ハーモニカ編』
with
Harmonica:今野晶
『三部:バンドスタイル〜マッドJAM編』
with
Gt: 加藤ツヨシ
Ba:小山田トモキ
Dr: 加賀美タダシ
and Harmonica:今野晶
〜マッドJAM:All People 参加フリー!!
◆最後に、堺サムズ・レッドハウスにて
 2017年1月22日(日)昼2時〜4時
 「BLUESを楽しく吹こう!」
 MAD HARP KATOのBLUES HARP WORKSHOPを開催します。
 KeyCのブルースハープと録音機持参。
https://ja-jp.facebook.com/funkinbathroom
☆毎回、ワンコーラスBLUESフレーズを考えて作ります。
 その曲を吹きながら説明して各自にアドバイスします。
☆参加費1500円、見学者付添人は無料です。
☆Home Sickコウイチ氏の生伴奏で行います。
☆終了後、銭湯での懇親会を行います(自由参加・銭湯代各自負担)
 みなさんサッパリして帰りましょう!
◆では、そろそろ本日のブログもおいとこぶし!
 今から、久しぶりに最明寺滝までサイクリング&スロージョギングに出かけます。
◆東京・東中野松本湯前にて撮影/Photo Byコジマクニミツ
IMG_0242.PNGreceived_10205700671316102.jpeg
posted by マッドハープ at 05:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

七つの誕生日プレゼント/「あのもの」を持つ人

みなさん、おはようございます。
おかげさまで
いろんなかたちの誕生日プレゼントをいただきました。
◆おとつい音信不通?となっていた
 東京のコジマクニミツ氏から誕おめメールと
 ブライトブラウンで企画しているライブに参加要請がありました。
 これがひとつ目の誕生日プレゼント。
 (参加承諾しました。詳細は後日アップします)
 
 昨日、シカゴロックでイチコウくんから
 ローションマニアックスの自家製オリジナルTシャツと
 マンジのAハーモニカをいただきました。
 これがふたつ目の誕生日プレゼント。

 ライブ前に塩山さんから
「ケーキ買ってこよか?」と言われましたが
「いりません」と答えました。
 これが3つ目、幻の誕生日プレゼント。
 
 ブルースハーピストの進さんが
 数十年前に送った葉書を持ってきてくれました。
 これが4つ目の誕生日プレゼント。

 U本さんが12/17(土)菩南座ライブの自家製チラシ
 出来立てホヤホヤを持ってきてくれました。
 これが5つ目の誕生日プレゼント。
 
 ライブ後、店から出る前
 ブルースドラマー中村藍子さんから
 洋菓子をいただきました。
 これが6つ目の誕生日プレゼント。

 それから、義理堅く来ていただいた古くからのお客様。
 久しぶりに来ていただいたお客様。
 マニアックブルースハーピスト軍団の面々。
 塩山さん、元奥さん。
 バックをつとめてくれた
 バッドボーイ明里さん、TAKAGIMAN、南部君
 誕おめメールをいただいた大野木さんチズさん。
 みなさんの気持ちが7つ目の誕生日プレゼントでした。
 みなさん、本当にありがとうございました。
 帰るとき、ちょっとウルウルときました。

◆ライブの方はTAKAGIMANが前説をやってくれて(予定になくいきなりしゃべりだした)
 緊張がとれました(実は、かなり緊張してました)
 1曲目が吹き語りメドレーで
 ニードマイベイビー・センチメンタルジャニー・サニーボーイハーモニカブルースを演りました。
 それから南部くんとデュオで2曲
 それから明里さんを呼んでトリオで6曲演奏してワンステ終了。
 お客さんの反応が気持ち悪いくらい良くて最初戸惑いましたが
 やっぱりウケると気持ちが良くなるものですなぁ〜。
 2ステージ目の1曲目が
 TAKAGIMANと二人でサニーボーイのBring It On Homeを演りましたが
 予想以上に気持ち良く演れました。
 それから、明里さん、南部君が参加してHonky Tonkを演奏。
 ベースレスでいなたいサウンドになると予想してましたが
 これまた予想以上のクサイ仕上がりとなりました。
 身内のようなあったかいお客様のおかげで
 近年になくテンションが高いライブがやれました。
 予想以上にお客様が集まったので
 毎回バースデーライブで告知をすれば・・・
 というセコイ手段が頭をよぎりました。
(冗談です。土曜日が誕生日になるのは何年かに1回ですからバースデーライブはしばらくおません)

◆話が変わって
スーフィズムの神秘主義詩人ルーミーの言葉です。
☆世間でいう学問とか技能とかは、いずれも海水を茶碗で量るようなもの。
あらゆる技術で身を飾り、金もあり顔も綺麗だが
一番大切な「あのもの」を欠く人がたくさんいる。
反対に、見かけはいかにも見すぼらしく、美しい言葉も喋れないが
永遠不滅の「あのもの」だけは持っている人もいる。
それこそは人間の栄光であり高貴さの源であり
またそれあればこそ人間は万物の霊長なのである。
もし人間が「あのもの」に辿り着けさえすれば
それでもう己の徳性を完全に実現したことになる。
が、もしそれができなければ人間を真に人間たらしめる徳性とは縁なき衆生だ。
◆可藤豊文氏の解説
まさに人間の高貴さの源であり
われわれが求めて止まない至福の源泉がわれわれの実存深くに隠されている。
もしわれわれが「あのもの」に辿り着けさえすれば
この世に生を享けた人間としてなすべきことを成就したことになるから
ルーミーは「それでもう己の徳性を完全に実現したことになる」と言ったのだ。
スーフィズムの思想家たちは、そのように自己を実現した人を
「普遍的な人間」あるいは「完全な人間」と呼び
人間があるべき姿をそこに見ていた。
宗教があらゆる人間的営為の中で、最も高い生の可能性と言われ
また、多くの聖賢たちによって時代を超えて語り継がれた理由がここにある。
しかし、その可能性はすべての人に与えられているが
これまで殆どの人の耳目に届くことはなかった。
そして、それを実現しない限り、人間は欠乏と不完全性に悩まされ決して安らぐことがない。
実際、それを手にすることができるのは
それを求めて努力する者に限られるのだ。
◆以上です。
わたくしも、あのものだけは持っている人になります。
これはブルースハーモニカ道?にも共通します。
いなたくて美しい音色を手にすることができるのは
それを求めて努力する者に限られます。
もしそれに興味のない方はブルースハーモニカとは縁なき衆生でおます。
◆そろそろ、スロージョギングに出かけます。
 (本日は雨天なのでカッパと長靴を履いて行います)
最後に、みなさん誕生日を祝っていただきほんとにほんとにほんと〜にありがとうございました。
◆sister rosetta tharpe chicago blues allstarsの動画
(Big Walter Hortonがバックで吹いてます)
https://www.youtube.com/watch?v=1__zadGXR3A
☆追記です。U本さんからいただいた5つ目の誕生日プレゼント
      「大阪ミナミ菩南座・恐怖の四畳半ライブ!」のチラシと
      加藤南部スタイル+岡部KINGライブの写真です。
received_10205700671316102.jpegIMG_3031.jpgimg20160918182329751.jpg
posted by マッドハープ at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする