2017年11月05日

次のライブは「MHKバースデー前夜祭!俺が還暦に見えるか?」です。

◆次のライブは、11/25土曜日シカゴロックにて
「MHKバースデー前夜祭!俺が還暦に見えるか?」
と題してライブを行います。(MHKが勝手につけました)
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
 夜8時〜 チャージ1,500円
メンバーは
マッドハープ加藤(ボーカル&ブルースハープ)
南部 光隆(ギター)
中村 藍子(ドラム)
のトリオです。
☆ゲストで集客を増やそうというセコイ考えは捨ててワンマンライブで行います。
 次の「機会」が与えられるように正直な演奏をします。
◆追記:MHKは1960年11月26日(イイフロの日)生まれ
    今年の誕生日をむかえると57歳になります。
    リアル還暦をむかえるのが2020年11月26日です。
    ちなみに、東京オリンピックが開催される年です。
    それまで現役続行できるか?できないか?
    それはポテチンの神のみぞ知ることです。
IMG_0399.JPGフェイスマッド.jpg
posted by マッドハープ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Down Home Blues PacK?/BS日テレの番組でササキサトコさんのハープが聞ける/機会

みなさん、おはようございます。
昨夜は、シカゴロックで行われた。
「石井千景(from東京)vs中村藍子(from大阪)・東西女ドラマー仁義なき戦い!」
表イベントタイトル
「大野木一彦パックvsフェイスパック」
に参加してきました。
◆ライブの内容は
 全編、ジミーロジャース、ジミーリード、スリムハーポ、リトルウォルターなどの
 古典?コッテンコッテンのハーモニカブルースのオンパレードでした。
 時代錯誤したかのような濃密な空間にいつまでも浸っていたくなりました。
◆昨夜のライブを思い出していたら
 一台のバスにダウンホームブルース好きが乗り合わせたパックツアーのようやったなぁ〜
 と思ったので記事タイトルを
 「Down Home Blues Pack?」としたわけです。
◆昨夜、「Down Home Blues Pack?」に参加されたお客様
 東京からシカゴロックに初来店された
 イラストレーターのなかしまみゆきさん
シカゴロックのS山マスターと奥さん?
 店員のようなTAKAGIMAN
 本当にありがとうございました。
 ツアー企画のフェイス社長
 メンバーの
 フェイスかなおか(ボーカル&ギター)
 マッドハープ加藤 (ボーカル&ブルースハープ)
 石井 千景(from東京・ドラム)
 松田ゑびす (ベース)
 大野木一彦(ボーカル&ブルースハープ)
 ヨシ水野 (ギター)
 南部 光隆(ギター)
 中村 藍子(ドラム)
 お疲れ様でした。
☆MHKは、またこのようなパックツアーがあれば参加します。

◆ここから話が変わります。
東京のブルースハーピスト、ササキサトコさんが
BS日テレの番組で演奏しています。
【TVオンエア情報 続編】
ハーモニカで劇伴奏に参加されているテレビ番組、続編の放送が決定!
第2弾放送予定
[日時]2017/11/07(火) 19:00〜
[番組]ナベちゃん邦ちゃんのお遍路ちゃん〜亡き父母への想いとガンより辛いものの巻〜(BS日テレ)
[出演]渡辺正行さん、山田邦子さん
◆みなさん、チェックして見てください。
しかし、わたくしの家ではBS日テレが見れないのです。
(家族に聞いたら有料のチャンネルなので見れないと言われました)

◆ここから話がまた変わって「機会」について
 いつも結果にこだわっていた自分にとって
 目からウロコが落ちる文章を読んだのでそれを載せておきます。

☆「機会」さえふんだんに得られていれば
 その、結果なんて、ほんとは大事じゃないのかもしれない。
 結果が重要視されるのは
 結果の良し悪しで
 次の「機会」が増えたり減っちゃったりしちゃうからで
 「機会」さえなくならないのであれば
 結果が失敗でもまったくかまわないのだと思う。

◆以上です。
 約30年、ブルースハープを吹いたり教えたりしてきたわけですが
 お客様が増えることはなく
 教えてもブルースハープを練習しようとする人が増えないので
 かなりの人間不信?に陥ってましたが
 いつも次の「機会」が与えられてきたおかげで続けてこられたと思うと
 感謝の念がわいてきて元気になりました。

◆昨夜のライブを見に来られたお客様に
「今までで一番テンションが高かったよ〜本当に飲んでないんですか〜?」
と言われましたが、そのような内的な変化があったからです。
(もちろん、やってることは変わりませんでしたが・・・)

◆おかげさまで、来年の3月まで次の「機会」が与えられております。
 また、どこかで当ブログを読んでる方とお会いしたいです。

◆次のライブは、11/25土曜日シカゴロックにて
「MHKバースデー前夜祭!俺が還暦に見えるか?」
と題してライブを行います。(MHKが勝手につけました)
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
 夜8時〜 チャージ1,500円
メンバーは
マッドハープ加藤(ボーカル&ブルースハープ)
南部 光隆(ギター)
中村 藍子(ドラム)
のトリオです。
☆ゲストで集客を増やそうというセコイ考えは捨ててワンマンライブで行います。
 次の「機会」が与えられるように正直な演奏をします。
◆では、そろそろスロージョギングと神社参拝に出かけます。
image001.jpg1505874548599.jpg
posted by マッドハープ at 06:28| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

石井千景(from東京)vs中村藍子(from大阪)/東西女性ドラマー対決!/60歳以上に見える?

今週11/4(土)はシカゴロックにて
東西を代表する女性ブルースドラマー対決があります。

◆イベントタイトルは
☆石井千景(from東京)vs中村藍子(from大阪)・東西女ドラマー仁義なき戦い!
(このタイトルは、MHKが勝手ににつけました)
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
 夜8時〜 チャージ1,500円

石井千景さんのサポートメンバーは
フェイスかなおか(ボーカル&ギター)
マッドハープ加藤 (ボーカル&ブルースハープ)
松田ゑびす (ベース)
対する
中村藍子さんのサポートメンバーは
大野木一彦(ボーカル&ブルースハープ)
ヨシ水野 (ギター)
南部 光隆(ギター)

◆本当のタイトルは
☆フェイスパックvs大野木一彦パックです。
出演
フェイスパック
メンバー
フェイスかなおか(ボーカル&ギター)
マッドハープ加藤 (ボーカル&ブルースハープ)
石井 千景(from東京・ドラム)
松田ゑびす (ベース)

大野木一彦パック
メンバー
大野木一彦(ボーカル&ブルースハープ)
ヨシ水野 (ギター)
南部 光隆(ギター)
中村 藍子(ドラム)  

◆女性ドラマーに乗せられた男たちがどんな反応をするのか?
きっと楽しいライブになります。
だからね、おヒマなら来てよね! (ヒマでなくても)
男も女もポテチン!!!
◆フェイスパックでは下記のような曲をやります。
Down In Virgina - Jimmy Reed
https://www.youtube.com/watch?v=-F-bJ75Knr0
Jimmy Reed - I Don't Go For That
https://www.youtube.com/watch?v=Xzpjv7eYc-k
Little Walter, Jimmy Rogers - Sloppy Drunk
https://www.youtube.com/watch?v=YeF-JbiCimM
Money Marbles and Chalk - Jimmy Rogers
https://www.youtube.com/watch?v=mbShdj7JiEU
◆追記
 先ほど、土曜日シカゴロックでお二人の美人ドラマーと共演するので
 散髪をしてきました。(五厘のスポーツ刈り)
 早朝散歩の途中に見つけた
 はじめて行った散髪屋でした。
 看板に平日1,000円シルバー60歳以上平日800円(土曜・日曜は通常料金)
 と書いてあり
 店主が「今日は、どうなされますか?平日なんでシルバー料金です。
     土日は通常料金ですんで間違わんといてください」
    と言ったので
    「5厘のスポーツ刈りでお願いします」と答えました。
    答えた後、「シルバー料金?わしは60歳以上に見えるんか?」と思いながら
    帰る時、お金を払おうとしたら
     「800円です。またお越しください」
    と言われました。
    得はしたけど老けて見られたのがチト残念でした。
    
     家に帰って、家族に顛末を話すと
    「その通りや!あんたは最近痩せてシワくちゃなっているので老けて見える」
    と言われました。ポテチ〜ン。
posted by マッドハープ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする